漫画・コミック
とりかえ・ばやとりかえばや

(c)小学館
著者・作者
掲載雑誌
月刊flowers
ジャンル
少女漫画 歴史・時代劇
配信
10巻 まで配信/91話 まで配信
無料試し読み

■本編はこちらからどうぞ

スマホ・タブレットでQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

「とりかえ・ばや」のあらすじ | ストーリー

男らしい姫君と女らしい若君 それなら いっそ とりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! ”男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

スタッフの「とりかえ・ばや」レビュー(感想)

【さいとうちほが描く平安絵巻】

舞台は平安時代。同じ日に産まれた沙羅双樹と睡蓮の2人は見た目そっくりなまま美しく育ちます。姫は男らしく若君は女らしく。それならいっそとりかえましょう…。さいとうちほ先生が「性を偽って生きる」ことを決めた沙羅双樹と睡蓮それぞれの葛藤を描きます。身分をとりかえて生きることにした結果は吉と出るか凶と出るか?巻を追うたびハラハラドキドキします!!歴史ものはちょっと…という方にこそ読んでいただきたい作品です!
(スタッフ:コイズミ)

「とりかえ・ばや」のみんなのまんがレポ(レビュー)

20代 女性 パート・アルバイト (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

大奥まで女のどろどろ感はないですが、女の多い場所なので、一部快く思わない人たちの攻防戦がハラハラドキドキです。 絵も綺麗だし、帝も格好よくて情熱的で、2人の今後の行方も楽しみでしかたないです!! 入れ代わって戻ったけど、帝が気づくのかも気になります。 3巻無料だったのですが、続きが気になり、いっきに全巻買ってしまいました。 次は来年の春だそうなので、待ち遠しいです。 暇さえあれば読み返して、もう5回は読み返しました 笑 本当にオススメです

30代 女性 自営・自由業 (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

死んだり、不幸になるキャラを見るのが嫌でわかりやすいハッピーエンドがいいなら同じストーリーのざ・ちぇんじ!の方がおすすめ。 悪人や身勝手な登場人物もいてドロドロしてたり話が長引く方が好きな方はこちらをどうぞ。

40代 女性 会社員 (公開日:

朝鮮半島の時代物では皇后や皇太后を【国母】は【国民の母】という意味があるよですが、日本では全く意味が違います。日本は天皇の第一皇子を産んでもいくら母親の位が高くても子供が天皇に即位しない限り【国母】など絶対に表現しませんし、記録上の【天皇の産みの母親】という意味しかなく、位や役職名が第一讃美の言葉になるので【国母(産みの親)という表現は皇太后にするには不敬】になりますので褒め言葉でも名誉な事でも無い表現なのです。日本では御存知のように親王は生母と離れて暮らすので実際は血の繋がらない皇后や皇太后が母親の役目をしますので、この表現は「産みの母親」「育ての母親」という部類にあたり書類上では使いますが実際には言いません。 皇太后でない生母は実権もなく殆どが出家し子供と縁を切ります。(実子が天皇の位についた時や後に皇太后に準ずる称号が与えられることがあります)

30代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり レポを見る

平安時代に書かれた原作。今の時代の昼ドラかしら…と思うようなドロドロしたストーリー。 男女取り替えて育ち、強引に身体を奪われ望まぬ妊娠、主上に想いを寄せられる… そんなことってある?と思わせるストーリー展開にドキドキしっぱなしです。 そんなストーリーをさいとうちほさんが綺麗に描きあげています。 オススメです!

20代 女性 会社員 (公開日:

とても素敵な漫画です。これまでよんだなかでも、はまっています!!早く次が読みたいです!!!次の用意をおねがいします!!!!

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも1700作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.