\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
アプサラスあぷさらす

アプサラス
(c)小学館
著者・作者
深山雪男(みやまゆきお)安部譲二(あべじょうじ)
掲載雑誌
ヤングサンデー
発行元
小学館
ジャンル
青年漫画
キーワード
バトル
配信
8巻 完結
掲載時期
2000年代~
11人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「アプサラス」のあらすじ | ストーリー

それを持つ者に好運をもたらすと言う伝説の六つの賽(さい)…アプサラスシックス!遥かインドより伝わりし六つの賽は、数奇な運命に翻弄されて、世界各地にバラバラになってしまったと言う。時は流れ、日本。とある小さな商店街に、賽の目を自在に操る不思議な少年がいた。17年前、捨て子だった彼がその手に握りしめていたものこそ、アプサラスシックスの内の一つ、アプサラスタイガーだった!イカサマ師たちが渦巻く鉄火場で、翔の正義のための闘いが始まる…!

巻一覧

  • 1巻
    アプサラス(1)

    アプサラス(1)

    212ページ | 550pt

    それを持つ者に好運をもたらすと言う伝説の六つの賽(さい)…アプサラスシックス!遥かインドより伝わりし六つの賽は、数奇な運命に翻弄されて、世界各地にバラバラになってしまったと言う。時は流れ、日本。とある小さな商店街に、賽の目を自在に操る不思議な少年がいた。17年前、捨て子だった彼がその手に握りしめていたものこそ、アプサラスシックスの内の一つ、アプサラスタイガーだった!イカサマ師たちが渦巻く鉄火場で、翔の正義のための闘いが始まる…!

  • 2巻
    アプサラス(2)

    アプサラス(2)

    226ページ | 550pt

    「ニコニコ園」に弁当を配達している「ぽっかぽっか亭」の主人・勘一が、翔に「金が必要なんだ。明日のレースの目、教えてくれ」と泣きついてきた。聞けば、競艇で400万円も遣ってしまったという。定期預金と保険を解約、弁当の材料費を使い込み、さらにはサラ金にまで手を出してしまったらしい。だがその裏には、知り合いを装って近づき、うまい話で金を巻き上げる詐欺師のコーチ屋の存在があった。翔と兆治は、その男を叩きつぶすべく、競艇場に乗り込んでいく(第9話、第10話)。●本巻の特徴/インチキコーチ屋をこらしめた翔は、次に、アプサラスタイガーを手に入れようとする女勝負師・響子と対戦する。勝負するのはトランプを使った「赤黒」。めくるカードが赤か黒かを賭ける、実にシンプルなものだが、響子は「竜巻お竜」と呼ばれる、その世界ではよく知られた凄腕の女勝負師。実の父、そして育ての父・太郎との絆であるアプサラスタイガーを、翔は守る事ができるのか!? 後半ではオヤジ狩りで、兆治から金を巻き上げようとした不良グループの中に、日出子の弟・陽介が…。この問題も、翔がアプサラスタイガーを使って解決する。●その他の登場人物/夏八木太郎(翔の父で、ニコニコ園の園長。かつて捨て子だった翔を、実の子として育ててきた。現在過労で入院中)、勘一(弁当店「ぽっかぽっか亭」の主人。料理の腕は確かだが、ギャンブル好きな点が問題)、黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる、凄腕の女勝負師)、三田陽介(日出子の弟。中学生)

  • 3巻
    アプサラス(3)

    アプサラス(3)

