スマホ・タブレットは
こちらからアクセス!

まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
クラウドファンディング-fundiy(ファンディー)
FUNDIYSTORE
世の中の話題をイラストに-ETOPICA(エトピカ)

漫画・コミック
デビルズラインでびるずらいん

デビルズライン
(c)講談社
著者・作者
花田陵
掲載雑誌
モーニング・ツー
ジャンル
青年漫画 SF・ファンタジー
キーワード
バイオレンスロマンス異種族警察・特殊部隊大学生吸血鬼
配信
10巻 まで配信
シリーズ
デビルズラインシリーズ
掲載時期
2010年代~

■ 購入はこちらからどうぞ

スマートフォン・タブレットでアクセスすると、購入やより多くの試し読みができます。右のQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

【新刊通知を受け取ろう】スマートフォン・タブレットから会員登録をすると「デビルズライン」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「デビルズライン」のあらすじ | ストーリー

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー!

巻一覧

  • 1巻
    デビルズライン(1)

    デビルズライン(1)

    227ページ

    都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー!

  • 2巻
    デビルズライン(2)

    デビルズライン(2)

    212ページ

    血を飲み、暴走した安斎(あんざい)は、危うく傷つけそうになった、つかさと距離を置く。一方、吸血鬼の撲滅を目指す組織は、ある大事件を企てていた。つかさの身に、危険が迫る――。

  • 3巻
    デビルズライン(3)

    デビルズライン(3)

    204ページ

    愛するゆえに近づけない安斎(あんざい)、愛するゆえに近づきたいつかさ。微妙にすれ違う二人の気持ち。そして深まる安斎の過去を巡る謎。一方、鬼のせん滅を目論む組織に狙われた、一人の鬼の運命は…? ヒトと吸血鬼、本当の「鬼」は、どっちだ――。鮮烈なるダークファンタジー。

  • 4巻
    デビルズライン(4)

    デビルズライン(4)

    228ページ

    甘酸っぱさと、激しさ満載! 愛と欲望、暴力と献身が交錯する新・吸血鬼漫画! 安斎(あんざい)との関係が微妙な中、つかさは、鬼のせん滅を目論む組織の人間に拉致される。だが、彼らも組織から逃亡中の身だった。組織の追手に追い詰められるつかさ達。危機を知り、安斎とハンスが動く!

  • 5巻
    デビルズライン(5)

    デビルズライン(5)

    220ページ

    ついに付き合うことになった安斎(あんざい)とつかさ。だが安斎は、つかさへの愛しさと、制御しきれぬ己の欲望の間で苦悩する。ハンスと沢崎(さわざき)の秘めた過去。安斎を名乗る女の登場。そして安斎達に忍び寄る陰謀。それぞれの過去と現在が交錯する、哀しさと愛しさが滾る興奮必至の第5巻。

  • 6巻
    デビルズライン(6)

    デビルズライン(6)

    221ページ

    石丸(いしまる)率いる新体制の公安五課F班は、鬼の殲滅を目指す組織・CCCへの反撃を開始。CCCから脱走したゼロナナ達と共闘体勢をとる。一方つかさとの交際によって、鬼と人間への意識が変わり始めた安斎(あんざい)は、自らの封印された過去と向き合い始める。その先にいた、「ある男」と、安斎は対峙する!!

  • 7巻
    デビルズライン(7)

    デビルズライン(7)

    265ページ

    鬼と人の、愛と犠牲の物語!! F班が侵入したCCCのアジト。そこに待っていたのは、罠と殺意だった--。牧村(まきむら)の苦悩、菊原(きくはら)の決意、安斎(あんざい)の喪失、つかさの献身。吸血鬼と人の戦いが、戦慄の旋律を奏でる交響楽的第7集!! そして7巻デジタル版のみのスペシャル特典! 花田陵が今最も注目する漫画『累』とのコラボ企画! 花田氏自らが描きおろした『累』イラスト付きで推薦! 『累』試し読み1話も無料で収録!!

  • 8巻
    デビルズライン(8)

    デビルズライン(8)

    213ページ

    凶弾に倒れた瀕死の安斎(あんざい)を救ったのは、つかさだった。しかし、安斎は自らが犯してしまった“罪”の意識に苛まれる。絶望に堕ちた安斎に、意外な人物から連絡が……!! デビルズラインが新章に突入する、激動の第8巻!

  • 9巻
    デビルズライン(9)

    デビルズライン(9)

    229ページ

    警視庁の地下駐車場で起きた爆発は、明らかに菊原を狙ったものだった。CCCのメンバーが何者かに消されていく一方で、鬼関連の法案も立て続けに成立する。鬼が急速に認知されていく中、異物として忌む集団が暴力によって鬼を排斥しようとしていた――。

  • 10巻
    デビルズライン(10)

    デビルズライン(10)

    247ページ

    警察を辞めた安斎は、自身の出生の秘密を知るため、幼少の頃を過ごした地・帯広へ向かった。そこには安斎の母・みどりが待っている。一方つかさは、鬼に関する貴重な資料を閲覧するために、みどりに呼ばれ帯広に向かおうとしていた。今はまだ接近禁止令が出ているので会えない二人だが、試練の時は近づいていた……。吸血トレーニング2回目、開始。

「デビルズライン」のみんなのまんがレポ(レビュー)

40代 女性 主婦 (公開日:
【 こんなにも 】
弱く強い吸血鬼を見るのは、『インタビュー・ウィズ・ザ・ヴァンパイア』の「ルイ」以来。 二人の未来がとても気になります。
30代 女性 会社員 (公開日:
【 シリアスな展開があっ… 】
シリアスな展開があって、読み進めるたびに新しい展開があります。 吸血鬼と人間との関係から生まれる、愛情、友情、悲しみ、沢山の感情が入り乱れています。 頭を使って読み進めるべし! 絵も、綺麗に描かれてる部分とあえて乱雑にしている部分があり観ていて飽きません。 まず、1話読んでみて下さい!!
20代 女性 会社員 (公開日:
【 とにかく面白いです! 】
この作品は、ヒトと違う生物とが共存することの難しさが描かれています。違う生物は怖いので、排除したいと思う人、逆に好きだから守りたい人。それぞれの思いが交錯して命を狙われたり。。ハラハラドキドキする展開の連続です!続きが気になって気になって仕方がありませんが、今後どんな展開になるのか楽しみです!
40代 女性 会社員 (公開日:
【 話のテンポが良い 】
正直言うと画力は成長過程。なので主人公以外のキャラの見分けが難しい時があります。が、ストーリーは良いです。人種と言うのかな?人間と鬼の関係性が良くも悪くも描かれています。その関係性は恋愛、仲間、憎しみ、裏切り、家族etc……多方面から描かれているので、ただの恋愛物やバトル物ではありません。ストーリーを掘り下げると色んな組織や黒幕についても、段々と明らかになってきて...かと思ったらどんでん返しで楽しめます。画力も少しずつ伸びてきているしストーリーはテンポが良くて読み飽きないし面白いので引き続き購入予定です。
30代 女性 会社員 (公開日:
【 買って良かった! 】
全巻購入してから、もう何回読み返したかな……とにかく登場人物の、回想しながら気持ちを表現するシーンが大好きで、仕事の休憩とかにも読んでしまいます。 この作者さん、人の気持ちの描写が素晴らしすぎます。続きが気になりすぎてモーニングツー買いました。 確かに1巻は絵がたまにブレブレでしたが、2巻からグッと上手になって、今では登場人物の絶妙な表情に萌えてます。

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも2200作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.