\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

児童福祉司 一貫田逸子」のまんがレポ(レビュー)1471件

(公開日:
【 この漫画のように紙一… 】
この漫画のように紙一重で助けられる子達はまだ幸せな方なのかな…と。 私自身、母という女から虐待を受けて来て、成長と共に体が大きくなると暴力が更にエスカレートしていき、ある日命の危険を感じて交番に駆け込んだ。 「助けて!母親に殺される!」 交番には二度ほど駆け込んだ。どちらも別の交番で、対応した警察官も当然違う人。 でも、鼻で笑って追い返された。 教師にも助けを求めたし、ハサミを突き立てられて流血している傷を見せた事も。でも、教師も何もしてくれなかった。 当時は虐待が『しつけ』で通る時代で、あの女は近所ではキチガイ女だと有名だったのに、誰一人として助けてくれる人はいなかった。 だからこそ、私のように生きて大人になれている人や、この漫画のように助けて貰える子どもは本当に運が良いと思う。 たとえ他人の子でも、子どもはもっと大切にして欲しい。 いらない命などこの世には存在しない。
(公開日:
※ネタバレあり 【 戸籍がない子への虐待… 】 レポを見る
戸籍がない子への虐待、 住民票を変更せずに、 子どもを軟禁状態にしていると中々、 児相も発見できないので、 通報の重要性があるのは勉強になりました。 実子を家に軟禁させ家から出さない親、 ネグレクトな親、私には理解できません。 フランスのように、乳幼児がいる親子は公共機関、国が運営する施設の入場料は無料化して、日本も親子の外出を促してやるべきです。 気のせいかもしれませんが、一歳の娘と日中出かけるとき、同い年くらいの乳幼児を電車や道端で余り見かけません。赤ちゃんは外に出して連れ回すなと赤の他人に1度言われた事がありますが、そんな考え方は古いと思います。 偏見かもしれませんが家に籠ってしまう母親は虐待に走りやすいと私は思います。 育てれないなら乳児院に預けて欲しいです。 自分の保身ばかりで、鬼のような保護者には、全く同情できません。
(公開日:
購入者レポ 【 虐待は許せない 】
自分の産んだ子供でも 何かのきっかけで、例えば再婚とか仕事を辞めたとか…そういうことで虐待に繋がるものなんだなと知りました。 そして怖い。 自分の子供にそういうことが起きないと強く思いまずが、配偶者からされたりもあって… 止められなかったり加担したり…自分を守るために虐待に加わったり。 でもすべての子供が幸せになれればと行動してくれる主人公にこころ動かされます。自分の子供はもちろん、虐待に気づいたらその子を助けたい。
(公開日:
購入者レポ 【 単に我が子を虐待し救… 】
単に我が子を虐待し救いの無い話しは見たく無いのですが、さかた先生の作品ならと購入しました。期待通りの内容で希望も有り良かったです。我が子に愛情を持てないだけじゃ無く虐待を繰り返す様な親は全員刑務所に入れて欲しいです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 重い内容で途中で溜め… 】 レポを見る
重い内容で途中で溜め息がたびたび出た。そして 成人に近い自身の子供の子育てはどうだったかなと思い出し 感情に任せて怒鳴ってしまったことを反省してみたり…。 一番読んでいて辛かったのは 上のお兄ちゃん二人が母からの虐待を逃れるため 妹をスケープゴートにしていた話。心底 この母親が憎らしい。 最終話は幼稚園児の大きな思いやりと勇気に涙が溢れました。 現実には一貫田さんの児相はいないかもしれない。だけど 一貫田もどきさんは結構いると思いたい!!
