\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
天智と天武-新説・日本書紀-てんじとてんむしんせつにほんしょき

天智と天武-新説・日本書紀-
(c)小学館
著者・作者
中村真理子(なかむらまりこ)園村昌弘(そのむらまさひろ)
掲載雑誌
ビッグコミック
発行元
小学館
ジャンル
青年漫画 歴史・時代劇
キーワード
アクション時代モノ歴史日本史歴史上人物
配信
11巻 完結
掲載時期
2010年代~
245人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 飛鳥時代
  • 大化の改新
  • 歴史
  • 日本史

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「天智と天武-新説・日本書紀-」のあらすじ | ストーリー

正義の味方コンビ・中大兄皇子と中臣鎌足が、大悪人の蘇我入鹿を成敗して成し遂げた政治改革を「大化の改新」と言う。日本古代史上、最大級の暗殺事件だ。明治17年、美術研究家アーネスト・フェノロサと岡倉天心は奈良の法隆寺・夢殿の中にある謎の仏像を見ようとした。その仏像は「救世観音」と呼ばれ、聖徳太子をモデルにしたとされる。ところが白布でぐるぐる巻きにされて1200年以上も封印され、誰も見ることができない。おまけに、その仏像を見ようとすると天変地異が起こるという伝承まで残されていたのだ。ふたりが夢殿の扉を開こうとすると、恐怖に駆られた僧達が逃げ出すほど。しかも仏像を調べると、後頭部に釘が打ち込んであった!!ありがたき聖徳太子の化身を、なぜ人目に触れぬよう封印し、釘を打ち込み、絶対秘仏とせねばならなかったのか? まるで、その祟りを恐れているかのようである。ここで日本古代史上、最大の暗殺事件の犠牲者が浮かび上がってくる。「大化の改新」の真相は、中大兄皇子(天智天皇)と、父親を殺された大海人皇子(天武天皇)との、壮絶な兄弟喧嘩の号砲だったのだ……!!

巻一覧

  • 1巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(1)

    天智と天武-新説・日本書紀-(1)

    231ページ | 550pt

    正義の味方コンビ・中大兄皇子と中臣鎌足が、大悪人の蘇我入鹿を成敗して成し遂げた政治改革を「大化の改新」と言う。日本古代史上、最大級の暗殺事件だ。明治17年、美術研究家アーネスト・フェノロサと岡倉天心は奈良の法隆寺・夢殿の中にある謎の仏像を見ようとした。その仏像は「救世観音」と呼ばれ、聖徳太子をモデルにしたとされる。ところが白布でぐるぐる巻きにされて1200年以上も封印され、誰も見ることができない。おまけに、その仏像を見ようとすると天変地異が起こるという伝承まで残されていたのだ。ふたりが夢殿の扉を開こうとすると、恐怖に駆られた僧達が逃げ出すほど。しかも仏像を調べると、後頭部に釘が打ち込んであった!!ありがたき聖徳太子の化身を、なぜ人目に触れぬよう封印し、釘を打ち込み、絶対秘仏とせねばならなかったのか? まるで、その祟りを恐れているかのようである。ここで日本古代史上、最大の暗殺事件の犠牲者が浮かび上がってくる。「大化の改新」の真相は、中大兄皇子(天智天皇)と、父親を殺された大海人皇子(天武天皇)との、壮絶な兄弟喧嘩の号砲だったのだ……!!

  • 2巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(2)

    天智と天武-新説・日本書紀-(2)

    223ページ | 550pt

    大海人(後の天武天皇)は、父・蘇我入鹿を殺した異父兄・中大兄皇子(後の天智天皇)の従者となった。これが復讐への第一歩だ。まずは中大兄と、そのブレーンである豊璋を分断したい。優秀な戦略家である豊璋の支えが無ければ、中大兄は何もできないはず。大海人は豊璋が溺愛している息子・真人に目を付けた。真人は孝徳天皇の落とし胤との噂があり、中大兄から皇位継承のライバルと見なされたら、命が危ない。そう説き伏せて、中大兄が大反対している遣唐使船に乗せて国外脱出させたのだ。……そこまではよかった。しかし大海人は思い知ることになる。豊璋なしには何もできないと思っていた中大兄皇子が、モンスターに成長していたことを…!?かねてから憎く思っていた孝徳帝と、その息子・有間皇子に中大兄は狡猾で非情な牙をむいたのだ!!

  • 3巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(3)

    天智と天武-新説・日本書紀-(3)

    223ページ | 550pt

    巡り物語………闇夜の中、ひとつの蝋燭の灯りの下で皆が車座になり、心情を吐露し合う。中大兄皇子の提案で集まった面々は、いつもだったら絶対に言わない本音を語り出す。母・斉明帝への複雑な想いと、亡き蘇我入鹿への思慕を口にした中大兄。今や百済の強敵と化した新羅王・金春秋との出会いを語り、中大兄と豊璋を動揺させた大海人皇子。父・義慈王の残虐行為に危機感を強め、入鹿と新羅の接近を食い止めるため中大兄に接触した百済王子・豊璋。そして大海人が心から愛する額田王の、衝撃的な発言………孝徳帝の遺児・有間皇子の悲劇的な最期、大海人皇子と、絶世の美女・額田王との出会い、百済の王子・豊璋の愛する祖国を襲った運命……時代は大きく動き出そうとしている!!

  • 4巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(4)

    天智と天武-新説・日本書紀-(4)

    223ページ | 550pt

    豊璋の母国・百済が滅亡した。百済残党軍からの救援要請に、朝廷は大揺れとなる。朝鮮半島に日本軍を派兵し、新羅と戦って百済を復興させたい中大兄皇子に対し、大海人皇子は和平工作の道を選ぶ。海を渡って新羅に密航した大海人は、武烈王と再会して百済残党軍との調停役を買って出る。交渉はうまくいくかに見えたが……あくまで出兵にこだわる中大兄と、強大な唐・新羅連合軍との戦争を回避したい大海人との確執が本格化!母親の斉明女帝は大海人に同調するも、中大兄に押し切られ、日本軍はついに出陣することに…!?

  • 5巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(5)

    天智と天武-新説・日本書紀-(5)

    203ページ | 550pt

    九州は朝倉で、ご神木を伐採して宮殿を作ったため神が怒った。落雷と鬼火で多くの人が病死し、斉明帝も崩御した。その葬列を、朝倉山の上から大笠を着けた鬼(蘇我入鹿の怨霊)が、じっと見つめていた…………これが国家公認の歴史書・日本書紀による、中大兄皇子と大海人皇子の母親・斉明帝の死の説明である。しかし真相は、朝鮮出兵に気乗りしない斉明に苛立った中大兄の謀略だったのだ!百済の新王となった豊璋を助けるべく、中大兄皇子率いる日本軍は……!?

  • 6巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(6)

    天智と天武-新説・日本書紀-(6)

    205ページ | 550pt

    日本は歴史上初めて、対外戦争に打って出ることにした。当時、名実ともにリーダーだった中大兄皇子は、唐・新羅の連合軍と戦っている友好国・百済に助太刀しようとしたのだ。百済王に就いた盟友・豊璋が待つ朝鮮半島中部の白村を目指し、大艦隊を率いてやって来た中大兄は、唐水軍と遭遇、戦いに!!引き分けたとはいえ善戦したことに自信をつけた中大兄は、弟の副官・大海人の反対を押し切り、翌朝、全軍突撃を命じるが……!?史上有名な”白村江の戦い”の全貌を描いた衝撃作!!

  • 7巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(7)

    天智と天武-新説・日本書紀-(7)

    224ページ | 550pt

    白村江での大敗北で捕虜となった中大兄皇子、大海人皇子、豊王は朝鮮半島を脱出、命懸けで日本へ戻ってきた。豊王は日本に帰化することを決意、日本人としての名前を中大兄に要望する。与えられた名は「中臣鎌足」。その意味は、「中大兄の手足のような忠臣」である。ところが、その名前を試される事件が起きる…!!鎌足が最も愛する息子・定恵が唐から帰国したのだ。定恵は故・孝徳帝の落とし胤という噂があり、中大兄皇子にとっては皇位継承上の敵となりうる。中大兄は定恵を殺害することを鎌足に伝えた。主君に従って息子を見殺しにすべきか?しかし大海人皇子は助けるべく行動に出る。親の情か、主君への忠誠か。鎌足の決断は…!?

  • 8巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(8)

    天智と天武-新説・日本書紀-(8)

    201ページ | 550pt

    にっくき弟・大海人皇子の裏をかいて定恵暗殺を成功させた中大兄皇子は、その余勢を駆って天皇に即位することに。民心の離反を憂慮する中臣鎌足は、絢爛豪華な即位式に反対したが、得意絶頂の中大兄は聞き入れない。外国の使節や貴族・豪族を多数招いた式典で、新大君は余興として額田王と大海人皇子に歌を所望する。ところが中大兄の妻である額田王は、大海人との大胆な不倫を歌い上げ、場内を騒然とさせる。大海人は、さらに臆面も無い返歌を…!?やられたらやり返す、仁義なき兄弟の戦いを描く権謀術数絵巻!!

  • 9巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(9)

    天智と天武-新説・日本書紀-(9)

    225ページ | 550pt

    中大兄皇子のブレーンにして希代の梟雄・藤原鎌足が死んだ。人々は蘇我入鹿の祟りだと噂する。怒った中大兄は、入鹿を具現化した仏像・救世観音を焼き討ちにしようと斑鳩寺へ! それを阻止せんとする大海人皇子と、炎上する斑鳩寺で対峙し、真情をぶつけ合う。血で汚れた我が人生は、愛しい入鹿を抱けなかったせいだと叫ぶ中大兄。それに対し大海人は全裸となり、自分を入鹿だと思って抱け、そして愛せよと迫る……背徳の愛、そして甘味な憎悪を身にまとう運命の兄弟、いったいどこに行くのか!?

  • 10巻
    天智と天武-新説・日本書紀-(10)

    天智と天武-新説・日本書紀-(10)

    201ページ | 550pt

    天智天皇の跡を継ぐのは誰なのか!?天智の息子・大友皇子と、天智の弟・大海人皇子との皇位継承争いが勃発する。密かに大海人を慕う大友だったが、心を鬼にして闘争心を鼓舞! まるで天智帝の生まれ変わりのごとき武者と化す。一方、大海人軍は快進撃を続け、大友の本営直前の瀬田橋まで到達し、もう勝ったも同然と楽勝ムード……そこで大友は練りに練った秘策を!!宿命の兄弟喧嘩の決着を、古代日本最大の内乱”壬申の乱”を通して描く!!

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「天智と天武-新説・日本書紀-」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「天智と天武-新説・日本書紀-」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(4.0) 投稿数1
30代 女性 パート・アルバイト(公開日:
購入者レポ 【 一気に読んだ 】
この時代の漫画は観たこと無かったけど 絵が綺麗なので読んでみました。 一気に全部読んで更にもう一度読みました。 天智天皇に惚れてしまいました(笑) 不器用だし愛情や寂しがりやなのに残忍だったりと……この本を読んでから歴史物に興味を持って 色々みてしまいます
30代 女性 主婦(公開日:
購入者レポ 【 一気に読み切りました。 】
じっくり試し読みから入り、そのまま全巻購入、一気に読み切りました。もともと古代史好きで、時代背景などの知識はあります。物語としては、とても面白いです。その手のこだわりのある方は、拒絶反応を起こすかも知れません。山岸涼子の「日出ずる処の天子」と似た要素があります。
30代 女性 主婦(公開日:
【 愛憎劇 】
史実考証を考えてしまうと拘りのある人にとってはいろいろと突っ込み所もあるかもしれませんが、単なるフィクションとして読めればかなり楽しめると思います。 物質的には恵まれていたが愛を知らずに育った中大兄皇子と、一族皆殺しにされながらも常に人の暖かさに触れながら育った大海人皇子の考え方や行動が対比的でした。 この時代の作品では雑魚キャラ扱いされがちな軽皇子、有間皇子、大友皇子らも内面までしっかりと描かれていてとてもよかったです。 BL要素はありますが、エロ描写は一切なし。
40代 女性 自営・自由業(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 オススメです。 】 レポを見る
あまり作品数が多くない 日本書紀ですが興味をお持ちの方には 是非読んで頂きたい作品です。 定説だけではなく独自の説も描かれていますが 違和感なく読めます。 むしろ定説を覆せる程の説得力がある内容でした。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。