人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

失恋日記」のまんがレポ(レビュー)86件

(公開日:
購入者レポ 【 リアル 】 ★ ★ ★ ★ ★
愛おしい人を失っても、それでもなお生きていかなきゃいけない、前に進まなきゃいけないって、一筋縄ではいかないし、明確な答えがあるわけでもないと思う。 無情にも時間は止まることはなく、心に靄を落としながらも進まなきゃいけないんだよなぁ。 綺麗事ではないところがリアルでした。
(公開日:
購入者レポ 【 とても良い作品です 】
今私は40代。同じ体験をしてきた訳ではないのに、何故か私自身が過ごしてきた時間をなぞるような…ああ、そんな感情を持った事もあった、と忘れてしまった心の奥の繊細な部分を今紐解くような、そんな読後感でした。 なにかドラマチックな展開やハッキリした起承転結を期待する方には読みごたえが足りないかもしれません。若い方よりも大人向きかも。力強く肉感的で逞しい画風が好きです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 私は好き 】 レポを見る
感想を一言で言う。「考えさせられた」。 唐突な終わり方をする話もある。物語の内容が深いか浅いかは、私は知ったこっちゃない。そんなものは読んだ人の主観で決めつければいい。不快なら放っておけばいい。感情的になるということは、心に引っかかるものがあったということ。素直に認められない障壁があるなら、それは知ったこっちゃない。 私は、考えさせられた。私は好き。なぜなら、感情の表現が的確だったから。演出が秀逸。余分を省いて遊びを持たせた構成は、私の心の中にスッと入ってきた。響いてくる。そういう人と、そうでない人で、賛否が分かれるだけなのかな、と感じた。 繰り返すが、この作品、私は好き。作家さんには、ぜひ、もっと様々な人の心を深くえぐって揺さぶるような、心の鍵を外す作品を打ち出してほしいと願う。私は、楽しめたし、この作品、好きだ。面白かった。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 ものすごく賛否両論 】 レポを見る
レポを見ると、「意味不明・浅い・不快」などの感想と「深い・泣ける・現実に近い」など、真っ二つに別れていておもしろいですね。 私は後者で、何度も読み返してしまいます。 1番最初の話しも、諦めなければならないのに好きで好きで、恋心などなくなってしまえばいいのに…そうしたら楽になれるのに…とボロボロになるほど考えた経験があるので、すごく共感しました。 「裸のえろ」については、本当にみじめで切ない。えろがただの淫乱、不快だというような意見もあるけど、私はあの戦争がちらつく時代背景で、多分知能も高くはなく、ああやってしか生きる術を知らなかった哀しく純粋な女性なのだと思いました。自分の体で必死に彼を引き留めようとする姿は、みじめで愛しく切なかった。 ひとつひとつの話の終り方は確かに唐突な感じで、もうちょっと先がほしいとも感じますが、そうれはそれで良いのかなとも思います。 私は読んで良かったです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 涙が止まらない。。 】 レポを見る
広告に惹かれて購入。 失ってみて、初めて“どんなにかけがえのない大切なものだったか”を思い知る人々の話。。 独特の手法に強く引き付けられました! 特に「裸のえろ」は戦争、徴兵制、虐待、DVの悲劇を鮮やかに浮かび上がらせていました。 ラスト、えろの死が暗示されていて、また涙が止まらなくなり・・・
(公開日:
購入者レポ 【 こんなに面白いと思った女性向け漫画は久々 】
とにかく試し読みが気に入れば買って損はありません。 というか、なぜ1話売りにしないんだろう!こんな面白い人の短編集なら、1話読んだら全部買ってしまうと思うけど。 DIARYのラストの電話のシーンを「見た」瞬間、突然涙が溢れて来てびっくりした。 それまでただ面白いなぁと読んでいたのに… 日常のひとつがこんなに感情を覆い尽くすことってあるんだな。 初めての体験でした。
(公開日:
購入者レポ 【 リアル。。。 】
