\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載誌

無料キャンペーン実施中!

漫画・コミック
しまなみ誰そ彼しまなみたそがれ

しまなみ誰そ彼
(c)小学館
著者・作者
鎌谷悠希(かまたにゆうき)
掲載雑誌
ビッグコミックスピリッツ
ジャンル
青年漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
学園幼馴染・同級生日常人情
配信
4巻 完結
掲載時期
2010年代~
148人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • LGBT

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「しまなみ誰そ彼」のあらすじ | ストーリー

クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られた、たすく。自分の性指向…ゲイであると皆に知られたのではないかと怯え、自殺を考えていた彼の前に、「誰かさん」と呼ばれる謎めいた女性があらわれた。彼女は、たすくを「談話室」へと誘う。そこには、レズビアンである大地さんがいて…。尾道を舞台に描かれる、性と生と青春の物語。

\無料試し読み増量中!/

巻一覧

  • 1巻
    しまなみ誰そ彼(1)

    しまなみ誰そ彼(1)

    181ページ | 630pt

    クラスメイトに「ホモ動画」を観ていることを知られた、たすく。自分の性指向…ゲイであると皆に知られたのではないかと怯え、自殺を考えていた彼の前に、「誰かさん」と呼ばれる謎めいた女性があらわれた。彼女は、たすくを「談話室」へと誘う。そこには、レズビアンである大地さんがいて…。尾道を舞台に描かれる、性と生と青春の物語。

    12/20 23:59まで1冊無料
    無料で読む購入する
  • 2巻
    しまなみ誰そ彼(2)

    しまなみ誰そ彼(2)

    167ページ | 630pt

    自らがゲイであることを告白したたすくと、彼の思いを受けとめた「談話室」に集う人々――そのメンバーの一人の美空秋治は、「談話室」の中でだけ女装をしている小学生男子。自分はどうなりたいのか、なぜ女装をしたいのか…何もわからないという美空を、年上の友人として導こうと決意したたすくは、尾道の花火大会へ女装した美空と一緒に行くことを提案したが……?               尾道を舞台に鎌谷悠希が描く性と生と青春の物語、第2集。

  • 3巻
    しまなみ誰そ彼(3)

    しまなみ誰そ彼(3)

    173ページ | 630pt

    理解し合えないまま、それでも共に生きる。夏祭りの苦い思い出を拭えぬまま迎えた新学期。たすくは、想いを寄せる椿から文化祭の課題を一緒にこなそうと誘われ、戸惑いながらも足を運ぶ。しかし、すでに顔見知りである「談話室」のメンバーを揶揄する椿の姿に、たすくは困惑と悲しみを抱えることに。一方、「談話室」メンバーの内海の元に、かつての部活仲間の小山が現れた。小山は善意から、内海が今「男性として生きている」ことを、部のOG達に知らしめようとするが…?                                             尾道を舞台に鎌谷悠希が描く性と生と青春の物語、第3集。

  • 4巻
    しまなみ誰そ彼(4)

    しまなみ誰そ彼(4)

    245ページ | 699pt

    力になる。側にいる。未来への小さな望み。末期ガンで入院中のパートナーの見舞いに通う、「談話室」メンバーのチャイコさん。そんなチャイコさんが思い出として語ったのは、「無色透明でありたい」と決心した頃の若き「誰かさん」の姿だった。一方、結婚式を控えた早輝は、同性愛者であることを両親に暴露されてしまう。そのきっかけとなった己の父親に対する憤りを隠さない椿の様子に、たすくは…。                    尾道を舞台に鎌谷悠希が描く性と生と青春の物語、感動の最終巻。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「しまなみ誰そ彼」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「しまなみ誰そ彼」のみんなのまんがレポ(レビュー)

20代 女性 学生 (公開日:
購入者レポ 【 LGBTの人達が社会… 】
LGBTの人達が社会的に何に傷付いて何に壁を感じて何に心を閉ざすのか、それでどう生きるのかというテーマだと思うのですがそれって正しい答えがないですよね。 はっきり言って、同じ経験者しかストーリーも登場キャラクターの言動も理解も共感もない、よく分からない内容だと思います。 傷つきたくない前提で動くくせに喧嘩売ってくる登場キャラの弱々しい部分に腹たつし、悩みがどういう悩みなのかはっきりしないまま、他者に不満をぶつけて対立していく 答えがないことに面倒くさ過ぎる。 関わりたくない。意味が分からない。 はっきりさせたいのに出来ない。 多分これが原因で差別と偏見があるんだろうなと思います。
30代 女性 主婦 (公開日:
購入者レポ 【 難しいよね 】
ここのコメント記入欄にも「男」と「女」しかないんだよね、 男でもない女でもない性は認識されないのか…それとも不必要なのか? 心が女で体が男、または、心が男で体が女 好きな方を選べばいいと思う、 心の性を入れてもいいし、生まれ持った性を入れてもいいと思う 女のまま女が好き、男のまま男が好きなひとも そのまま選べばいい でもさ、どっちか解らない人は? 男か女じゃなきゃいけないの?
30代 女性 主婦 (公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 心象や行動を暗喩する絵が幻想的で美しい 】 レポを見る
同級生から悪意も罪悪感も無く放たれる無知や偏見の棘。勘違いの善意で上塗りされる毒。 普段は屈託ない同級生と接するたび「いい奴」と感謝する。でも棘は抜けない。異性愛者でない者同士にもこの棘は存在する。 個人的に「棘を無くすべきか否か」をテーマに読みました。 登場人物は良い意味で立場が定まらず、敵味方の分類に誰も属していません。主人公寄りの人間も主人公へ件の棘を刺し、主人公も同じ棘を返します。そこに性指向による特別な事情はなく、ただ互いにラベルを貼りたがる不毛な意識の衝突です。 「決まった名前があってそこ行けば仲間が居るならそれもいいよね。それで安心できるならねえ…」という台詞で、自他にラベルを貼りたがる人間の習性に疑問を投じている気がしました。ラベルの選択も貼るも貼らないも個々の自由にしていいと。 しかしラベルを貼らなくても棘は無くならないような、無くす事も正義で無いような…4巻を待ちます。
20代 女性 学生 (公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 わからなくてもいい 】 レポを見る
面白かったです。作品の中で描かれた人と人との関わり方、やりとりには共感するところが多くありました。相手を傷付けたり、逆に傷付けられたりするたすくや登場人物たちを見て、本当に人間関係って思うようにはいかないな…としみじみ思いました。酷い言葉に傷付けられたたすくも、美空さんに対して(痴漢に狙われたのは)可愛いからだ、などと言ってしまう。善意だからといって正しいとも相手を傷付けないとも限らない、当たり前のようですが改めて考えさせられました。 とにかく、一時は死を考えたたすくが談話室で皆と出会い、沢山考えて、次第に自分を認められるようになった事は、本当に良かったです。 「互いをわかり合えなくても、わかり合えないまま生きていける世の中がいい。」私は3巻ラストのこの言葉が何より心に残りました。わからない相手を無理にわかろうとしたり、排除しようとしたりしない、色んな人が守られる社会が良いなと思います。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。