スマホ・タブレットは
こちらからアクセス!

まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
クラウドファンディング-fundiy(ファンディー)
FUNDIYSTORE
世の中の話題をイラストに-ETOPICA(エトピカ)

漫画・コミック
黒い太陽くろいたいよう

黒い太陽
著者・作者
新堂冬樹笠原倫
掲載雑誌
週刊漫画サンデー
ジャンル
青年漫画
キーワード
くらし・生活ホステスビジネス日常人情
配信
5巻 完結/80話 完結
掲載時期
2000年代~

■ 購入はこちらからどうぞ

スマートフォン・タブレットでアクセスすると、購入やより多くの試し読みができます。右のQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

【新刊通知を受け取ろう】スマートフォン・タブレットから会員登録をすると「黒い太陽」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「黒い太陽」のあらすじ | ストーリー

魑魅魍魎の夜の世界を生きる、キャバクラの黒服達の壮絶な生き様!TVドラマ化もされたベストセラー小説の漫画版。父の入院費を稼ぐため、高校を中退して黒服となった立花篤。夜の世界を蔑視していたが、風俗王の異名を取る社長の藤堂猛は、「お前は夜の世界でしか生きられない人間だ」と言い放つ。藤堂の言葉に内心反発しつつも、立花は夜の世界の「黒い太陽」に魅せられ、挫折と再起を繰り返しながら、やがて「黒く」成長していく…。

  • 1巻
    黒い太陽(1)

    黒い太陽(1)

    238ページ

    魑魅魍魎の夜の世界を生きる、キャバクラの黒服達の壮絶な生き様!TVドラマ化もされたベストセラー小説の漫画版。父の入院費を稼ぐため、高校を中退して黒服となった立花篤。夜の世界を蔑視していたが、風俗王の異名を取る社長の藤堂猛は、「お前は夜の世界でしか生きられない人間だ」と言い放つ。藤堂の言葉に内心反発しつつも、立花は夜の世界の「黒い太陽」に魅せられ、挫折と再起を繰り返しながら、やがて「黒く」成長していく…。

  • 2巻
    黒い太陽(2)

    黒い太陽(2)

    228ページ

  • 3巻
    黒い太陽(3)

    黒い太陽(3)

    220ページ

  • 4巻
    黒い太陽(4)

    黒い太陽(4)

    226ページ

  • 5巻
    黒い太陽(5)

    黒い太陽(5)

    222ページ

「黒い太陽」のみんなのまんがレポ(レビュー)

40代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 サービス業の視点で読むと面白い! 】
面白いし読みやすいので、一気にポイント追加して読んじゃいました。女性キャラ達はきれいなだけでなく内面も魅力的で、売れっ子ホステスとして説得力がありました。主人公は父親思いで、ものづくりの精神をサービス業に活かしているのも素敵。 ただこの主人公、なぜそこまでモテる…?イケメンで有能かもしれないけど、裕福でもなく借金持ちだし、セックスが上手いわけでもなく、教養もないし、性格は子供っぽくて自己中。別に普通の青年なのに、高めの女達がこぞって尽くすという、ザ・少年漫画の謎。
30代 女性 主婦 (公開日:
【 夜の世界は実際に行っ… 】
夜の世界は実際に行ったこともなく、テレビでしか知ることはないのですが、華やかな世界とは裏腹に金や欲望が蠢いているような気がして、甘くて危険な感じがします。お店を切り盛りする黒服の采配で売り上げや将来が決まるなんて、とても想像がつかなかったです。主人公がこれからどうのしあがっていくのか、気になります。
30代 女性 主婦 (公開日:
【 詳しく知らない夜の世… 】
詳しく知らない夜の世界で起こっている事が読めて新鮮。主人公に何だかカリスマ性があって引き込まれていく感じで読み進められます。
30代 女性 主婦 (公開日:
【 よくある男版シンデレ… 】
よくある男版シンデレラストーリーではあるけれど、読みやすくて、一気に読んでしまいました。夜の世界を覗き見したい方は必見です!
30代 女性 会社員/ファッション関係 (公開日:
【 正直黒服っていい印象… 】
正直黒服っていい印象ではなかったけど、あらゆる世界にこの人あり!ってありますよね。その世界で有名になりナンバーワンになる!ってやっぱり大事!

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも2200作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.