\会員登録(無料)キャンペーン中/

おすすめ

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

人気の著者

人気の掲載誌

まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
クラウドファンディング-fundiy(ファンディー)
FUNDIYSTORE
世の中の話題をイラストに-ETOPICA(エトピカ)

漫画・コミック
たそがれたかこたそがれたかこ

たそがれたかこ
(c)講談社
著者・作者
入江喜和
掲載雑誌
BE・LOVE
ジャンル
女性漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
くらし・生活日常人情
配信
10巻 完結
掲載時期
2010年代~

「たそがれたかこ」のあらすじ | ストーリー

たかこは、母と暮らすバツイチ45歳。深川から自転車で新大橋を渡り、社員食堂のパートに通う。とくに大きな原因はない。逆にすべてが原因でイヤになっているのだろうか――。このところ、夜にやられて隅田川のほとりで一人、酒を飲む。ところが、だれもいないと思ったそこで、声をかけてきた男がいて――!? ふんばりざかりをふんばる人に、届けたい物語。

\まんが王国無料会員になるとこんなにお得!/

その1
会員限定
無料作品
その2
会員登録
特典クーポン
その3
期間限定
¥0作品
その4
来店
ポイント

会員限定試し読み作品がたくさん!

お得なクーポンがもらえる!

今会員登録すると半額還元クーポンプレゼント!

※コミック購入時に使用できる50%ポイントバッククーポンとなります。

期間限定¥0作品!!

来店ポイントを毎日貯めよう

毎日ポイントGETのチャンス!
お得にポイントを貯めてマンガを読んでね♪

巻一覧

  • 1巻
    たそがれたかこ(1)

    たそがれたかこ(1)

    159ページ | 500pt

    たかこは、母と暮らすバツイチ45歳。深川から自転車で新大橋を渡り、社員食堂のパートに通う。とくに大きな原因はない。逆にすべてが原因でイヤになっているのだろうか――。このところ、夜にやられて隅田川のほとりで一人、酒を飲む。ところが、だれもいないと思ったそこで、声をかけてきた男がいて――!? ふんばりざかりをふんばる人に、届けたい物語。

  • 2巻
    たそがれたかこ(2)

    たそがれたかこ(2)

    159ページ | 500pt

    深夜に出会ってしまったアヤシイおじさん・美馬さんと若い歌うたいの谷在家(やざいけ)くん。谷在家くんの歌になぐさめられながら、美馬さんから人生を楽しむコツを教わる。たかこバツイチ45歳、ついに変わりはじめる。こんな自分、わるくない。

  • 3巻
    たそがれたかこ(3)

    たそがれたかこ(3)

    175ページ | 500pt

    この物語の主人公、片岡(かたおか)たかこ。バツイチ。老いた母との二人暮らし。離婚した夫のもとに置いてきた娘のことも気がかり。もう大人なのに、世の中とうまくやっていけない自分がくるしくて夜に押しつぶされそうになる。だけど――深夜ラジオから聞こえてきた、若い声。ロックバンド・ナスティインコのヴォーカル“谷在家 光一(やざいけ・こういち)”に、「恋」をした。その日から、人生に光が差し込んできた……気がする。

  • 4巻
    たそがれたかこ(4)

    たそがれたかこ(4)

    159ページ | 500pt

    「今」と格闘している大人たちへ……片岡(かたおか)たかこ、45歳、バツイチ。老いた母との二人暮らし。行きつけの店での笑顔と大好きなミュージシャンに支えられ、今日も一歩ずつ、生きていく。

  • 5巻
    たそがれたかこ(5)

    たそがれたかこ(5)

    171ページ | 500pt

    45歳、バツイチ。老母と娘と3人暮らし。ままならない日常だけど、大好きなミュージシャンが心に灯をともしてくれるから、今日も歩いていけるんだと、思う。

  • 6巻
    たそがれたかこ(6)

    たそがれたかこ(6)

    177ページ | 500pt

    一花(いちか)の拒食症にかすかな光が見え始め胸を撫で下ろすたかこ。少しずつ、いろんなことが好転し始める。そんな中、ナスティインコの光一(こういち)くんの名前の元になった谷在家(やざいけ)にどうしても行きたくなったたかこは一花と一緒に出かけるのだが? 思わぬアクシデントで…。バツイチ40歳、ゆっくりと青春を取り戻す日々はささやかだけどたまらなく愛おしい。光一くんモデルとなったクリープハイプ、尾崎世界観さんとの対談を収録!

  • 7巻
    たそがれたかこ(7)

    たそがれたかこ(7)

    176ページ | 500pt

    碧海(あおみ)くんとの小旅行も終了し、季節はいよいよ年末に。娘の一花(いちか)は元夫のもとで過ごすため不在に。寂しい気持ちを紛らわすため美馬(みま)さんのお店に行くものの、募るのは愛しい人への想いばかり。そんな中、一花が行方知れずになってしまい?

