漫画・コミック
とりかえ・ばやとりかえばや

とりかえ・ばや
(c)小学館
著者・作者
掲載雑誌
月刊flowers
ジャンル
少女漫画 歴史・時代劇
配信
11巻 まで配信/111話 まで配信
\ 8/3 23:59まで1冊まるごと無料で試し読み! /

■本編はこちらからどうぞ

スマホ・タブレットでQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

「とりかえ・ばや」のあらすじ | ストーリー

男らしい姫君と女らしい若君 それなら いっそ とりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! ”男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

スタッフの「とりかえ・ばや」レビュー(感想)

【さいとうちほが描く平安絵巻】

舞台は平安時代。同じ日に産まれた沙羅双樹と睡蓮の2人は見た目そっくりなまま美しく育ちます。姫は男らしく若君は女らしく。それならいっそとりかえましょう…。さいとうちほ先生が「性を偽って生きる」ことを決めた沙羅双樹と睡蓮それぞれの葛藤を描きます。身分をとりかえて生きることにした結果は吉と出るか凶と出るか?巻を追うたびハラハラドキドキします!!歴史ものはちょっと…という方にこそ読んでいただきたい作品です!
(スタッフ:コイズミ)

「とりかえ・ばや」のみんなのまんがレポ(レビュー)

20代 女性 主婦 (公開日:
【 主上がイケメン過ぎる 】
さいとうちほ先生の描く作品はどれも面白く、魅力的な男性が多いですね。 この漫画は紙書籍で最新巻まで持っており、何度も読み返してますが、タイトルの通り主上(朱雀院の弟)が超イケメンです。 最初は書店で「いっそとりかえてしまいませう」の紹介の帯を見て興味を持ちましたが、今では読み返すたびに「主上は強いし優しいし顔も中身もイケメンだわー」としみじみしてます。笑 内容としては、原作の書物である 「とりかへばや物語」からかなり大きな脚色や改変があり、原作通りでない部分に違和感は感じましたが、原作・漫画版どちらも面白く読めています。 個人的には原作のラストシーンが好きだったので、漫画版ではそこが変わって来ると思うと少し残念ではありますが、 漫画版が一体どういった結末になるのかが楽しみです。完結まで買い続けます。
30代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 取り替えたいなぁ 】
...という意味らしいですね。 さいとうちほ先生の絵はとても美しく、 特に愛する人を愛おしく見つめる瞳を描くのが 上手だと思います。 小さいころ漫画家になりたいと思った時があり さいとうちほ先生の漫画の描き方の本を 買いました。 とても繊細で丁寧にお仕事をされるのが 伝わってきました。 LGBTQがやっと世の中に浸透してきた 今の時代だからこそ、このような内容の物語は もっと読まれるべきと思います。 昔のお話とあなどるなかれ、とても美しく 力強い世界で読みやすく、考えさせられることが 多いです。 とてもオススメです!!
20代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり 【 面白い。それがこの物… 】 レポを見る
面白い。それがこの物語と出会った時の印象でした。こんな男女逆転物語があるのかと読み進めていくうちにどんどんはまっていく自身がいました。そして、原作となっている古典作品があることを知り、そちらにも手を出しました。 原作の『とりかへばや物語』のようにそれぞれ自らの未来を切り開き、関白・中宮という人臣の最高位にまで登り詰めることとなるのだろうか。早く続きが読みたいです。
30代 女性 会社員 (公開日:
【 面白~い♪ 】
単純に、面白い! 誕生から設定がいい! 絵も読みやすくて話の流れも分かりやすくてどんどん引き込まれ一気に読んでしまいました♪ 本人たちにとっては普通の事であっても世間ずれしている… そこから軌道修正する時の心と身体の成長が不思議とキュンキュンします☆ 早く続きが読みたいなぁ~。
20代 女性 主婦 (公開日:
【 安心して読める 】
近年の漫画にありがちなロマネスク、と思わせておいて中身はしっかりしており、時代考証もしっかりしていると思います。 はらはらドキドキがない代わり、のんびり読み返すことも出来るのでは

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも2000作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.