切ないです。 ただの好きとか恋だけじゃない複雑な感情がすごくリアルです。現実をつきつけられる感じに胸が苦しくなる時もあります。 病んでる時は辛くて読めないかも。。。 こういうふうに思うことあるわーと心底共感しました。 よくある少女漫画的なハッピーエンドではないので、ほんとに現実で起こりえそうな話で楽しみたい方には是非。
(公開日:
購入者レポ 【 心にしみわたります 】
人間のどうしようもない部分をこんな風にユーモアたっぷりにとりあげられる作者は、本当に優しい人なんだろうな、と思います。 自分の認めたくなあい部分をそっとなでてもらえたような、不思議なあたたかさを感じました。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 コンプレックスと愛情 】 レポを見る
ダイアリーが一番心にきました。劣等感が強く、自分自身が大嫌いなヒロインが自分にそっくりで。 ヒロインを適当にあしらっているかのような『あなたの方が可愛い』という恋人の言葉ですが、彼女にとっては大嫌いな自分を全肯定してくれたように感じたんでしょうね。 その言葉により彼女は恋人を心底を愛してしまいました。 ですが根底に残ったコンプレックスは消えず、四苦八苦しているさまはまるで自分を見ているようで悲しい。 自分が魅力的な女ではないと思っている人ならわかるかもしれない。 魅力的ではないと思っているからこそ、愛を持続させるために人一倍努力をしなければと思い込んでいると。 憧れのあの人のようにはなれないけど、私の醜い部分はできるだけ彼に見せないように…。
(公開日:
購入者レポ 【 買って良かった 】
初めてレポ書きます。試し読みして続きが気になったけど、レポ読んで酷評だったからしばらく買いませんでした。でも気になって買ったら、ほんとにすごく良かった。モヤモヤするって言ってる人多いけど何で?大人のハッピーエンドばかりだと思う。清々しい話ばかりです。また読み返すだろうな。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 心にザクザクくる漫画たち 】 レポを見る
失恋は辛い。気がつけばいつも泣いていて、ご飯を食べても味がしない。眠っておきても私の好きなあなたはいない。 しかし、失恋とは恋人と別れたことを指すのではなく恋人の心が離れた瞬間からを言うんだなぁとこの「失恋日記」を読んで思う。 恋人の心が離れ、焦って足掻いて泣きわめいて、もう手遅れなのにそうせずにはいられない。 そうすることでさらに泥沼にはまることはわかってるのにやめられない。だって、やめたらほんとにあなたはいなくなっちゃうでしょ? きれいな失恋なんてあり得ない。 そして、とうとう恋人と別れたとき、もう死んだかと思うほどボロボロになったことのあるひとにはザクザクくる漫画が集まってます。 失恋日記の中の「失恋」は今まで見たどの漫画の失恋よりリアルです。 昔の失恋を思い出してザクザクきたい人、まさに今、失恋状態で恋人のことで頭がいっぱいの人にはお薦めです。読後にはカタルシスが訪れるはずですよ。
(公開日:
購入者レポ 【 人間臭さが匂いたつ作品 】
結論を言うと、買って正解だったと思う。ただすっきりとした結末や後味の良さを短編で端的に味わいたい方にはお勧めしない。何人かレビューされていた通り、人間本来の気持ちの曖昧さ、理屈のつけようのない現実の不確かさが全面に押し出された作品であるからだ。しかしその人間臭さを愛しく感じたり、共感できる感覚を持つ方には強くお勧めしたい。 以下若干ネタバレ含む。 レビューで酷評されていた裸のえろやブルマこそ私はこの作品集のなかでも評価したくなった物だった。たしかに表面上描かれてる物はすぐに脱いで股を開く女だったり、同僚にブルマ好きになる細菌を混ぜた茶を飲ます女性研究員とエキセントリックだが結局作者がメッセージとして込めているものはまともでむしろ噛み締めて考えたくなる物だ。ぜひ何か感じた方はレビューに何かしら残してもらうとこの作品のさらなる評価に繋がると信じている。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 秀逸な冒頭の作品 】 レポを見る
辛いほどに相手を好きになってしまうという恋愛を体験した、或いは想像できる人の感情を揺さぶる作品だと思う。世の中に溢れている、恋愛の痛ましく狂おしい魂を成仏してくれるような気がする、そんな作品。登場人物の感情描写の豊かさ、それでいてユーモアある作風も、アイデアも、オチも。個人的に全部ステキです。
(公開日:
購入者レポ 【 素敵な佳作 】