(公開日:
購入者レポ 【 怖い 】
2児の母をしていますが、読んでいてとても悲しくなりました。このような事件が少しでもなくなるよう、子育て支援の普及を願うばかりです。
(公開日:
購入者レポ 【 つらいストーリーが多… 】
つらいストーリーが多いですが必要な危機感が覚えられて読んでよかったです。世の中から虐待が少しでも減る事を祈らずにはいられませんでした。
(公開日:
【 まんが王国登録のきっ… 】
まんが王国登録のきっかけになった作品です。重いテーマですが、画力とテンポの良さ、キャラクターの魅力や程よく差し込まれるユーモアでどんどん読み進める作品ですね。 虐待死のニュースを見ると一貫田逸子のような児童福祉司がもっとたくさんいてくれたら…と思います。現実の踏み込まない児相の話を聞くとジレンマを感じます。情熱と確かな勘を持った彼女のような児童福祉司がいてくれることを信じたいです。 社会問題について深く切り込んだ佳作だと思います。
(公開日:
【 この作品を読んで、子… 】
この作品を読んで、子供の頃の自分と今の子育てしている自分に出会いました。 虐待は連鎖する。 私は、自分がされてきた事は子供にしたくない、愛情いっぱいに育てるんだって、思ってた。いざ子育てとなると、当然のことながら子供は思い通りにはいかず。いつの間にか、絶対やらないと決めてたのに、子供に手をあげてました。躾だから仕方ない、私もこうされてきたんだからこうするしかないって。悪いのは悪い事をするこの子。私じゃないって。 苦しくて、助けて欲しくて。大声あげてた。誰にも届かなかった。 いつか殺してしまいそう。家の中にいると気が狂いそうになるから、子供連れて外に出た。 人目があれば、手を上げないで済むから。 もがいて、もがいて、なんとか娘は無事に中学生。他人の顔色を気にする子になってしまいました。 下の子はこの夏にADHDと判明。今後は支援を受けながらお姉ちゃんのケアもしていきます。
(公開日:
【 以前児相に関わってい… 】
以前児相に関わっていたことがあり、現場への理解がないキャリア上司とか、ホント迷惑だよね!と思い出しながら読みました。 主人公のように型破りな行動は、実際にはとれないとしても、 気持ち的には同じくらい熱い想いがある人達が 児相にはいます。 でも 手が足りない。やれることは限られる。   どうか人員を増やして下さい、法的整備をして下さい、と願わずにいられません。 それが一人でも多くの子供達を救うことになるから。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 児相は子供を救うところ。では、加害親は? 】 レポを見る
児相で「虐待された子供を救う」というのは緊急避難的な保護が主です。でも本当に虐待を止めようと思ったら、加害親に対しても同様に支援や加療が必要なんです。だけど、現実でも児相にはそこまでは出来ない。 一度保護されて、施設のオムライスを美味しいと喜んで食べてた男の子。でもその子の母親は、「家庭の普通のオムライス」を知らないため、検索して得たレシピの「デミグラスソースのオムライス」しか作れない。 結局、母親は自分の知らないものを欲しがる息子に腹をたてて殺してしまう。 このエピソード、とても悲しく読みました。 この時、男の子だけでなく、母親にも「普通の家庭の子育て」を経験する機会があれば、二人は生きていけたのではないか。母子で普通のオムライスを食べられる場所があれば… でも現実にはそんな場所どこにも無い。 どこかに、加害親を支援・加療する場所が欲しいと強く思います。虐待の連鎖を断ち切るためにも。
(公開日:
【 殴る・蹴るだけが虐待… 】
殴る・蹴るだけが虐待ではない。時には被害者すら自覚のない虐待もあるけれど、「自分は虐待されていたんだ」と認めるのは、自分の人生が惨めなものだったと認めることになるから、なかなかできない。結果、歪な感情を抱えたまま大人になり、子どもに関わるようになり、自分がされたのと同じことをしてしまう。そういう「グレーゾーンの虐待」も丁寧に描かれた作品です。
(公開日:
【 私は、父から虐待を受… 】
私は、父から虐待を受けていました。小2で家から追い出され、家に帰れずに学校にいて、先生が理由を言えない私を家まで送ってくれました。その先生は新任の女性で、顔のあざもとても心配してくれました。でも、本当のことを言えず、転んだだけだと取り繕いました。でも、先生はわかっていたのですね、連絡帳にその旨をかいてくれてました。しかし、嘘をついたことを責められ、結局殴られるに至りました。先生は心配してくれたけれど、誰も何もできない…と、私自身が思っていた、そんなこども時代。この作品は、表面的な話では終わらず、被虐待者や、それを見ている周りの人の心情など、かなり現実に近いものが描かれていて、引き込まれました。当時、こんな風に助けてもらえたら、どうだっただろうか。私は幸い、母が庇ってくれましたので、傷は浅く済んでいます。
(公開日:
【 虐待と言う言葉…。今… 】
虐待と言う言葉…。今では珍しい言葉ではありません。自分はやらない自信があると思っている人でも明日は我が身に降りかかるかもしれないとこの本を読んで思いました。子育ては本当に大変で、サポートしてくれる人が常にある環境作りが本当に大切だと思います。私は手を上げることはなかったですが長女の子育ての時、右も左もわからず、ただただずっと泣く娘に自分が至らないから泣くのだと自分を責め、空が暗くなってくると不安で泣いてばかりいました。今考えれば育児ノイローゼになりかけていたのだと思います。生後3ヶ月まで続き、ある時フッと思ったのです。育児に完璧などない、泣くのは子供の仕事、私が笑っていれば長女が泣いても大丈夫だと。今では3人の子育てをしていますが、振り返っても長女の子育てはつらかったです。でもそれ以上に長女が可愛かった。今育児で苦しんでいる方々に言いたいです。子育てを楽しんでほしいと。
(公開日:
【 大人の世界より子供の… 】
大人の世界より子供の世界はヘビーで辛い事が沢山あるんだと改めて考えさせられたお話で一気に読みました!この物語を通じて勉強…というか視野が広まった感じがします。頭ごなしに避難する世間、ひらたく報道する社会、リアルに生きる親子。1人でもこの物語を通じて沢山の親子を救えますように…。
(公開日:
【 私も小さな頃に虐待を… 】
私も小さな頃に虐待を受けていました、読んでるとその頃の事がフラッシュバックしました。 子供は虐待した時の事を決して忘れません。私は今も両親を許す事ができません。殴る蹴るは当たり前で包丁を向けられ殺されそうになったりしました。 今でも夢に出てきます… どれだけ自分が幸せに暮らそうが、どれだけ自分が楽しかろうが過去は追ってくるのです。 親は子供の所有物でもおもちゃでもありません。 ましてや、コントロール出来るラジコンでもないのです。 子供にも感情があります。 もし、これを読んだ方に今同じように虐待している方がいるのなら考え直してください。 未来ある子供達にあなた自身を憎ませない為にもあなたが変わらなければならないんです。少しでもいんです、聞いてもらうだけでも少しは変われるはずだと思います。 どうか、少しでも虐待が減ってほしいって思います。
(公開日:
【 育てにくい子供につい… 】
育てにくい子供について描かれていたお話がありました。結果的にその子はADHDだったのですね。よくぞ描いて下さいました。私にもADHDの子供がいるのです。あまりの育てにくさに疲れ果て、自分の育てかたを自問自答し、それでも答えが出なくて子供が可愛く思えず苦しんだ時期がありました。我々親子は地域から浮いて、いや、沈んでいましたが、そんな私に、この漫画のように一歩踏み込んでくれたママ友がいました。そんなことを思い出して、涙なくしては読めませんでした。
(公開日:
【 最後まで読み終えて、… 】
最後まで読み終えて、これは漫画だけど たとえばいまヤフーニュースでもなんでも ひらけば、同じような状況を抱える人が沢山いて、 世の中でそのような事件が起こってることが 信じられないと同時に、もう慣れっこにも なっている。 だから、逆に 恐ろしい。よくあることだ、で済ましていい ことではない。 虐待するのは親だけど、逮捕された親ですら 救われるべきなんだと思う。 繰り返し繰り返し、事件にならなくても 暴力や暴言を浴びせられてそだったら 愛情なんてわからないだろう。 普通はこう思わない?とか言う常識だって ずれてしまうだろう。 だから、ホントに児相だけじゃなくて 地域ぐるみで、事件を防ぐために 取り越し苦労でもいいから必要以上の目を 光らせる必要があるよね。って 思わせてくれるお話でした。
(公開日:
【 とにかく絵がステキ、… 】
とにかく絵がステキ、丁寧な画風が素晴らしい!重いテ─マに気持ちが沈みますが、テンポ良い展開にどんどん読み進んでしまいます。 最近の虐待の多さに、危機感を抱いています。マンガで、色々な世代に問いかけるのは立派な啓発活動です。
(公開日:
【 じっくり試し読みから… 】
じっくり試し読みからレポを読み、購入しました。 絵があんまり好きではなかったので、内容に期待しましたが…一貫田さんの存在が非現実的すぎて、リアリティに欠けます…。私は。 でも、彼女がいなければ後味が確実に悪い。
 

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり