人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

児童福祉司 一貫田逸子」のまんがレポ(レビュー)1472件

(公開日:
【 リアルなかんじです。… 】
リアルなかんじです。実体験からすると、育てにくい子の話は唸るものがあります。どの家も、お母さんとお子さんが笑顔で過ごせる、これって、簡単じゃないな、と改めて思いました。
(公開日:
【 広告から気になって購… 】
広告から気になって購入!どんどん読み進めていってしまいました。漫画だけど、ひとつひとつ身にしみました。虐待のお話の中ではこの漫画が一番気になります。とても入り込んでしまいます。みなさんも一度是非読んでみてください!
(公開日:
【 親による虐待で子供が… 】
親による虐待で子供が死亡する悲しい事件が最近とても多くなった気がします。私も育児中ですが、虐待は必ずしも家庭環境に問題のある家にばかり起きるのではなく、ごくふつう
(公開日:
【 こんなこと本当にある… 】
こんなこと本当にあるのかと思うとゾッとしますが、読みだすと止まりませんでした。いっきに読み終えました。
(公開日:
【 四人の子供達相手につ… 】
四人の子供達相手についカッとなっては反省を繰り返す毎日・・・でも「ここまでじゃ無い」と救われるし「こんな人が居てくれたら」なんて思っちゃう内容ですね〜。子供達強く元気に生きるんだ〜。・゜・(ノД`)・゜・。
(公開日:
【 バナーで気になり一… 】
バナーで気になり一気に購入しました。 私はこの漫画に出てきた所謂”育てにくい子”の支援に携わる仕事をしています。 中には虐待を受けているであろう子供もおり日々現場の現状に疑問がありました。そんな中、この作品に出会い、親が抱える苦悩や環境にほんの少し触れることができた気がしました。 虐待は勿論処罰されるべき事ですが、この作品では決して親を全て悪に仕立てずに子育てをする中での病的な悩みや地域性の虐待、そして世代伝播の分野など幅広く触れていることがミソだと思います。 虐待をなくしていくために必要なのは親の処罰だけなのか…そんなことを考えながら読んでみてはいかがでしょうか?
(公開日:
【 育児がうまくいかず、… 】
育児がうまくいかず、仕事も忙しく余裕のないときにこの作品に出会いました。子供に対する接し方を見つめ直す、いいきっかけを作って頂きました。いつ自分が加害者になってもおかしくない『虐待』。自分の何気ない言動が、実は子供がどう感じているのか、客観的に見れるとてもいい作品だと思います。
(公開日:
【 一貫田逸子さんという… 】
一貫田逸子さんという児童福祉司の方が、様々な虐待と向き合い解決していく物語です。 母子の苦しみや悲しみ、福祉司さんの懸命さがダイレクトに伝わり、涙無しでは読めませんでした。 本当に一貫田さんのような福祉司さんがいらっしゃれば、虐待が減ったり、虐待で命を落としてしまう子どもが減るかもしれません。 自分には出来ることは少ないですが、子どもにたくさんの愛情を注いで育てていこうと思います。
(公開日:
【 「生後4ヶ月の我が子… 】
「生後4ヶ月の我が子を殴って死なせた」「空腹を満たそうとしたのか胃袋の中からろうそく」…そんなニュースを聞くことが珍しくなくなってしまったと感じるのは、私だけではないはず。虐待してしまう親には親なりの理由があるのだ、とかばうは人もいるかもしれないが、そんなこと絶対に認めてはならない。「いじめ」は、いじめる人間が存在するから発生する事象であるのと同じで、「虐待」も虐待行為を実行する人間がいるから被害者となる子どもが生み出されてしまうのだ。子どもを愛せなくなりそうな時、子どもから逃げ出したくなった時は、誰かに助けを求めればいい。自分ひとりで抱え込まなくてもいいんだよ、この作品には、そんなメッセージが込められていると思う。ただひたすら、子どもを救いたいという信念だけで動いている一貫田逸子。逃げ場所の見つからなかった親の心を受け止め、親としての自覚を持たせようとする彼女の深い思いに心を打たれる。
(公開日:
【 何種類も無料漫画を読… 】
何種類も無料漫画を読んだ中で、どうしても続きが読みたくなったのは、この本だけでした!今日入会して600ポイント分一気読み!来月まで待つか、追加ポイント購入するか、真剣に迷ってます!
