\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
ヒヤマケンタロウの妊娠ひやまけんたろうのにんしん

ヒヤマケンタロウの妊娠
(c)講談社
著者・作者
坂井恵理(さかいえり)
掲載雑誌
BE・LOVE
発行元
講談社
ジャンル
女性漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
感動くらし・生活出産・育児オフィス日常
配信
1巻 完結
掲載時期
2010年代~
513人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 夫に読ませたい漫画

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「ヒヤマケンタロウの妊娠」のあらすじ | ストーリー

「妊娠」「出産」。他人事だと思っていませんか? 男が妊娠・出産するようになり、早10年。エリートサラリーマン桧山健太郎(ひやま・けんたろう)は、自分が妊娠したことを機に、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。最初は自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山だったが、その行動は、すこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき……?

巻一覧

  • 1巻
    ヒヤマケンタロウの妊娠(1)

    ヒヤマケンタロウの妊娠(1)

    195ページ | 420pt

    「妊娠」「出産」。他人事だと思っていませんか? 男が妊娠・出産するようになり、早10年。エリートサラリーマン桧山健太郎(ひやま・けんたろう)は、自分が妊娠したことを機に、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。最初は自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山だったが、その行動は、すこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき……?

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「ヒヤマケンタロウの妊娠」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「ヒヤマケンタロウの妊娠」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(5.0) 投稿数2
40代 女性 主婦 (公開日:
購入者レポ 【 声を大にしてススメたい! 】 ★ ★ ★ ★ ★
思春期の少年少女たちにも、 子どもを授かることがまだ現実的ではない若者世代も、 プレパパ&プレママ、 子育て真っ最中の人たち、 子育ても終わった全ての世代に読んでいただきたい!! 子どもを授かることの尊さや大変さだけではなく、授かることができない苦しみも(作品では一部しか触れられていませんが、的確に表現してる)共有できると思います。 お互いを思いやることができる社会に、一歩でも近づきますように。
40代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 色々考えさせられる 】
男性は妊娠女性の大変さを 身を持って知ることはないんでしょうね。 男性が妊娠出産したら 平和になるのかもしれないですね。 総理大臣が現職中に妊娠 とか。 いつもは試し読みで終わるんですけど、 これは読みながらすぐに購入しちゃいました。 いろんな角度から描かれてて、いい話でした。 人それぞれですが、後悔はしないかと。
40代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 この国のすべての男性へ 】
ぜひ読んでみてください。 例えば彼女とうまくいかなくない時。 奥様がうざったくなった時。 家事・育児の「ちょっとやってほしいの」をめんどくせえなと感じた時。 俺だって疲れてるのにと言いたい時。 妊娠は病気じゃない、自分じゃサポートなんて無理だと思った時。 そして思い出してください。 自分の遺伝子を宿そうとしたり産み出してくれた相手のことを。 想像してください。 陣痛で失神するほど苦しんで、骨盤は歩行困難なほどガタガタに歪む。 さらに緊急帝王切開でお腹の皮膚や内臓を60針縫われた体がどうなるか。 自分が産んだわけじゃないし、と思えますか? 産めない女性もいるんだし、産んだからって偉そうにとイラつきますか? どうかこのお話を読んで、あなたのために自らを投げうって命がけの行為を選択したパートナーを、もう一度見つめなおしてあげてください。
30代 女性 主婦 (公開日:
【 子を持つ前は少なから… 】
子を持つ前は少なからず自分本位に生きていた事に、妊娠出産を経て気付きました。それはきっと私に限らず、男女も問わず。 しかし母である私と比べ父である夫は未だ自分本位な事が多いと不平を感じる事もしばしば。 この作品では、そんな不公平がなぜ起こるのか、本当に不公平なのかどうか、男性の妊娠出産という切り口のシミュレーションを見るようでした。 作中、男性の妊娠は女性より低確率で、無知と偏見の的として描かれます。もちろん成人だけでなく未成年にも起こり得ます。 学生カップルの会話で、少年を妊娠させた少女は尋ねます。 「私としてて怖くなかった?私は怖かった。妊娠するかもって」 少年は「考えた事なかった」と呆然とします。 自分の身に起こって初めて理解する恐怖、苦悩、幸せ。 それは現実でも男女の別なく起こり得る無興味の結果です。 男女逆転の切り口で普遍性を説かれたように思えて、読後、私の不平は和らぎました。
30代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 ありえないはずなのに 】
あってほしいような、いやいやそんなことなくても…と色々思う話です。 今の世の中、妊婦に厳しい。働くママに厳しい。子連れで公共移動手段を使うのが難しい。「そんなに子育てと両立が大変なら仕事やめればいいのに」と同じ女性や身内にも言われる始末。 じゃあ、男が妊娠するなら?それで全てが解決する訳じゃなくても、いくらか世の中変わるかもしれない。そんなことなくても変わってほしいと思いますが、このお話のラストのような世の中になればいいと思います。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。