\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

血の轍」のまんがレポ(レビュー)189件

(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 最初は母親にも同情してたけど 】 ★ ★ ★ ★ ★ レポを見る
やっぱりこのお母さん嫌だ。 確かに親戚もくせ者や嫌な奴揃いだし、お母さん自身の生い立ちもかわいそうな部分もあるかもしれないけど。 でもあの、洗濯物からパンツを引っ張り出してきて静一に暴言吐きまくりはダメでしょ。クソ親だしサイコパス。 吹石が唯一の命綱だったけど(彼女もぐいぐい行きすぎた感あるけど不器用ながら懸命でいじらしかった)その命綱を自ら断たされた静一。 これからどうなるんだろう。。 静一もだけど吹石がかわいそうだった。 彼女までこれから静一の敵になってしまうのかな。 全く子離れできない母親から、いつどうやって静一は逃れるんだろう。 しかし、素晴らしい作品です。 日常的に読むには重いけれど不意に思い出して読みたくなる。
(公開日:
【 ホラーより怖い 】 ★ ★ ★ ★ ★
他の作品を読んでも感じるのですが、この作家さんは母親に相当なトラウマを抱えている気がします。 「僕は麻理のなか」の母子関係も強烈でしたが、親子間の負の連鎖をメインに描かれているわけではなかったので色んな点が曖昧でした。 この作品は母親が何故そこまで狂ってしまったかの背景にも触れられ、負の連鎖がより鮮明に描かれています。 1巻ラストからが悪夢で、主人公の苦しみは想像を絶するものかと。 心を抉られるような衝撃、ひたすら怖い、絶望感の連続。 しかし見てはならない禁忌の箱を目の前に置かれているみたいに続きが気になって仕方ない。
(公開日:
購入者レポ 【 心理が透けて見える描写がリアル 】 ★ ★ ★ ★ ☆
親に違和感を感じて、それでも自分を押さえ込まないといけない、母親の毒に侵されて行く子供の心理状態がありありと伝わってきます。平和な雰囲気の背景に匂い立つ、なんとも気色の悪い瞬間の心理描写がリアルで、頭の中や心、そして自由な自我が追い詰められて行く幼い主人公から見た風景や、体の感覚が、リアルに迫ってきて、毒親経験者の私も、まさにこんな感じだったなと、自分の経験とともに、物語を追体験しているような感覚になります。
(公開日:
購入者レポ 【 いわゆる毒親とは次元が異なる異様さ… 】 ★ ★ ★ ★ ★
色んなホラー、サスペンス物を見てますが初めて出会う感覚です。。決して多くを語っていないのに猛烈にな不安や恐怖心を煽られる。。最初は少しの違和感から始まり徐々にその違和感が不気味な正体を現していく…。そして、じわじわと追い詰められ精神を蝕んでいく息子と一緒に、こちらも引きずられ病んでいくような感覚。。とにかく怖いし、味わったことのない新しい恐怖でした。。結末と、あの母親がなぜああなってしまったのかがとても気になります。傑作!
(公開日:
購入者レポ 【 これはやばい! 】
超問題作やろー!なんと毒々しい話…登場人物が精神的におかしくなるのは必須!何かが見る見るうちに壊れていく…。家族の本当の姿って外からは何も見えないんだな、と思った。地味にパパが諸悪の根源のような気も。 それにしてもこのまま進んだらどーなるんじゃ!だれか児童相談所に通報してやってくれー!可愛そう過ぎるよ静ちゃーん!泣
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 3巻読んじゃいました! 】 レポを見る
きつい、きついです!この漫画 体調によろしくない。この後どうなるのかなぁ 「ママ」は壊れてしまっている。私は分かるよ息子がいて、育ててきてるので、親戚間の言いたくても言えないような感じとか。 そういうところわかるけど、自分の子どもを巻き込んでいるので「毒親」なんだろうね。 いとこの子が可哀想だし、主人公の静ちゃんを今後誰が救ってくれるの?それとも自分で?
(公開日:
購入者レポ 【 かなりの衝撃作だと思… 】
かなりの衝撃作だと思う。色んな漫画を読んでるけど、毒母に焦点を当ててる所が現代的。絵は整ってて好みですが、その分リアルというか、気持ち悪いというか…。母親はこうやって子供の心をマインドコントロールして行くのかと思ってしまった。ただ、自分も子供がいる身としては、共感出来ないし、したくないなって思う。将来、山での出来事はトラウマになるなって漫画なのに静ちゃんの心配をしてしまうあたり、もう漫画に入り込んじゃってます。どうなるのか続きが気になるので、次も買います!
(公開日:
購入者レポ 【 限られた人にしか伝わらない何かがあります 】
え?と思わせる部分から始まる押見さんの作風が好き。 読んでる間は、衝撃的で見入る場面が多く、それだけでも面白いですし、それぞれの場面で微妙に疑問を残すので、推理小説を読んでるかのような感じがします。 絵も丁寧に表情を表していたり、人物の顔つきをはっきり分けて、崩さず描いていて見やすいので好きです。 登場人物の感情や環境が徐々に結びつき、ラストにとても満足出来る作品が多いので、今回も『お母さんがいつもどうしてあんなに顔を赤らめてるのか?』『静ちゃんは母親をどう思ってるのか?』など、ラストが楽しみです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 二巻を読んでみて 】 レポを見る
一巻を読んだときは息子と愛し合って何が悪いの?と思って母親に共感しながら読みました。 二巻を読んで…自分の考えって危険なのでは?と考えさせられました。 私は旦那を愛せなくなり息子を溺愛する一方で依存している。幼い息子は当たり前のように私を受け入れる。 でも…私は息子にこれから沢山の人と出逢い恋愛をして胸を焦がす気持ちも恋愛の切なさも知って欲しい。 昔の私もしてきたように。 その為にも母親は息子が全てになってはいけない。 旦那愛せないからなんて言っていられない。 息子は母親の寂しさ埋めるために産まれた訳じゃない。 私は自分の楽しめる世界をもたないといけない。 息子に母親の全てを押し付けるのは傲慢で身勝手で悲しいことだとこの漫画を読み気づかされました。 息子に対して過度な愛情を注いでいる母親に読んで欲しい。 客観的に自分を見つめなおせると思います。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 2巻購入 】 レポを見る
夜中に布団の中で じっくり読んでいて、思わず 「あっ!」と声を出してしまう場面 ありました。 セリフがそう多いわけじゃないので、ひたすら絵を見ながら読んでいくと、絵が楳図かずお氏の絵に見えてしまった。 特に「ママ」を見ていると、正気の沙汰ではないものを感じ、「ママ」の描写が、怖かったです。 にしても、この少年、どんだけママが好きなんだ! 確かに見た目は若くてかわいいママだけど。 没頭して読めました、少し身もだえしながらも。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 もはやホラー 】 レポを見る
二巻まで読みました。いやはや母親の壊れ方がやばすぎて幽霊モノより怖いです。このままだとタイトル通りにバッドエンドの匂いが濃厚ですね。警察の取り調べもあれだけで終わるとは思えないし……。しかし美人で性格も良い母親がなぜあそこまで壊れてしまったのか?非常に気になります。
(公開日:
※ネタバレあり 【 過保護か?と思うとこもあり 】 レポを見る
母親は普通に協調性があり、賢いタイプであると思います。 義理の姉の嫌味もニコニコ、妻や息子より姉や親寄りの旦那さんにも怒り狂うこともなくニコニコ(しかし息子と比べて旦那さんに愛情が薄そうな感じだが旦那さんの実家寄りな性格が関係している感じ)。 息子の従兄弟が頻繁に出ますが、従兄弟が結構危ないふざけ方をする子で崖から息子をつきおとされかけます。 それを見て慌てて駈寄る母親に向かって過保護?? 一族だけではなく父親も笑ってる。 これに関しては息子が死ぬかもしれない時に必死になる母親が過保護って笑いものにされることか?と思いました。 また親族集まりでは母親と息子だけ輪の外。 母親が息子を溺愛してはいますが、こういう親族や旦那の態度あってこその関係かなと思いました。 台詞ではなく表情の描写が細かくて引き込まれます。
(公開日:
