\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
宗像教授異考録むなかたきょうじゅいこうろく

宗像教授異考録
(c)小学館
著者・作者
星野之宣(ほしのゆきのぶ)
掲載雑誌
ビッグコミック
発行元
小学館
ジャンル
青年漫画 歴史・時代劇
キーワード
先生歴史古代文明日本史幽霊・妖怪・モンスター
配信
15巻 完結
掲載時期
2000年代~
99人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「宗像教授異考録」のあらすじ | ストーリー

「イタコと土偶」「百足と龍」「聖徳太子とキリスト」「仏陀の高弟と鶏」…それぞれ無関係に見える二つの事象には、奇妙な共通点があった! 伝説や神話、古来から受け継がれてきた風習をもとに、宗像教授が閉ざされし歴史の扉を開く!!

巻一覧

  • 1巻
    宗像教授異考録(1)

    宗像教授異考録(1)

    232ページ | 1000pt

    「イタコと土偶」「百足と龍」「聖徳太子とキリスト」「仏陀の高弟と鶏」…それぞれ無関係に見える二つの事象には、奇妙な共通点があった! 伝説や神話、古来から受け継がれてきた風習をもとに、宗像教授が閉ざされし歴史の扉を開く!!

  • 2巻
    宗像教授異考録(2)

    宗像教授異考録(2)

    222ページ | 1000pt

    犬を拾ってから、本業の造園事業が好調になったという歴史研究家・花崎。その話がまるで「花咲爺」のようだと感じた宗像は、その話の元になったという中国の「狗耕田」という民話を思い出す。しか、しふたつを比べてみると、「花咲爺」は登場する主人公たちが赤の他人であるのに対し、「狗耕田」は兄弟の話。このすり替わりがなぜ起きたか不思議に思った宗像の脳裏には、古代日本で起きたある事象がよぎり…。

  • 3巻
    宗像教授異考録(3)

    宗像教授異考録(3)

    220ページ | 1000pt

    長野県諏訪地方。縄文時代の蛇神・ミシャグチの巨大な神像が御射山(みさやま)の洞窟で見つかった。宗像は地元考古学界の力で遺跡の保護を進めるよう促すが、すでにこの山はIT長者の網野に買い取られて手出しの出来ない状態となっていた。網野の狙いは、遺跡の発掘物を東京に丸ごと移動させて、縄文ミュージアムを作ること。しかもそのプロジェクトには、忌部神奈も関わっているようで…。

  • 4巻
    宗像教授異考録(4)

    宗像教授異考録(4)

    222ページ | 1000pt

    神話の中で、高天原から降りてきた神々を地上へ案内する役割を担った神・サルタヒコ。現在も日本各地の地名や神社にその名を残すこの神の正体はどんなものであったのか!? サルタヒコについて興味を持った宗像は、海辺にあった建造物の復元事業に熱心な観光会社社長の羽柴と出会い、ある説にたどり着くのだが…。

  • 5巻
    宗像教授異考録(5)

    宗像教授異考録(5)

    224ページ | 1000pt

    世に名高い悲恋の物語、道成寺の「安珍清姫伝説」。旅の僧・安珍に恋をした庄屋の娘・清姫がその叶わぬ恋に身を焦がし、蛇となって道成寺まで安珍を追いかけたという話である。ある日、その舞台となった和歌山県の日高川から、道成寺のものではないかと噂される鐘が発見された。現場に赴いた宗像は、そこで鐘の発見者である女性ダイバー・早鷹渚と出会う。渚の面影に、宗像はある女性のことを思い出すが…。

  • 6巻
    宗像教授異考録(6)

    宗像教授異考録(6)

    222ページ | 1000pt

    誰もが知っている「竹取物語」と「浦島伝説」、このふたつには奇妙な類似性があった…!? 月や竜宮と地上の世界とでは、時間経過の差があること。悲しい別れの末、故郷に帰ること…等々。その謎を解明すべく、九州から隼人が移住してきたという京都の地を訪れた宗像だったが…。

  • 7巻
    宗像教授異考録(7)

    宗像教授異考録(7)

    222ページ | 1000pt

    誰もが知っている童話「赤ずきん」。ハッピーエンドとして伝えられるこの話だが、グリムが脚色するより前の話では、残酷で血なまぐさいものだった。宗像たちは「赤ずきん」に似た話を伝えるという老婆を訪ね、東北の山深い村を訪れる。だが、奇しくもその老婆は亡くなった直後で、村内には異様な空気が漂っていて…。

  • 8巻
    宗像教授異考録(8)

    宗像教授異考録(8)

    222ページ | 1000pt

    事業に失敗し疲れ果てた男が、20年ぶりに故郷の村を訪ねた。人々の温かな気遣いに護られ、励まされて育った村へ。しかし、村はすでに過疎化によって廃村となっていた。そこで男が見た、不思議なものとは…。別府湾にあったという海に沈んだ「瓜生島」、新潟に伝わる「一つ目の黒入道」、各地の伝説に宗像は呼び寄せられるように挑んでいく!!

  • 9巻
    宗像教授異考録(9)

    宗像教授異考録(9)

    224ページ | 1000pt

    「なまはげ」に代表される、仮面をまとった来訪神。東北や北陸に多く見られるが、同じような風習は中国やヨーロッパにもあるという。だが、その風習のある土地は外国では内陸に分布しているのに対し、日本では沿岸部のみ。海から来た仮面の来訪神とは何者なのか…。宗像が北陸の地で謎に迫る!!

  • 10巻
    宗像教授異考録(10)

    宗像教授異考録(10)

    222ページ | 1000pt

    約900年前の出雲に、倒壊した出雲大社が再建できるほどの、大量の巨木が流れ着いたという。あたかも神助のような、長さ45メートルの巨木100本…いったいどこから漂流してきたのか!? 一方、現代でも、2007年の新潟県中越沖地震の際、震源地に近い出雲崎沖に突如、大量の古木が浮上したという。このふたつの謎、宗像の推理で結ばれるのか…。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「宗像教授異考録」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「宗像教授異考録」のみんなのまんがレポ(レビュー)

40代 女性 主婦 (公開日:
【 ダンディな和風インディ・ジョーンズ 】
なんと言っても宗像教授が魅力的だ。ハゲでヒゲで自信家で頑固だけれど、いつもビシッとスーツでキメていて姿勢が良い。どうかすると若い研究者をいびる意地悪教授的な風貌だが、彼の場合は格好良く見えてしまう。彼自身の心身は未だ若く探究心に溢れている。そんな教授が日本各地を巡り、古代の歴史の謎を紐解いてゆく。豊かな発想と丁寧でわかり易い解説。パワフルで緻密な絵が私達を古代日本への冒険へと導いてくれるのだ。 忌部女史との丁々発止の絡みも、火花が散るようでいてどこか楽しい。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。