\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載誌

まんが王国ラボ
まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
クラウドファンディング-fundiy(ファンディー)
FUNDIYSTORE
世の中の話題をイラストに-ETOPICA(エトピカ)

漫画・コミック
とりかえ・ばやとりかえばや

とりかえ・ばや
(c)小学館
ベストセラー
著者・作者
さいとうちほ
掲載雑誌
月刊flowers
ジャンル
少女漫画 歴史・時代劇
キーワード
時代モノ男の娘・女装男装貴族・大富豪平安時代姉弟
配信
13巻 完結/121話 まで配信
掲載時期
2010年代~
4345人がお気に入り登録中

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 入れ替え
  • 双子
  • 平安時代

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「とりかえ・ばや」のあらすじ | ストーリー

男らしい姫君と女らしい若君 それなら いっそ とりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! ”男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

スタッフの「とりかえ・ばや」レビュー(感想)

【さいとうちほが描く平安絵巻】

舞台は平安時代。同じ日に産まれた沙羅双樹と睡蓮の2人は見た目そっくりなまま美しく育ちます。姫は男らしく若君は女らしく。それならいっそとりかえましょう…。さいとうちほ先生が「性を偽って生きる」ことを決めた沙羅双樹と睡蓮それぞれの葛藤を描きます。身分をとりかえて生きることにした結果は吉と出るか凶と出るか?巻を追うたびハラハラドキドキします!!歴史ものはちょっと…という方にこそ読んでいただきたい作品です!
(スタッフ:コイズミ)
  • 1巻
    とりかえ・ばや(1)

    とりかえ・ばや(1)

    193ページ | 400pt

    男らしい姫君と女らしい若君 それなら いっそ とりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! ”男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

  • 2巻
    とりかえ・ばや(2)

    とりかえ・ばや(2)

    193ページ | 400pt

    女だから愛されるのか、男だから愛すのか―――男らしい姫君・沙羅双樹には嫁取りの話が、女らしい若君・睡蓮は宮中へ出仕することになり――!?さらに、睡蓮に想いを寄せていたはずの沙羅双樹の親友・石蕗(つわぶき)は予想もしていなかった禁断の想いに目覚めてしまい…急転につぐ急転、見逃せないトランスセクシャルストーリー第2巻!

  • 3巻
    とりかえ・ばや(3)

    とりかえ・ばや(3)

    191ページ | 400pt

    性を偽ったまま出仕することになった姉・沙羅双樹。その結婚相手の四の姫の元に、沙羅への想いをもてあました親友・石蕗(つわぶき)が忍んできて―――!?さらに、女として女東宮に仕える弟・睡蓮は自らの東宮への想いに戸惑いを隠せない。それぞれの苦悩の中、二人の前に現れた人物とは…!?愛と性が交錯する、男女逆転トランスセクシャルストーリー・第3巻!!

  • 4巻
    とりかえ・ばや(4)

    とりかえ・ばや(4)

    191ページ | 400pt

    親友であったはずの石蕗に”女”ではないかと疑いを持たれる沙羅。そして石蕗は、真実を確かめたい気持ちを抑えきれず…!?

  • 5巻
    とりかえ・ばや(5)

    とりかえ・ばや(5)

    191ページ | 400pt

    花のように 散ってみせよう―――男の姿をしながら、実は女であることを親友・石蕗に見抜かれてしまった沙羅。そして石蕗との過ちを嘆く沙羅だったが、帝への忠誠を胸に、再び仕事へと邁進する。しかしそんな彼女の身に、懐妊の兆候が―――!?さらに、女として東宮に仕える睡蓮にも新たな想いが膨らんできて…!?

  • 6巻
    とりかえ・ばや(6)

    とりかえ・ばや(6)

    193ページ | 400pt

    男女×逆転 平安トランスセクシャルストトーリー!!男の身でありながら女として宮中にあがり、女東宮に仕えていた睡蓮。しかし愛しさを抑えきれず、思わず女東宮に口づけをしてしまう。そしてそんな睡蓮に、破滅の危機が――!?一方、懐妊した沙羅は宇治で出産に備えるが…

  • 7巻
    とりかえ・ばや(7)

    とりかえ・ばや(7)

    195ページ | 400pt

    男らしく、若君として育った姫・沙羅と女らしく、姫君として育った若君・睡蓮。性を取り替えて生きていた二人が、幾多の運命を乗り越え、ついにその身を取り替える――!!しかし、そんな二人を都で待ち受けていたものは…!?転換の第7巻!!

  • 8巻
    とりかえ・ばや(8)

    とりかえ・ばや(8)

    195ページ | 400pt

    生まれながらの性に戻り、女として都に戻った沙羅と、男として復帰した睡蓮。しかし、帝への入内を狙う三の姫の出現により、沙羅の胸中はざわつく。一方、男としての人生を始めた睡蓮にも新たな問題が…!?さいとうちほが贈る男女×逆転STORY、新生の第8巻!