購入者レポ 【 怖いけどちょっと気持ちが分かる‥ 】
息子への溺愛ぶりが静かに恐ろしい‥。 うちの息子はまだ6歳ですが、朝の起こし方とか接し方に共通してる部分があり、考えさせられました。 あんな感じに静かだけど強過ぎる愛情で縛られていたら、きっと子供はどこへも行けないんじゃないかな。 反抗期もきっと来なさそう。 追い詰められたお母さんがどうなっていくのか、続きが気になります。
(公開日:
購入者レポ 【 読んでいて怖かったー… 】
読んでいて怖かったー 普通の日常。営まれる日常。突然の出来事。 何!?ってかんじ。 最初からサイコパスなら心の準備もできるけど、 普通から奈落へ突き落とされる怖さ 次配信が待ち遠しいです
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 日常の落とし穴に戦慄する。 】 レポを見る
静子と義姉、どちらも一人息子だが、義姉は高齢出産なのか随分客観視した子育てをしている。同い年の子どもを育てるが、自分と対照に若くて美しい義妹よりも先輩であろうとしたのか、義姉は静子の子育てを「過保護」と笑う。 私も一人息子を育てる。高齢出産だが、静子に近い子育てである。だが「過保護」と笑われても「過保護と親バカは親しかなれない」と言い切れる。静子と大きく違うのは、純粋培養ではダメだと思っている点である。 でも、読後は不安で押し潰されそうな気持ちになった。誰にも、義姉のように無神経に人の子育てを笑い、取り返しの付かないしっぺ返しを食らう可能性がある。また、静子のように言い返せず溜め込んで爆発させる可能性もある。 そうそう日常にあり得ることではないが、ぽっかりと深く暗い落とし穴が日常のいつ、どこにでも潜んでいることを思わせる。だから、だから、…怖い。
(公開日:
購入者レポ 【 いい漫画 】
無自覚の毒母。目の前の出来事に辻褄を合わせるより安息がない子供。道徳からかけ離れた行動は、子供ながらに説明しきれない違和感を感じるも、取りつく島は、家族しかなく。その毒母は明らかに異常であり恐ろしくもあるも、そこにすがって精一杯その愛を受ける道を選ぶしか余地がなく。そして一見、そこには、約束された無償の愛があるかの如く。しかしその実は、それは歪んだ条件付きの愛であり、不健全で受け入れるべきではないものだと、子供はそんなことに気付ける訳もなく。続きが楽しみです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 普通の人が普通でなくなる時 】 レポを見る
毎週、毎週、毎週、 子連れの、しかも同い年の子を持つ親戚が、 ただ飯食べにやってきて、 自分の家族の時間を奪い続ける。 子育てに口出しされたり、 バカにされたり、笑われたり…。 夫は、何が問題なのかもわかっていない。 いや、わかっていて、 些細なことなのだからと 見て見ぬふりなのだろう。 それがどれだけ辛いことか。 前半のゆったりとした日常が、 真綿で首を絞めるようにゆっくりと、 普通の人を壊していくのを リアルに描写していて怖い。 息子に対しての行動は、嫌悪しかないけれど、 この母親の孤独感は、 同じような経験をしてきたので、 痛いくらいわかる。 続きが気になります。
(公開日:
購入者レポ 【 引きこまれる不思議 】
子供の将来を大きく決める思春期にこんなことがあっては、一生ひきずるし、人格にまで影響するやん!って心配しています、、 まんがのキャラなんだけど、友達のように心から心配してしまうキャラのリアルさを表現できる作者に脱帽!!
(公開日:
購入者レポ 【 あーわかる~って感じしました。 】
体験した人にしかわからない 微妙な家庭ネタ 自分も子育てしてた頃を思い起こします。 共感させられました。「過保護」の言葉をキーにしてますが 微妙に表現出来ないストレスを思いおこさせられます。
(公開日:
購入者レポ 【 リアルさ 】
過保護な母親と、母親によって、うまく洗脳されかけている息子の関係。 母親の独特な不気味さを感じますが、それは息子からの目線であって、客観的に見るとそれは普通のようにも見えたりもします。 リアルに描かれている人間らしさが、より現実的に起こりそうな雰囲気に惹きつけられました。 一巻ラストの出来事の続きが気になります。
 

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり