人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
死と彼女とぼく めぐるしとかのじょとぼくめぐる

死と彼女とぼく めぐる
著者・作者
川口まどか(かわぐちまどか)
掲載雑誌
Kiss
発行元
講談社
ジャンル
女性漫画 ホラー
キーワード
家族超能力幽霊・妖怪・モンスター
配信
6巻 完結
シリーズ
死と彼女とぼくシリーズ
掲載時期
2000年代~
248人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 続編
  • 幽霊
  • 泣けるホラー

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「死と彼女とぼく めぐる」のあらすじ | ストーリー

生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する※※様の正体とは? 杏子(きょうこ)の本当の闘いが幕を明ける。建一郎(けんいち)、優作(ゆうさく)、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!

もっと見る

巻一覧

  • 1巻
    死と彼女とぼく めぐる(1)

    死と彼女とぼく めぐる(1)

    189ページ | 420pt

    生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する※※様の正体とは? 杏子(きょうこ)の本当の闘いが幕を明ける。建一郎(けんいち)、優作(ゆうさく)、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!

    もっと見る
  • 2巻
    死と彼女とぼく めぐる(2)

    死と彼女とぼく めぐる(2)

    190ページ | 420pt

    生きる者を呪えば天国に行ける」と、悪意の死者達をそそのかす少女。彼女の手によって再起不能のケガを負った杏子は、戦意を喪失してしまう。しかし、悪意の魔手はその夫と幼い息子に向かい……。人の生と死の尊厳を謳う大河ヒューマン・ホラー!!

    もっと見る
  • 3巻
    死と彼女とぼく めぐる(3)

    死と彼女とぼく めぐる(3)

    189ページ | 420pt

    ひとりで子を育てることに疲れ、アルコールに依存していく母。体にひどい傷を負い、希望を見失う少女。死んでからも人をうらやみ、呪い続ける死者。すべての苦悩する魂に杏子(きょうこ)は語りかける。「生きること以上の幸せはない」と。感動ヒューマンホラー!!

    もっと見る
  • 4巻
    死と彼女とぼく めぐる(4)

    死と彼女とぼく めぐる(4)

    189ページ | 420pt

    心まで死にたくないから我、生を賭して この命、輝かす。 我、死して後も この命、守る。松実建一郎(まつみ・けんいちろう)を壊せ――。死後の憎しみが、生者に迫る!! 傷ついたジダイナの攻略法――。杏子(きょうこ)は少しずつ、だが着実にその答えに近づいていた。それを阻止しようとするルンナとツモ。死者の悪意が刃となる――。

    もっと見る
  • 5巻
    死と彼女とぼく めぐる(5)

    死と彼女とぼく めぐる(5)

    190ページ | 420pt

    大きなダメージを受けた宿敵・ジダイナだが、治療士・ナルシアの暗躍で復活は間近に。ナルシアは独自の野望実現に向けて牙を研ぐ。杏子(きょうこ)は被害者遺族の力を集めてジダイナに立ち向かおうとするが実現は絶望的で……。いよいよ最終決戦迫る!

    もっと見る
  • 6巻
    死と彼女とぼく めぐる(6)

    死と彼女とぼく めぐる(6)

    192ページ | 420pt

    生者を呪う死の群れを煽動する主謀者・ジダイナイチヨ。圧倒的な力を前に、一度は敗れてしまった杏子(きょうこ)だが、仲間達と共にイチヨのせいで死んだ人達の遺族の力を借りる遍歴を繰り返す。努力は実り、ついに杏子はイチヨを追いつめる。感動のシリーズ完結!

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「死と彼女とぼく めぐる」新刊配信のお知らせが受け取れます。

関連シリーズ作品

「死と彼女とぼく めぐる」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(公開日:
【 作者は見える人なのかな? 】
と、思う位リアルな感じがする。絵あんまりうまくないのに変な迫力があるし。 私はゆかり程には見えないけど、極たまーに見るタイプ(元々たまにボンヤリ見てたけど、気のせいかなで済ませてた。免許取りに行って路上教習に出た時、いきなりガッツリ見ちゃって変な止まり方して怒られたよ。教官に「たまにおんなじような事言う人がいるよ。実際死亡事故多いし、なんかいるかもね」って言われてビックリ。 私の頭がおかしい可能性もあるから運転できないなーと思ったw身分証目当てだったから別に良いんだけど。ちなみに子供産んだら極端に見えなくなったよ。)なので、「もっと見える人で、払う力が無い人とか弱い人はキツイだろうな」と読んでて思った。こんなんじゃなくて良かった。 この作者の漫画を初めて読んだのは高校生の時で、「死と彼女と僕」だった。14年 前だけど、未だに心に残ってるエピソードが多いので名作といえると思う。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。