\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

無料キャンペーン実施中!

漫画・コミック
のんちゃんの手のひらのんちゃんのてのひら

のんちゃんの手のひら
著者・作者
金子節子(かねこせつこ)
掲載雑誌
Jourすてきな主婦たち
発行元
双葉社
ジャンル
女性漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
感動くらし・生活出産・育児嫁姑家族
配信
10巻 完結/129話 完結
掲載時期
2000年代~
534人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「のんちゃんの手のひら」のあらすじ | ストーリー

3年に及ぶ不妊治療の末にやっと授かった赤ちゃん。しかし、何気なく受けた血液検査で胎児がダウン症の可能性が高いことがわかる。しかし、有希は出産を決意する。障害をもつ子と親の育児奮戦記。連載中より育児中のお母さんから大変反響の高い作品です!

\無料試し読み増量中!/

  • 1巻
    のんちゃんの手のひら(1)

    のんちゃんの手のひら(1)

    184ページ | 600pt

    3年に及ぶ不妊治療の末にやっと授かった赤ちゃん。しかし、何気なく受けた血液検査で胎児がダウン症の可能性が高いことがわかる。しかし、有希は出産を決意する。障害をもつ子と親の育児奮戦記。連載中より育児中のお母さんから大変反響の高い作品です!

  • 2巻
    のんちゃんの手のひら(2)

    のんちゃんの手のひら(2)

    194ページ | 600pt

    我が家の天使生まれてきてくれてありがとう・・・ダウン症の可能性を知りながら生むことを選んだひとりの女性そして、生まれてきた乃梨子。彼女は私たちに障害とは何かを問いかけます。

  • 3巻
    のんちゃんの手のひら(3)

    のんちゃんの手のひら(3)

    210ページ | 600pt

    さまざまなトラブルを乗り越えながら、乃梨子も幼稚園の年長さんに。いよいよ来年は小学生。養護学校ではなく、お友達と同じ小学校を希望するが、現実はきびしくて──。

  • 4巻
    のんちゃんの手のひら(4)

    のんちゃんの手のひら(4)

    210ページ | 600pt

    周りのお母さんたちが署名活動をしてくれるなど協力の甲斐もあって小学校に入学できた乃梨子。ほかの子よりひとり遅れをとるが本人は明るく、元気、学校大好き。でも、迷惑に思うお母さんたちもいて──!?

  • 5巻
    のんちゃんの手のひら(5)

    のんちゃんの手のひら(5)

    210ページ | 600pt

    担任の先生からダウン症である乃梨子の可能性を伸ばすために特殊学級を勧められる。本当に乃梨子のためになるのは普通学級なのか、特殊学級なのか悩んだ有希は──。

  • 6巻
    のんちゃんの手のひら(6)

    のんちゃんの手のひら(6)

    202ページ | 600pt

    ダウン症児の乃梨子。養護学校を勧められるも、分けないでほしいという親の思いから普通小学校に入学。周りのお友達に助けられることも多い乃梨子だが、乃梨子もまた、周囲の子供達を変えてゆく。自然と他者を思いやれる子供、それはやがてクラス全体のまとまりにつながっていった。そして、3年生に進級した乃梨子。新しい先生やお友達になり、なかには乃梨子につらくあたる子も出てきてーーー!?

  • 7巻
    のんちゃんの手のひら(7)

    のんちゃんの手のひら(7)

    178ページ | 600pt

    感動と笑いのダウン症児・のんちゃんの成長物語。5月の誕生日を迎えたのんちゃんも小学校4年生。母の不安をよそに、健常児より遅れはあるものの、カメさんのようにゆっくりゆっくり成長するのんちゃん。優しさは相変わらずのようで、友だちを守るためにはウソをつくまでになった。戸惑う母親も「ウソは成長の証」とわかると、なにやらウキウキするのだった。

  • 8巻
    のんちゃんの手のひら(8)

    のんちゃんの手のひら(8)

    186ページ | 600pt

    感動と笑いのダウン症児・のんちゃんの成長物語。小学4年生も3学期。バレンタインデーも間近に控え、のんちゃんは大はりきり。というのも、この学年に転校してきた「本命」刈野くんや、大好きなお友だちに手作りチョコをプレゼントするつもりなのだ。そして、そのイベントもめでたくおわり、5年生。クラス替えもあったが、刈野くんとは同じクラスになって大喜びののんちゃん。だが、新担任が微妙な空気を運んできて…。

  • 9巻
    のんちゃんの手のひら(9)

    のんちゃんの手のひら(9)

    186ページ | 600pt

    感動と笑いのダウン症児・のんちゃんの成長物語。小学6年生になったのんちゃんは、登校班の班長さんをやることになった。ママは少し心配。でも、のんちゃんは大張り切り。だってピカピカの1年生の面倒をみてやらなくちゃ! だからなのだ。そして、集団登校1日目に、ソレは起こった…。収録されたこの、前後半作品は、ダウン症の家族を持つ健常の姉妹の慟哭を描いた秀逸な1編です。

  • 10巻
    のんちゃんの手のひら(10)

    のんちゃんの手のひら(10)

    194ページ | 600pt

    感動と笑いのダウン症児・のんちゃんの成長物語。小学6年生になったのんちゃんは、登校班の班長さんをやることになった。ママは少し心配。でも、のんちゃんは大張り切り。だってピカピカの1年生の面倒をみてやらなくちゃ! だからなのだ。そして、集団登校1日目に、ソレは起こった…。収録されたこの、前後半作品は、ダウン症の家族を持つ健常の姉妹の慟哭を描いた秀逸な1編です。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「のんちゃんの手のひら」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「のんちゃんの手のひら」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(3.0) 投稿数3
(公開日:
【 現実にも漫画みたいに明るく生きる人はいる 】
障がい関係の漫画だと何故か評価としては前向きに向かっていくストーリーを叩くような意見が支持されがちですけど… 現実別に医療関係者じゃなくたって、子どもが小学生になった頃には前向きに将来を考えるご両親は沢山います。 大変、暗い、前向きなんてあり得ない? そうじゃない親を現実で私は何人も関わらせていただいた過去があります。 だから、苦しみや悩みはあっても親が前向きでいれることが現実じゃないとは思わないんですよね… 障がいがわかったその時点ですんなり受け入れて愛せる親も現実いますし。 綺麗ごとや漫画だからでしょ?ではなく、現実にもこんな親もいるんだなって思って読む方が増えればなと思いました。
(公開日:
【 障がいを持つ娘の母です 】
ダウンではないですが虚弱知的肢体の障がいがあります。 歩くこともできないし経管栄養の娘ですが中学を卒業します。 小学生までは公立の小学校に通わせました。 夫は協力的で学校へ迎えなど行ってくれましたし、この漫画の旦那のように娘を愛してくれています。 私は四人子どもがいて1番上が障がい、下三人は健常ですがやはり上が優先になってしまいます。 障がいを持つ子をもち介護が日常で下も三人いてここまでやれたのは旦那のおかげです。 自営なので会社員のように時間に縛られることがなく上手く仕事を調整して育児に協力してくれて今がありたす。 施設のお仕事をされてる方は、1番母親や父親が辛い時期に関わっているんで暗く見えるんですよ。 暗い部分をみる職場だと思います。 でも現実育児していくとやっぱり可愛いです。
(公開日:
【 うわ、最低 】
最低の漫画だと思う。いくら漫画だからといって、ダウン美化しすぎ。以前はこの手の漫画を読んでも「微笑ましいなあ」「頑張って生きているよね、うんうん」と好意的に読めていられた。しかしこの漫画に限らず、最近のこの手の漫画は必要以上に美化しすぎで不快極まりない。障害は常にパン屋って発想も、パン屋を馬鹿にしてんの?機械的につくって値段も確実に分かっているから簡単だとか言うわけ?物凄くパン屋を馬鹿にしていると思う。この中の話に「うちの大事な娘を傷つけて」って母親が言うシーンがあったが、強烈に腹が立った。この中の話には主人公が他の子に何かをすることがなかったが、迷惑をかけない障害児がいるわけない。現に固まってしまったら動けない主人公は、その時点で人に迷惑をかけているじゃん。迷惑をかけていないって思う母親が本当にうざかった。二度とこの手の漫画は読まない。
(公開日:
【 イライラしました! 】
障害児の施設で働いています。 試し読みで読みましたが、続きは買わないと思います。 現実は、色々あります。 主人公が明るいダウンママを目指すのは勝手だけど、受け入れてもらえない場面で障害児のこと何も分からない悪ととらえるのは如何なものかなぁ…。 クワトロ検査で引っ掛かった妊婦さんに、安心して産んでって、誰しもあんたみたいに医者の旦那じゃないよetc. おやっと思うことが多々あって、現実を毎日見ているだけに本当にイライラしました。
(公開日:
【 もうすぐ第二子が産ま… 】
もうすぐ第二子が産まれます。 高齢の年子育児で、二人とも羊水検査を受けました。 もちろん、そうだったら堕胎するつもりで、マーカー検査も飛ばして受けたほど 障がい児の育児は私には無理だと思っていました。 漫画を読み終えた後にも、やはり自分の状況では無理だったのたろうと思うし 人の手を必ず借りないと存在できない人間が社会のお荷物ではないと 言い切れるほどやすやすとは納税してませんし 生き抜くことは綺麗事ではないと今でも思いますが、障がいを個性に置き換えていろいろ考えさせられました。 五体満足でも心身ともに健常に育てることはとても難しいことで今の社会は障がい以上に何かがゆがんでいます。 障がい児は神の子と大切にした風習もあったと確か習いましたが 必要があるから一定の割合で発生する存在なのかもしれません。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。