  • 8巻
    たそがれたかこ(8)

    たそがれたかこ(8)

    177ページ | 500pt

    一花(いちか)が通い始めた中学校で、男子生徒の心ない暴言を聞いてしまったたかこは、怒りの衝動が抑えきれずに、あふれ出してしまう。そして、たかこの恋する中学生・碧海(あおみ)が知らない女のコと笑い合っている姿を目撃。あの子も、あんな顔、するんだ――。図らずも、たかこは、自分の過去と向き合うことに……。

  • 9巻
    たそがれたかこ(9)

    たそがれたかこ(9)

    177ページ | 500pt

    進学先選びの学校見学で、会いたくない人に出会ってしまった一花。また自分の殻に閉じこもってしまうのか――。そんな不安が頭をもたげた矢先、たかこにも一花にも大きな転機が訪れる。そしてサンコートカタオカの住人の人間関係にも大きな変化が…!!

  • 10巻
    たそがれたかこ(10)

    たそがれたかこ(10)

    195ページ | 500pt

    「自分から言ったことのない言葉を言いたくてガマンしてる」一花の進学先探しもひと段落し、かすかな希望が見えてきた春。たかこは、ナスティインコのライブに2度目の参戦! 今度は、片思い相手の中学生男子、碧海と二人。大好きな谷在家光一くんの歌声に包まれ、たかこの心が走り出す!! 45歳のロックンロール、堂々完結!!

ポイントが不足しています

たそがれたかこ
今だけ割引中
必要ポイント
所持ポイント0pt

ポイントを追加しますか

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「たそがれたかこ」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「たそがれたかこ」のみんなのまんがレポ(レビュー)

40代 女性 自営・自由業 (公開日:
【 一本の映画のような 】
少しずつ買い足して全巻読破。 一本の映画を観たような気分です。 主人公が同年代ということもあり共感出来る部分が多くて、、あの切ない感じがなんとも言えない。 オカメ日和も全巻読破してしまったし、この作者好きだなあ、
30代 女性 会社員 (公開日:
【 刺さった 】
自分が30代で、これから先たいした楽しみもなく子育てだけしていく人生なんだろうなって思ってたからか、たかこの生き方が凄く胸に刺さりました。 出てくる人それぞれが暖かくて、45歳にして初めて青春を堪能しつつ少しずつ成長していく主人公が微笑ましくも、羨ましくもあり。 気づいたら最終巻まで一気読みしてしまいました。 人間ドラマとして、とてもよく出来ていると思います。
40代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり 【 40超女性の感情の機微を上手く表現 】 レポを見る
非日常や過剰な刺激を漫画に求めたい方より、ありそうで少し切なくほっこりしたい方向け(のようです)※あくまで主観。 主人公たかこさんはバツ1。母親が大家のアパートで2人暮らし。19下のバンドのボーカルにキュンとしたり、元夫のところにいる1人娘が思春期だったたり、アパートの住人や近所の飲み屋さん繋がりの交流とか「あ、あるなー」と・・40超えたって母親と喧嘩して飛び出したり寝る前どうしていいか分からず泣きながら寝たり可能性ない異性との妄想が楽しかったりするものです。色々としみる・・‼︎
30代 女性 パート・アルバイト (公開日:
※ネタバレあり 【 楽しく、今を生きる 】 レポを見る
私はバツイチでもなければ、娘もいない。 登校拒否もしてないし、摂食障害もない。 こんなにコミュ障でもない。 でもなんか、すっごいわかる。 一気に10巻全部読んでしまいました。 娘の気持ちも、主人公の気持ちも。 ライブハウスに通ってる時のあの感じとか。 尾崎世界観のことだったんだ、って途中で知って、あぁ、なるほどねと思った。 「童貞奪うぞ」が一番、彼女の怒りが伝わって来た。 おばあちゃんが私のおばあちゃんと似てるところありすぎて、刺さった。 優しく出来ないんだよ、10億回くらい言われるんだよ、ああいうこと。 夜中に娘とおこたで雑談とか楽しそう。 夜中にぷらっと飲みに行けるお店あるの羨ましいな。 お酒飲む習慣ないけれど、無性に飲みたくなった。 ポテサラ食べたい。 主人公にも恋が来るといいなぁ…
40代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり 【 私の人生の教科書 「たそがれたかこ」 】 レポを見る
「たそがれたかこ」完結編を読んで 二回目のレポ 投稿です。 たかこさん まさか本当にオーミ君に告白してしまうとは…。キモいと思われても、自分の娘よりも年下でも自分が彼の母親より年上でも 言わずにはいられなかったんでしょうねー。 たかこさんが若いミュージシャンに夢中になったり現実離れした恋をしてしまうのは 多分女友達がいないからだと思う。(私もそうですが) この最終巻ではたかこさんに年の近い女友達ができそうな気配でほっこりとしました。 まぁ 一花ちゃんのお母さんでもあるし 最終的にはまた一緒に住めるようになって良かったですね! たかこさんの「ふり返るのは中高年の習性」という言葉にはぐっときました。

読み方を選択する

使用するクーポンを選択して下さい

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。