漫画・コミック
アイシテル ~海容~あいしてるかいよう

(c)講談社
著者・作者
掲載雑誌
BE・LOVE
ジャンル
女性漫画 ヒューマンドラマ
配信
2巻 完結
シリーズ
アイシテルシリーズ
無料試し読み

■本編はこちらからどうぞ

スマホ・タブレットでQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

「アイシテル ~海容~」のあらすじ | ストーリー

私の息子が殺された……。いつもと同じ日のはずだった。たった10分間の母親の不在を除いては――。下校時に行方不明になった7歳の清貴(きよたか)ちゃんが死体で発見されたのは行方不明になった翌朝。殺された我が子を受け入れられず呆然とする母親。やりばのない怒りと悲しみ、綻ぶ家族の絆――。そんな中、被疑者として保護されたのは11歳の少年だった!! 全ての母親に捧げる、渾身(こんしん)の物語――。

「アイシテル ~海容~」のみんなのまんがレポ(レビュー)

20代 女性 パート・アルバイト (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

現実的な少年犯罪より、かなりソフトに描かれています。 しかし、込み上げるものは、果たして被害者家族としてなのか加害者家族としてなのか、分からない。 それくらい、とても繊細で些細な間違いや行き違いで、このような犯罪が起こってしまった、そういう風に感じました。 作中で述べられているように、「どちらかが大人であれば起こらなかった」犯罪だと思います。 自制心の効かない子供だったから、善し悪しがまだ分からない子供だったから、 その子供同士が、互いの母親の在り方で亀裂が生まれた、悲しい物語です。 犯罪というより、母親との二極的な関係を描いた作品と思います。

20代 女性 自営・自由業 (公開日:

ストーリー自体はよくある展開。 背景の模写を見ると2000年代に書かれたと思われる作品なのに、絵が80年代から90年代前半。セリフもすごく古い流行り言葉を若目の子が言ってたりして違和感が有る。向上心が無かったり、不勉強な漫画家が手頃なストーリーに絵を付けてるって感じがある。 ストーリーしか気にならない方にとっては簡単で話の流れが理解しやすい作品。

20代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

と私は感じました。 少年が少年を殺すというテーマですからまず思い浮かんだのはサカキバラや川崎市中1男子殺人事件です。 ですが実際に読んでみるとそういうものとは異なる「悲しい物語」です。母親と子供の心のすれ違いという普遍的で永遠の問題がテーマです。ここは母親として共感できる部分が多々あります。完璧な母親なんていません。加害者の母も被害者の母もどちらも子供を守りきれなかった無力感にうちひしがれます。 私はこの物語はフィクションとしたことを踏まえた上で好きです。 同時に現実の事件の「人権派」弁護士の脳内はこのような美しい世界なのかなと思い当たりました。光市母子殺人の弁護士は母親恋しさから起こった犯罪だと主張しました。そういった弁護士の脳内の犯人像はこの漫画の裕一のような設定なんでしょうかね。そう考えるとキレイゴトが鼻につきます。あくまで現実とはわけて評価すべき漫画です。

20代 女性 主婦 (公開日:

批判してる人がいますが、一応、タイトルが「海容」だし、 まあフィクションなので、許容範囲ですね。 物語には救いが必要だと思っていますので、この作品は良くできていると思います。 物語は聖子が事件を通して海のような心の広さになってきます。まあタイトル通りですね。他のキャラクターも含め変わっていきます。 最後のさつきと聖子は「お互い、嘆き悲しむ親」ってところに涙腺崩壊です。 海容とつけたのは理由がある。と作者のコメントをどこかで読んだ気がします

20代 女性 自営・自由業 (公開日:

終始泣きっぱなしで読みました。 最近の世間ではこの漫画のような事件が多い中で、 私達はニュースでしか事件の内容、概要を知り得ませんが、実際の被害者、加害者、そのご両親など、様々なことを抱えてたりするのかな(もちろん外道畜生もいるんだろうけど) この話では最終的に少し和解チックになっていて、祐一も反省し読後感は悪くないです。でも実際はそうもいかないことがほとんどでしょうね。あくまで漫画、あくまで創作、とすると、非常に良くできた漫画だなと思いました。 おすすめです。

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも1700作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.