  • 9巻
    とりかえ・ばや(9)

    とりかえ・ばや(9)

    195ページ | 400pt

    竹宮惠子 感嘆!「平安時代をきっちり捉えてて、かつ現代的!美男美女ならさいとう節ですよね。」(竹宮)時は平安――男らしい姫君・沙羅と、女らしい若君・睡蓮が性を偽ったまま宮中に出仕するが、波瀾万丈の運命を経て、ついに生まれながらの性に戻ることに。そして互いの立場を入れ替えて再び都に戻った二人だが、それぞれの想い人との間に新たな事件が…!?新展開の第9巻!

  • 10巻
    とりかえ・ばや(10)

    とりかえ・ばや(10)

    195ページ | 400pt

    男として育った姫君・沙羅と女として育った若君・睡蓮は、生まれながらの性で生きて行く決意をするが――!?ついに帝の尚侍(ないしのかみ)として出仕することとなった沙羅は、近い距離に戸惑いずつ、少しずつ帝との絆を深めてゆく。しかし次の東宮候補として弓弦王を担ぎ出す一派が現れ…!?急接近の第10巻!

ポイントが不足しています

とりかえ・ばや
今だけ割引中
必要ポイント
所持ポイント0pt
不足ポイントpt
※各種キャンペーンのボーナスポイントは付きません

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「とりかえ・ばや」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「とりかえ・ばや」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(5.0) 投稿数1
30代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 すごく面白い! 】
大和和紀の源氏物語が大好きです。始めはパクリかと思っていたが全く別物。より現代風で読みやすく、登場人物に感情移入できて一気に全巻購入してしまいました! 生々しくないところもいいですね〜
30代 女性 パート・アルバイト (公開日:
購入者レポ 【 取り替えたいなぁ 】
...という意味らしいですね。 さいとうちほ先生の絵はとても美しく、 特に愛する人を愛おしく見つめる瞳を描くのが 上手だと思います。 小さいころ漫画家になりたいと思った時があり さいとうちほ先生の漫画の描き方の本を 買いました。 とても繊細で丁寧にお仕事をされるのが 伝わってきました。 LGBTQがやっと世の中に浸透してきた 今の時代だからこそ、このような内容の物語は もっと読まれるべきと思います。 昔のお話とあなどるなかれ、とても美しく 力強い世界で読みやすく、考えさせられることが 多いです。 とてもオススメです!!
30代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 面白~い♪ 】
単純に、面白い! 誕生から設定がいい! 絵も読みやすくて話の流れも分かりやすくてどんどん引き込まれ一気に読んでしまいました♪ 本人たちにとっては普通の事であっても世間ずれしている… そこから軌道修正する時の心と身体の成長が不思議とキュンキュンします☆ 早く続きが読みたいなぁ~。
20代 女性 主婦 (公開日:
【 この作者の方はどの漫… 】
この作者の方はどの漫画も面白いストーリーに魅力あるイラストを描かれるなぁと感じました。 しなやかな線なので、物語にもマッチしてるし、着物や人物の動きが自然なので読んでいて違和感がありません。 作品の内容が源氏物語なので、名前や関係性等、1度に覚えるのは少し大変かもしれませんが、何より何度も読み返したくなる作品です。 私は暇さえあれば読み返してます(笑)それにまんが王国でこの作品を読んでから手元に欲しくて本屋で買いました! イラストの魅力さはもちろん、作品の内容、感情の表現力……不思議な物語に惹き込まれ、涙無しでは読めないです!! すぐに買うのはちょっと……という方は是非じっくり試し読みがある時に読んでみてください。そのまま続きが読みたくなること間違いなしです(笑)
40代 女性 会社員 (公開日:
購入者レポ 【 【国母】は日本の文化では褒め言葉じゃない 】
朝鮮半島の時代物では皇后や皇太后を【国母】は【国民の母】という意味があるよですが、日本では全く意味が違います。日本は天皇の第一皇子を産んでもいくら母親の位が高くても子供が天皇に即位しない限り【国母】など絶対に表現しませんし、記録上の【天皇の産みの母親】という意味しかなく、位や役職名が第一讃美の言葉になるので【国母(産みの親)という表現は皇太后にするには不敬】になりますので褒め言葉でも名誉な事でも無い表現なのです。日本では御存知のように親王は生母と離れて暮らすので実際は血の繋がらない皇后や皇太后が母親の役目をしますので、この表現は「産みの母親」「育ての母親」という部類にあたり書類上では使いますが実際には言いません。 皇太后でない生母は実権もなく殆どが出家し子供と縁を切ります。(実子が天皇の位についた時や後に皇太后に準ずる称号が与えられることがあります)

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。