文学的余韻や行間を楽しめる人ならば、素敵な佳作に間違いない。レポであまりにぼろくそに言われている割には、冷静な肯定評価をする人もいたので信じられない愚作かとても良い作品かどちらかだと思ったらその通りだった。まず、絵はとてもうまい。絵だけでも値段の価値あり。エンタメ系でも実話系でもないし、物語設定がSFやファンタジーの要素がかなり入っているので、リアルじゃないとかありえないとかそういう感想を持つ人もいるのもしれないが、登場人物の心の動きはリアルで丁寧でとても好感が持てた。時代物の短編を書き流しの設定ミスのように書いている人がいたが、あの短編はそもそも無時代、無国籍の設定だから非難は的外れだ。文学作品を読み慣れている人ならば、この本にある物語は全てすんなりと受け入れられるだろう。作者は得意領域の物語設定がうまくはまれば、大きくブレイクする可能性を持った力量のある人だと思う。
(公開日:
購入者レポ 【 潔い愛情 】
どれも切なく、思わずほろりと涙の出るお話でした。失恋をテーマに描かれていますが、登場人物の誰もが潔い愛情を相手に持っています。それぞれが抱える感情は決して単純なものではなく、一筋縄にはいかないけれど、それでも必死に、自分と相手に向き合おうとしている登場人物たちの姿が本当に潔く、愛おしいです。そのせいか、哀しいお話も多いですが、不思議と読後感はすっきりとしていて、前向きな気持ちになりました。 短編集なので、軽く読みきれるところもおすすめです。
(公開日:
購入者レポ 【 誰しもが一度は苦しむ男女の形 】
テーマがリアルで深いです。 本当に等身大の男女の違いや恋愛に対しての重みや依存などを、セリフや表情ごと飾らずそのまま表現しています。 誰しもが一度くらい天秤のバランスが著しく悪い強く身勝手な重たい愛情で相手を振り回したり、身近の大切なパートナーがある日突然離れていく辛さに戸惑いもがいた覚えがありませんか? そういった共感も、過去の懐かしい想い出と共に古傷を抉られるような感覚で迫ってきます。 好き負けしている女性の一人相撲を男性側がどこまで気づけているか、受け止めているか、それをどう評価しているのか…胸がチクリと痛む場面もあるかもしれません。 さらに起承転結の結に爽快感はあまり伴わなかったので、良くも悪くも現実の結末ってこんなもんだよね…が受け入れられる方向けかと感じました。 好き負け失恋直後には多少ダメージ入りますので、念のためご注意を。
(公開日:
購入者レポ 【 ありえない設定もおとぎ話じゃない 】
少女漫画や恋愛モノが苦手なのですが、最初の数話で泣いてしまいました。切ない感情を書かれるのがとても上手な作家さんだと思います。ただ悲しいだけで終わらないところも良かったです。
(公開日:
購入者レポ 【 感情豊かな登場人物たち 】
男性も女性も楽しめる6話のオムニバス。 登場人物の表情がとても豊かです。切なさが残る話が多いのですが、なぜか自分まで思い切り泣いたりしたようなスッキリ感もあります。柏木ハルコさんのほかの作品も読みたい。
(公開日:
購入者レポ 【 極上の短篇集 】
可笑しゅうて やがて哀しき 漫画かな。 最近は機能性で売る漫画が増えた。 オナネタだったり、他人の悲惨な最期を上から目線で覗き見する実話ものだったり、説教臭い話、現状肯定ぬるま湯ハッピーエンディングだけが取り柄、まあ様々だが、これは久々に、捨てがたい味わいのある漫画だ。 登場人物は取り立てて果断なところもなく、頭が切れる訳でもないし、英雄的な事もしない。ただ、そこに存在し生きているだけだ。 そこに、じわっと沁みてくるものがある。 一読すべし。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 本当の気持ち 】 レポを見る
第2話の「DIARY」が好きで何回も読んでます。 普段明るい彼女の考えていた本当の気持ちを、ある事件がきっかけで読んだ彼女の日記から知ってしまう彼。 本当、彼が感じた様に、普段見せてる自分って、相手にとってはほんの一部でしかないんだよね…。でも色々考えて辿り着いた彼の出した答えは「(めいっぱい努力した結果、あの顔を見せていたんだから)オレにとってはいつものあいつのままでいいんだ」。 そう彼に思ってもらえて良かったね…。 「愛しい」って感情について色々考えさせられた作品でした。
 

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