\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日はっちゃんまたねたはつせいこつずいしゅとともにいきたふうふのせんきゅうじゅうよんにち

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日
(c)講談社
著者・作者
池沢理美(いけざわさとみ)
掲載雑誌
BE・LOVE
発行元
講談社
ジャンル
女性漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
感動エッセイ家族人情ミュージシャン
配信
1巻 完結
掲載時期
2010年代~
254人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」のあらすじ | ストーリー

「はっちゃんのいないこの世界は死ぬほど空しい。でも、私は生きてゆく――」多発性骨髄腫を発症した夫・加賀八郎(「THE GOOD-BYE」ベース、ボーカル)との日々を、妻で漫画家の池沢理美が描いた、夫婦の闘病コミックエッセイ。夫婦で過ごした切なくも愛おしい1094日間の物語です。「壮絶な闘病、そして喪失の哀しみののちに残ったのは、愛でした――。」

巻一覧

  • 1巻
    はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日

    はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日

    195ページ | 600pt

    「はっちゃんのいないこの世界は死ぬほど空しい。でも、私は生きてゆく――」多発性骨髄腫を発症した夫・加賀八郎(「THE GOOD-BYE」ベース、ボーカル)との日々を、妻で漫画家の池沢理美が描いた、夫婦の闘病コミックエッセイ。夫婦で過ごした切なくも愛おしい1094日間の物語です。「壮絶な闘病、そして喪失の哀しみののちに残ったのは、愛でした――。」

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(3.5) 投稿数2
40代 女性 主婦 (公開日:
購入者レポ 【 号泣しました 】 ★ ★ ★ ★ ☆
割引になってたので、なんとなく買いました。 自分も一緒にその場にいるような気持ちで読めて、 辛いことや苦しみも描いてあり、とても感情移入して読めました。 読めてよかったです。
30代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 父と同じ 】
五年前に同病で亡くなった父と同じような経過、聞き覚えのある薬、最期の様子、読んでて辛くなりました。でも夫婦愛が伝わってきて、結果泣きながら読んでました。素敵なお二人ですね。 そしてそして早くもっと良い薬が出ますように…
40代 女性 パート・アルバイト (公開日:
購入者レポ 【 言葉が見つかりません 】
いろいろな夫婦のあり方がありますがこんなにもお互いを思いやる夫婦の形があるなんて。。。 言葉が出なくなったのと同時に涙が止まりませんでした。 自分も今を一生懸命生きようと決意しました。 本当に感動しました。
30代 女性 主婦 (公開日:
購入者レポ 【 感動 】
高校生のときよく読んでた漫画を描いていたのが池沢先生でしたので、気になって購入してみたら、実話でびっくりしました。病気が発覚してから2人がどう過ごして来たか、もっと大変だったかもしれないし、もっと幸せを感じることがあったかもしれないので、この漫画が全てではないと思いますが、ものすごく感情移入してしまいました。そして、まるではっちゃんは漫画の中で生きているみたいにも感じました。漫画家さんの実話なので、実際にあった話を聞いて漫画にした話とは、また違った感じです。一年を一冊くらいにして、もっと中身が濃いのを読みたい気持ちもありますが、うまく一冊にまとめてあります。とにかく、オススメです。
20代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 涙が止まりませんでした 】
私の父は四年前に癌で他界しました。 病気がわかった時には既に手遅れで余命は1週間と言われ、本当に1週間後に息を引き取りました。 父の病気がわかって、初めて明日が来るのが怖いって思いました。どんなことも、明日にしようって思えなくなりました。 当たり前にいた人がいなくなるかもしれない恐怖。 多分これからもずっと寂しい気持ちがなくなることはないけど、忘れてしまうことの方が怖いから私はこのままで良いのかなと思っています。 この漫画を読んで久しぶりにお父さんのことを思い出して泣きました。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。