漫画・コミック
RAINBOW-二舎六房の七人-れいんぼうにしゃろくぼうのしちにん

RAINBOW-二舎六房の七人-
(c)小学館
著者・作者
掲載雑誌
ヤングサンデー
ジャンル
青年漫画 ヒューマンドラマ
配信
22巻 完結/238話 完結

■本編はこちらからどうぞ

スマホ・タブレットでQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

「RAINBOW-二舎六房の七人-」のあらすじ | ストーリー

俺たちは生き残る。いつか必ずシャバに出る!!昭和30年。湘南特別少年院に堕ちてきた六人の少年は、収容された二舎六房で、良い兄貴分である“アンチャン”と出会う。それは彼らにとって、初めて出会った優しい年長者だった。ただ生き抜くことすら困難だった時代に、七人の少年たちはようやく信頼できる仲間を手に入れたのだが……?「再来年の夏は、みんなでシャバにいてェよな」七人が抱いた初めての淡い希望は、果たして叶うのだろうか?壮絶な時代を強く生きるワルガキどもの、熱い絆の青春群像。

スタッフの「RAINBOW-二舎六房の七人-」レビュー(感想)

【絶望での出会い】

昭和30年(1955年)。罪を犯し「湘南特別少年院・二舎六房」に入所した水上真理雄(みなかみまりお)を筆頭とした6人は、先に入所していた良い兄貴分の桜木六郎太(通称・アンチャン)に出会います。アンチャンから「愛と勇気」を持って強く生きることを教えられた6人。仲間を支えあっていく生涯自由、生涯バカの人生ストーリー。
不良だからこそ人一倍強い仲間への想い、仲間への敬意。この泥臭さが読んでいるうちに自分の心を湧き上がらせてくれます。
度の過ぎた少年院の看守、何もかもうまく行かず保証のない人生、しかしながら悔しくて泣きながらも最後はそれをも思い出にする登場人物達。
アンチャンの「自分の仲間が困ってんのに、ジッとしてられない」という言葉を胸に刻み更生しながらもバカをする。男なら理想の生き方の一つですね!
一度読んだら最後まで読破したくなる作品です!まだ読んでいない方は是非、一度は読んでみて下さい!
(スタッフ:ヤマキ)

「RAINBOW-二舎六房の七人-」のみんなのまんがレポ(レビュー)

30代 女性 会社員/飲食・サービス関係 (公開日:
【 陰鬱な少年院時代がず… 】
陰鬱な少年院時代がずっと続くのかと思っていたら、各々が成長したあとは泥臭く、けれどかっこよく仲間の危機に立ち向かうヒーロー達の友情物語でした。 あらすじは昭和の古臭さが良くも悪くも目立ちますが、イラストが綺麗でなのであまり気にせず楽しめます。
30代 女性 主婦 (公開日:
【 無料の三巻まで読みま… 】
無料の三巻まで読みました。 戦後の貧しく混沌とした時代、やむ無く犯罪を犯した少年達が無法地帯の少年院で育む友情に心打たれました。 過酷な状況で出会う良心ある人達にも心救われました。
30代 女性 会社員/医療関係 (公開日:
【 戦後の時代を、地を這… 】
戦後の時代を、地を這いながらひたむきに生きて行く人々の話。悔しくてやるせなくて、周囲の大人が許せなくなります。正義ってなんなんでしょう…?でも、きっと勧善懲悪とはいかない現実がほんとうなのかなとも思います。彼らが幸せになれるように祈りながら、最後まで読み進めたいなと思います!
40代 女性 会社員/福祉関係 (公開日:
【 こんな時代が身近に… 】
こんな時代が身近にあったかと驚くと共に、深い絆で結ばれた無償の友情に憧れながら読みました 切なさと感動を与えてくれた作品です もっと早く出会いたかったですね
20代 女性 自営・自由業/飲食・サービス関係 (公開日:
【 当時の日本、こんな感… 】
当時の日本、こんな感じだったのかと。悪い警官、大人達と闘い絆を深めて成長していく子供達。友情って凄いなと同時に学ばされる作品。絵も綺麗で読みやすく、性別関係なく楽しめた作品でした!この作品に出会えてよかったです。

「RAINBOW-二舎六房の七人-」の関連ジャンル・キーワード

青年漫画・コミック ヒューマンドラマ感動

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも2000作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.