\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~まんがでかんたんにわかるてれびがほうじないせいしんかのこわいはなししんせいしんかはきょうもやりたいほうだい

まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~
著者・作者
内海聡(うつみさとる)くらもとえいる(くらもとえいる)
掲載雑誌
発行元
ジャンル
青年漫画 医療・病院系
キーワード
くらし・生活政治ビジネス社会問題美容・健康
配信
1巻 完結
シリーズ
まんがで簡単にわかる!シリーズ
364人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~」のあらすじ | ストーリー

ベストセラー「精神科は今日も、やりたい放題」がデータも一新して初のコミック化!TVや大手メディアが絶対に報道できない精神医療と利権の関係をすべて描き下ろしまんがで描いた作品です。「まんがで簡単にわかる!」の通り、日本ではほとんど報道されない「睡眠キャンペーン」で自殺者が増加したエピソードや海外の薬害訴訟、薬のデータ改ざんなどを事実に基づいてわかりやすくまんが化しています。また、近年増え続けている子どもの発達障害診断の嘘や子どもの精神薬服用の重大な害についても描いています。全10話構成で、各話ごとに内海先生による丁寧な解説が入ります。データやエピソードはすべて本書用の書き下ろしです。精神科や心療内科の実態についての医学界内部からの重大な告発。現在精神科や心療内科に通院している方や心の問題を抱えたすべての人にぜひ読んでいただきたい1冊です。 

巻一覧

  • 1巻
    まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~(1)

    まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~(1)

    255ページ | 1300pt

    ベストセラー「精神科は今日も、やりたい放題」がデータも一新して初のコミック化!TVや大手メディアが絶対に報道できない精神医療と利権の関係をすべて描き下ろしまんがで描いた作品です。「まんがで簡単にわかる!」の通り、日本ではほとんど報道されない「睡眠キャンペーン」で自殺者が増加したエピソードや海外の薬害訴訟、薬のデータ改ざんなどを事実に基づいてわかりやすくまんが化しています。また、近年増え続けている子どもの発達障害診断の嘘や子どもの精神薬服用の重大な害についても描いています。全10話構成で、各話ごとに内海先生による丁寧な解説が入ります。データやエピソードはすべて本書用の書き下ろしです。精神科や心療内科の実態についての医学界内部からの重大な告発。現在精神科や心療内科に通院している方や心の問題を抱えたすべての人にぜひ読んでいただきたい1冊です。 

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「まんがで簡単にわかる!テレビが報じない精神科のこわい話~新・精神科は今日も、やりたい放題~」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(2.7) 投稿数18
30代 女性 自営・自由業 (公開日:
【 興味深い内容でした。 】 ★ ★ ★ ★ ★
なのに1話しか読んでいない人が酷評しているのが悲しいです。 精神科の事だけで無く自分で知ろうとする姿勢を大事にする事を訴えている作品でもあると思います。 タイトルは残念ですが、本は間違っていないのに 作者に非はあるでしょうか? レビューを含め考えさせられる作品でした。
30代 女性 会社員 (公開日:
【 訴えていることは概ね賛成 】 ★ ★ ★ ☆ ☆
だがしかし高い。内容云々より値段が高い…。
40代 女性 会社員 (公開日:
【 精神科に務めてます。 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
確かに精神科医療で疑問に思うところは多々ありますが、この漫画、試し読みしかしてないけど、極論すぎて誤解を招くことしか書いてません。 薬に関しては理解出来る部分もありますが、薬も隔離も拘束も必要な時には治療としてしなければならないと思います。ただし、必要なくなった時には減薬したり拘束解除したり隔離室解除はしなければなりません。今は、隔離にしても拘束にしても、なぜそうしなければならないのかという書類も厳しくなってきてるので、簡単に誰でも隔離されたり拘束されたりするわけではありません。うちの病院は少なくともそうです。昔ながらのブラックな精神病院もあるでしょうけど、減薬や拘束解除に力を入れている精神病院に対して失礼だと思います。 それよりも精神病患者さんや精神病院の歴史について語るべきです。今の精神病院の在り方は、精神科医だけの責任ではありませんよ。国民の偏見から来てるところもありますよ。
30代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 極端すぎます 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
全体的に雑で、極論が多いと思いました。薬に害があるというのは同意です。利権も絡んでいるのかもしれません。それでも投薬=悪ではないはず。必要な方もいます。この中に出てきたパキシルは、自分も飲んでいましたが、中毒になどなることもなく、症状が落ち着いた今は飲んでいません。 二十年ほど精神科に通っていますが、投薬、カウンセリング、認知療法、入院、決して「悪」ではないですよ。救いにもなり得ます。悪い医師もいるのはわかります。ただ精神科にかからないまま自殺する方も少なくありません。私も病院にかからなければ、おそらく今、命はないです。 患者さんには、様々な情報に触れて、実際に病院に通っている方々の話を聞いて、判断して欲しいです。薬ってそもそも、毒にも薬にもなるものです。副作用も効果も人によって異なります。 偏った情報で精神科を無闇に怖がるのではなく、うまく利用する方法を考えるべきではないでしょうか。
20代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 極論すぎ 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆
とにかく精神科医、メンクリは悪ものとしか書かれておらず、客観性にかけると思います。 私も若いころはメンクリにあちこち何十箇所と行きましたので薬をどんどん出して、診察時間数分という医師もいるのは知ってます。 しかし、今はどちらかというと薬は最小限、カウンセリングや行動療法に力を入れている医師もたくさんいますし、簡単に強い薬を出してくれる病院の方が少ないと感じます。 減薬にも積極的な病院が増えてます。 私は抗うつ剤、安定剤、眠剤を飲んでいましたが 医師と相談の上で抗うつ剤は減薬→断薬、安定剤は全く依存性なし。身心がすごく緊張する時ラムネ感覚で服用(月に一度程度) 眠剤だけは断薬に苦労しましたが、今は軽いものをたまに服用する程度です。 いずれも医師と相談し寛解状態になっております。 この漫画に書かれているような医師は確かにいます。 ただちょっと古い認識かな。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。