    210ページ | 550pt

    松浦フードサービスの社長・松浦真吾がニコニコ園にやってきた。現在ニコニコ園が入っているビルを本社屋にするため、退去してほしいらしく、移転候補地を用意して話し合いに来たのだ。松浦が提示した移転候補地は、広くきれいで、家賃も安い。ニコニコ園にとっては願ってもない好条件だが、園長の太郎は首を縦に振らない。翔を捨てた親がいずれ彼を連れ戻しにやって来るかもしれない。その時にこの場がなかったら、翔と実の親は会えなくなってしまうというのが理由だった。だが松浦は引き下がらない。それには秘められたわけがあった(第20話)。●本巻の特徴/松浦はサソリが描かれた、アプサラススコーピオンを持つ男だった。それを手にして以来、事業は波に乗り順調に成長。そして今そのアプサラスが選んだ土地が、ニコニコ園のあるビルだったのだ。翔と松浦は園の移転を賭けて「軟語軟語(なんこなんこ)」という、平安時代から伝わる日本最古の博打で勝負する。後半では、兆治の兄弟分だった男の跡継ぎである、杜一家五代目・竜三が登場。彼は兆治に「大花会」を開くにあたっての協力を依頼する。この「大花会」というのは、日本中の名のある博打打ちたちが一堂に会する大がかりな賭場だ。そこにアプサラスを持つ者が1人やってくるという。その男に場を荒らされたら、杜一家に未来はない。そこで兆治は、翔、お響、妻の小夜子らと共に一肌脱ぎ、「手本引き」に一家の命運を賭ける。●その他の登場人物/夏八木太郎(翔の父で、ニコニコ園の園長。かつて捨て子だった翔を、実の子として育ててきた)

  • 4巻
    アプサラス(4)

    アプサラス(4)

    205ページ | 550pt

    日本中の名のある博打打ちたちが一堂に会する大がかりな賭場「大花会」が、いよいよ始まる。ここに集まった曲者たちの中には、翔以外にもう1人、アプサラスを持つ者がいるらしい。お響が胴師(親)となって始まった「手本引き」の一本目は、さして荒れもしない静かな展開で終了した。だが翔は、自分に語りかけてくる、もうひとつのアプサラスの存在を強く感じる……(第30話)。●本巻の特徴/どんどんと熱くなっていく大花会。しかしその途中で、兆治は翔にアプサラスを持つ者ではなく、イカサマをしている者を捜すよう命じる。四年に一度のこの大勝負の場で、なんとイカサマを仕掛けている者がいるらしいのだ。翔は必死でその人物を捜す。そして見つけたた答えは…!? また翔の前に、遂にもうひとつのアプサラスを持つ男・王鋭剣が現れる!●その他の登場人物/黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる、凄腕の女勝負師)、中森竜三(杜一家を継承する五代目。兆治を「叔父貴」と慕う)、海野小夜子(兆治の連れ合い。兆治同様、迫力のある大アネゴ)、王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。全世界に散らばる華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手)

  • 5巻
    アプサラス(5)

    アプサラス(5)

    208ページ | 550pt

    もうひとつのアプサラス「イーグル」を持つ王鋭剣と、互いのアプサラスを賭けて、二つのサイコロの目を当てる「賽本引き」の勝負をする翔。1本目、2本目は一発で当てたものの、3本目になって翔は急に張ることができなくなってしまった。これまで翔に目を教えてきた天竺賽の声が聞こえなくなってしまったのだ。翔は何も張らないまま、ツボを開けるよう頼む。これで王の張った札が当たっていたら、アプサラスタイガーは王のものだ。皆が固唾を呑むなか、ツボが開けられる。するとサイコロはツボの中で重なっていた。この場合、目は成立しない事になる。放心状態の翔。ほっとする周りの人達。だが、王が張った札は…!?(第40話)。●本巻の特徴/本来ならアプサラスタイガーは、目無しを当てた王のもの。だが彼はあえて、この場にいる他の七人が一人ずつ翔と対戦して、勝ち残った者が再び王とアプサラスタイガーを賭けた勝負をするという提案をした。それに従って、翔と曲者たちとの対決が始まる。役者・政とは「刷りモン」、トンガリ松とは「プロ野球の勝敗当て」、銀造とは「釣り」、カッパとは「競馬のサカヘコ」で勝負。緊迫した、だがユーモラスでもある対決が続く!●その他の登場人物/黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる、凄腕の女勝負師)、王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。全世界に散らばる華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手)

  • 6巻
    アプサラス(6)

    アプサラス(6)

