人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

どんぐりの家」のまんがレポ(レビュー)55件

(公開日:
【 今、福祉の専門学校に… 】
今、福祉の専門学校に通っています。「障害の理解」という教科書に資料として一コマだけ載っていたのが、この作品です。見つけて、気になって試し読みから購入しました。凄まじいです!見学で伺った、ろう学校の子供達とその両親のことを考えてしまいました。あの子達は笑っていました…福祉の発展を願います。
(公開日:
【 私にも子どもがいます… 】
私にも子どもがいますが、妊娠中に障害を持ってる可能性があると言われました。産まれた結果何もなかったんですが、言われて生まれるまで毎日が楽しくない妊婦生活でした。 いつまでも小さい赤ちゃんじゃなく成長して、年老いていく親より力も強く背も高くなり世話も大変になるそう思うと生まれる意味も考えてしまいます。 皆さんそれでも一生懸命生活されてるんのを読みすごいなぁ!と思うばかりです。
(公開日:
【 私は今、精神科の患者… 】
私は今、精神科の患者さんを援助する お仕事をしています。ご本人も家族も 目の前の壁を、少しずつ少しずつ 越えようと一生懸命努力されています。 この本を読むとつい重なってしまい何度も 涙が溢れました。
(公開日:
【 こういった作品を始め… 】
こういった作品を始めて読んだのですがとてもリアルに感じられ、胸が苦しくなってしまいました。それぞれ 自分だったら自分自身の子を受け入れ、理解出来るでしょうか。大変だな、と他人事では済ませられないお話です。
(公開日:
【 綺麗事だけではない現… 】
綺麗事だけではない現実。家族の苦しみや障害を持つ子供を受け入れられるまでの道のり、リアルに描かれていました。お母さんの気持ちにすっかり感情移入して、読んでいて涙がずっと止まりませんでした。私も子育てしてるけど、自分はまだまだ甘ちゃんだな...と反省させられました。
(公開日:
【 重度の障害をもった子… 】
重度の障害をもった子供のママと友達です。毎日発達の教室に通う姿を見ているので少しでも、変化が見られるとこっちまで嬉しくなります。そんな家族をサポートする施設や制度がもっともっと増えたらいいのに。
(公開日:
【 知的障がい、聴覚障が… 】
知的障がい、聴覚障がい。言葉で伝えられない家族関係は、最初とても辛そうで、だからこそ繋がった時、涙がでました。
(公開日:
【 障害児福祉の仕事をし… 】
障害児福祉の仕事をしているので、とても興味深く読ませてもらいました。ろう学校の先生と子どもたちとのやりとり、そしてわかり合えた時は涙が出ました。今の福祉があるのは昔の方々の努力があったからなんだということが分かり、いろいろと考えさせられました。
(公開日:
【 私には重度の知的障害… 】
私には重度の知的障害児の息子がいます。言葉はしゃべれません。このマンガを読んで、自分の息子と重ね合わせて、泣いてしまいました。そう、そう、そんな事あるあると共感しながら読みました。色々な事を考えさせられる作品だと思います。
(公開日:
【 私の姉が自閉症です。… 】
私の姉が自閉症です。この作品は今より福祉も整っておらず、今より不便で、差別、偏見が強い時代なので、私達家族と重ねながら読みました。私の姉は、ここに出てくる子より軽い障害でしたが、たくさん苦しみました。子供の障がいだけでなく、その家族の葛藤なども丁寧に描かれているので、回りに障がいを抱えている方がいらっしゃる方にも、そうでない方にも、是非読んで欲しい作品です。
(公開日:
【 読んで胸が苦しくなり… 】
読んで胸が苦しくなりました。自分の子が障害があったら…、この夫婦のようにいつかは受け入れる事が出来るのだろうか。とても考えさせられる深い内容の話でした。
(公開日:
【 お試しだけでもかなり… 】
お試しだけでもかなり読みごたえがあります。どんどん引き込まれていきます。同じ親として、腹が立つことやこの子がいなければ…という葛藤がわかりやすく描かれています。
(公開日:
【 親からしたら、本当に… 】
親からしたら、本当に大変なんだろうと思います。どうして私だけって、思ってしまうのは普通なことだって正直思いました。でも、子どもって不思議なもので、きこえなくても、親の空気、読み取ってしまうんですよね。世の中には障害を持っている子どもを産んで悩む親はたくさんいると思います。ゆっくり時間をかけてでも受け入れられるようになればいいなと、このまんがを読んで願いました。
(公開日:
【 我が子が障害者か、健… 】
我が子が障害者か、健常者かと問われれば誰だって健常者がいいと答えるでしょう。まるで親を試しているかのように突きつけられる現実。でも深い人生があるんですよね。悲しみに嘆き続けるのか、歯を食い縛り前を向くのか…。頭が下がります。
(公開日:
【 昔よりは福祉制度も整… 】
昔よりは福祉制度も整ってきてはいるものの、周囲からの偏見の目は変わってないのが現状だと思います。このような作品をたくさんの人が読み、偏見の目を向けている自分を客観視できるようになればいいなと思います。私も含めて。
(公開日:
【 わたしも子育て真っ最… 】
わたしも子育て真っ最中なので、涙しながら読みました。障がいがなくても子どもを育てることは大変。イライラしたり、自己嫌悪に陥ったりしています。だけど、もっと大変な思いをして、我が子と向き合っている親がいるのだと改めて考えさせられました。
(公開日:
【 子供に私の意志が通じ… 】
子供に私の意志が通じる、子供が感じている事を言葉或いは動作にして伝えてくれる。こんな当たり前に思っていた事が、当たり前ではない親子がいる。ひたむきに一生懸命に生きる家族の生きざまに感動しました。
(公開日:
【 子育ては子供がいくつ… 】
子育ては子供がいくつになっても大変だと思うことがあり、その時その時で自分でできる限りの事をしてきたつもりですが………このお話を読んでいるととても息苦しくなってきました。怖くて想像してみる勇気もありませんでした。せめて冷たく同情する視線ではなく、本当に普通に視線を投げかけられるようになりたいと思います。
(公開日:
【 いたたまれない気持ち… 】
いたたまれない気持ちになりました。世の中にはきっとこんな風に沢山のご苦労されている方達がみえるんですね。私には直視出来ないかもしれない…。でも、小さな希望を見いだし、わずかな喜びも力に変えて乗り越えていかれた主人公は本当に素晴らしいと思う_(._.)_ 微力ながら人様の為にも何か出来る事があれば、お手伝いしていけたら…と思いました。
(公開日:
【 食い入るように読ませ… 】
食い入るように読ませていただきました。発達障害は今でこそ広く認知されるようになりましたが、一人一人の症状は様々で程度もそれぞれです。お母さんたちが悩み苦しみながら子育てしている様子が伝わってきます。私も子育て中の同じ母親として、子供たちと色々な覚悟をして、生きていかなければならないと思いました!
 

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり