漫画・コミック
うせもの宿うせものやど

(c)小学館
著者・作者
掲載雑誌
月刊flowers
ジャンル
女性漫画 SF・ファンタジー
配信
3巻 完結
無料試し読み

■本編はこちらからどうぞ

スマホ・タブレットでQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

「うせもの宿」のあらすじ | ストーリー

少女のような女将さんがいる古い宿。そこを訪れる客は、失くしたものが必ず見つかるという。不思議に満ちた「失せもの宿」で起こる数々のドラマ、そして秘められた謎とは――。デビューコミックス「式の前日」、連載第1作「さよならソルシエ」が大ヒットの俊英・穂積が描く、驚きと感動の和風ファンタジー。

「うせもの宿」のみんなのまんがレポ(レビュー)

40代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

「失せもの」をみつけて、人生への未練をたって死を受け入れていく。日本的に緩やかに描かれていてとても感動しました。読み終えた後、ほっこりしました。 女将さんも客の1人であった事は話の流れでわかってきますが、女将さんの失せものが見つかるラストとその前の話が優しく重なり感動です。すごくしっかり練られた構成の作品だなあと思いました。 案内役の番頭さんが要だったんですね。続編を期待します。

30代 女性 会社員 (公開日:

とても情緒的な作品だと思います。 タイトルもよく練られていると感じました。例えば三巻の麦藁菊の花言葉は「永遠の記憶」、金木犀は「初恋」「真実の愛」、待雪草は「あなたの死を呼ぶ」「慰め」など、いいチョイスだと思います。 一つの言葉に複数の意味を見出せなかったり、リアリティを求める人は、この作品は合わないのかもしれないです。 あと、番頭さんは結局誰やねん!という方多数いらっしゃいますが、謎は謎のままの方がいいこともあるし、生と死について人は知らないこともたくさんあります。なので、別に誰であってもいいし、わざわざ暴くのも野暮だと思います。三巻で完結してますが、うせもの宿はずっとあの場所にあり続けるという事だと思います。 私は好きです。全ての謎が解明されなくても、少し切ないですが女将さんは幸せになれたと感じることができました。

20代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

全く心に響かない。 リアリティもない。 失望させるならとことん失望させてほしい。中途パンパ。 主人公が地味。うまく課金させられた。

40代 女性 会社員 (公開日:

ここでは本屋で買うか買おまいか悩んだ本を読むようにしています。 この先生の本はぜひ一気に読破してほしい。 読み終えた後の感情は、スッキリはしません。 しませんが、多いに「人生」「対人」「愛情」「憎しみ」について考えさせられます。 また1年後、5年後、10年後、老いていく自分が 「人生の終末」についてリアルにむきあえるようになってきた時 あの時読んだこの本の「何とも言えない心の苦しさ」の意味が分かるような気がします。 この本もそうですが、この先生の作品はどれも 一言で表現出来ない「深さ」がありますね。 どのキャラクターも感情表現が読み手までしっかり伝わってきます。

30代 女性 会社員 (公開日:

レポートには賛否両論ありますが、私はおもしろかったと思います。良くも悪くも展開をシンプルに描かれているので、読みやすく、感情移入しやすいです。1人で読んだら、絶対に泣いてしまう作品だとおもいました。

「うせもの宿」の関連ジャンル・キーワード

女性漫画・コミック SF・ファンタジー感動くらし・生活異世界人情

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも1700作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.