(公開日:
【 昔、児童養護施設で働… 】
昔、児童養護施設で働いていました。入所してた子ども達は、ほぼ虐待されていた子で、面会にも来ない親。それでも親に会いたいという子が多かったんです…そんなことを思い出しながら何度も読みました。
(公開日:
【 虐待は絶対に許されな… 】
虐待は絶対に許されないと思う。ニュースで虐待の事件を聞く度に心が締め付けられます。少しでも多くの子どもたちが辛い環境から抜け出せるように手助けをするという仕事のお話しです。
(公開日:
【 現在育児中ですが、虐… 】
現在育児中ですが、虐待は必ずしも特殊な家庭環境の家にばかり起きるのではなく、ごく普通の家にも一歩踏み誤れば起こり得ることだと実感し(もちろん、子供は愛おしく何物にも替え難い存在だと思ってますが)、自戒の意味も込めて本作を手に取りました。最近は親が子供を虐待死させる事件が多く、居たたまれない気持ちになりますが、虐待に毅然と立ち向かう一貫田さんの姿に共感し、救われた気分になれました。児童相談所の仕事内容もよくわかり、一般の方にも広く児相の役割を知ってもらえるのではないかと思います。まだ途中ですが、育児の合間に少しづつ読み進め、『育自』に役立てたいと思います。また、虐待は決して個別の問題ではなく、社会構造の問題の現れと思ってますので、できるだけたくさんの方に本作を読んでいただき、皆が子供たちの幸せを願う社会になるよう切に願います。
(公開日:
【 現在問題になっている… 】
現在問題になっている児童虐待について、子供を守りたいという一念で頑張っている児童福祉司の主人公がとてもいいです。自分のすぐ横で起きてるかもしれないこの問題を、この漫画を通して知ることができるし、自分に何ができるのかも考えることができる秀作です。個人的に小児科の先生も素敵です!
(公開日:
【 胸が痛くなる内容ばか… 】
胸が痛くなる内容ばかりですが、現実ではさらに悲しいニュースを耳にします。昔はよく地域で子供を育てたといいますが現代では関わりが少なく、そういったことは難しいのでしょうか…でも関われなくとも、1人ひとりが関心を持つことが大事なのかなと思います。
(公開日:
【 児童虐待の様々なケー… 】
児童虐待の様々なケースを取り上げており、通告者側の心の葛藤も描かれている。 被虐待児の凄惨な描写に涙が出ました。 職員がのんびりというか、余裕ありすぎるかな?という気はしますが、漫画としてメリハリがあって読みやすいとも言えます。
(公開日:
【 この作品を読んだ時本… 】
この作品を読んだ時本当に涙が溢れました。虐待をされる子供も可哀想だけど、虐待をしてしまう親側の気持ちもわかるような気がします。躾と虐待の境界線は本当に難しい気がします。私は3人の子供の母ですが、この作品を読んで今の自分を考えさせられました。自分がもし虐待をしてしまったら…と。夫婦でよく話し合い助け合って子育てして行けるように頑張っていきたいです。
(公開日:
【 兄弟姉妹の中で一人だ… 】
兄弟姉妹の中で一人だけ虐待されるケースの話がリアルでした。中学生の時同じ部活の同級生が、妹は可愛がられて太ってるのに彼女は痩せて時々不自然な傷を作ってて、あまりお風呂も入っていないっぽくて、顧問の先生に相談してもあまり真剣には考えてくれなかった。当時児相の知識もなくて自分では何もできなくて、あの頃この漫画に出会っていたかったと思いました。
(公開日:
【 絵はさすがに古いもの… 】
絵はさすがに古いものの、話に説得力があり素晴らしい。他の絵が綺麗なだけのコミックはいくらでもあるし、同様の児相物もあるが、一番読んでいて面白いし身につまされる。虐待をする側、される側、それを守りたい主人公の必死さ、その様々なケース。全て人間味を感じさせられよく練られて描かれているのがよくわかる。小難しいことを書いたけれど、子供達を見守ってやれる社会になれるように胸を熱くさせられる、それが一番のこの漫画の長所のように思う。最近の児相の現状なんかも追加で読んでみたい。
(公開日:
【 お試しを読んで会員登… 】
お試しを読んで会員登録しました。虐待の現実をニュースで見ることが多くなり、読んでみたいなって思いました。
 

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