    210ページ | 550pt

    アプサラスタイガーの所有権を賭けて、七人の曲者たちと対戦中の翔。最初の三人を敗り、四人目の相手は家電のディスカウントショップの社長・カッパだ。アジアの某国で行われる彼との対決は「競馬のサカヘコ」。普通の競馬とは逆に、お互い選んだ1頭のうち、どちらがより遅いかを当てるものだ。だが対象となるレースには、既にカッパが工作していた。それに気づいた翔は…!?(第50話)。●本巻の特徴/カッパとの勝負に勝った翔は、次にドス金と勝負するため福岡へ。ところがドス金と対立する組との抗争が激化し、勝負はおあずけになる。しかもその抗争に翔も巻き込まれ、大変なことに…!! その後、翔は種馬と飛行機のタイヤを使った勝負をする。大騒動の末にこの勝負にも勝った翔は、いよいよ響子と対決。だが身内だと思っていた響子は、実は王とつながっていた。豪華客船内に作られたカジノでの3日間に及ぶ勝負。果して翔は、アプサラスホエールを持つ響子に勝てるのか!?●その他の登場人物/黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる、凄腕の女勝負師)、種馬(陽気なラテン系ギャンブラー。日本についてやや誤解あり)、王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手)、雪乃(ドス金の妹。翔にひかれる)

  • 7巻
    アプサラス(7)

    アプサラス(7)

    204ページ | 550pt

    これまでに六人の曲者たちを退けてきた翔。最後の対決は響子との、豪華客船内に作られたカジノでの3日間に及ぶ勝負だ。現在ルーレットで対戦中の二人だが、翔の手持ちのチップは響子のわずか1000分の1。この絶体絶命の場面から、翔に起死回生はなるのか…!?(第60話)。 ●本巻の特徴/手持ちのチップを響子の10分の1まで挽回した翔は、バカラで最後の勝負をする。この対決にも勝った翔は、アプサラスタイガーを取り戻した。だがタイガーを狙う王鋭剣の攻撃は、ますます執拗になる。そんな時、翔の前に謎めいた少年が現れ、彼を不気味な賭場へ連れていく。そこで明かされる真実の数々とは…!? ●その他の登場人物/黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる凄腕の女勝負師)、王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手で、翔の持つアプサラスタイガーを狙う冷徹な男)、役者・政、トンガリ松、銀造、カッパ、種馬(翔と勝負を繰り広げてきた面々。今では翔と行動を共にし、彼を応援する)、三田日出子(翔のことが好きなクラスメイト。ニコニコ園でアルバイト中)

  • 8巻
    アプサラス(8)

    アプサラス(8)

    204ページ | 550pt

    母がいるという島へ渡るため、童児と共に命を賭けた勝負をすることになった翔。その勝負は砂浜に置いたカニが、左右どちらに歩きだすかを当てるという単純なものだった。この勝負に敗れた方は、拳銃で頭を撃ち抜かれてしまう。だが翔は、自分も童児も死ぬことなく、島へ渡れると確信していた。この勝負の結果は…!?(第70話)●本巻の特徴/遂に島へ渡った翔は、この島に身を寄せた3年前からずっと眠ったままだった母と再会を果たす。そして翔の願いが通じて、奇跡的に意識を取り戻した母。だがそこへ王鋭剣の一団が乗り込んできた。そしてアプサラスを巡る最後の戦いが始まる…!!●その他の登場人物/王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手で、翔の持つアプサラスタイガーを狙う冷徹な男)、黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる凄腕の女勝負師)、役者・政、トンガリ松、銀造、カッパ、種馬(翔と勝負を繰り広げてきた面々。今では翔と行動を共にし、彼を応援する)、三田日出子(翔のことが好きなクラスメイト。ニコニコ園でアルバイト中)、夏八木太郎(翔の父で、ニコニコ園の園長。かつて捨て子だった翔を、実の子として育ててきた)

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「アプサラス」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「アプサラス」のみんなのまんがレポ(レビュー)

現在まんがレポはありません。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。