\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
アマゾンベビイあまぞんべびい

アマゾンベビイ
(c)講談社
著者・作者
石ノ森章太郎(いしのもりしょうたろう)
掲載雑誌
石ノ森章太郎デジタル大全
発行元
講談社
ジャンル
少年漫画 SF・ファンタジー
キーワード
アクション短編ミステリーバトルロマンス
配信
3巻 完結

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「アマゾンベビイ」のあらすじ | ストーリー

アマゾンの女戦士「アマゾネス」は、神話にも書かれるくらいの強さを持つ。そして、言い伝えによれば不老不死だという。この不老不死の秘密を解き明かす為、世界的権威の人類学者・右朴念博士が探検隊を組織してアマゾンの奥地に分け入った。その結果、アマゾネスの一人を生捕りにする。しかし、彼女は研究所を脱走し、婦人科専門カメラマンのダイサクに助けられる。追手の影に怯えながらも共同生活を始めた2人だったが……!?

巻一覧

  • 1巻
    アマゾンベビイ(1)

    アマゾンベビイ(1)

    202ページ | 400pt

    アマゾンの女戦士「アマゾネス」は、神話にも書かれるくらいの強さを持つ。そして、言い伝えによれば不老不死だという。この不老不死の秘密を解き明かす為、世界的権威の人類学者・右朴念博士が探検隊を組織してアマゾンの奥地に分け入った。その結果、アマゾネスの一人を生捕りにする。しかし、彼女は研究所を脱走し、婦人科専門カメラマンのダイサクに助けられる。追手の影に怯えながらも共同生活を始めた2人だったが……!?

  • 2巻
    アマゾンベビイ(2)

    アマゾンベビイ(2)

    210ページ | 400pt

    ダイサクの助けたアマゾネスは、身体は大人の女性だったが知能は未だ赤ん坊並みだった。その為、ダイサクは彼女に「ベビイ」と名付け、平和な暮らしを送っていた。だが、不老不死の秘密とアマゾンの秘宝を狙い、様々な組織がベビイを奪いに来る。危険を感じ、早急にベビイを故郷に送り届ける為、旅費を稼ごうと頑張るダイサク。そして、ベビイのヌード写真を撮り、顔や名前を有名にして、敵から身を守る作戦に出るのだが……!?

  • 3巻
    アマゾンベビイ(3)

    アマゾンベビイ(3)

    234ページ | 400pt

    ダイサクの思惑通り、テレビ番組で歌を披露するとベビイは人気者に。そして、プロダクションに所属し、マネージャーまで付いた。不老不死の秘密を探ろうとする敵は、姿を現さなくなり一安心。しかし、マネージャーが殺害され、ダイサクが容疑者になってしまい……!? 不老不死の秘密解明と、驚愕のラストが待つ完結巻!! 表題作の他、『タマ憑き』、『ワルサーQPT』、『あるカッコいい殺し屋の死』の3短編を同時収録。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「アマゾンベビイ」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「アマゾンベビイ」のみんなのまんがレポ(レビュー)

現在まんがレポはありません。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。