\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

「子供を殺してください」という親たち【分冊版】」のまんがレポ(レビュー)52件

(公開日:
【 この国はこのジャ対し未だ発展途上国である 】 ★ ★ ★ ☆ ☆
本質的には 家庭を作り始めるのは 親の世代でもあり、 家庭内の空間を作り"始める"のも これもまた親の世代である。 なかなかに毒親というものは外側からはそのキャラクターが視えづらく他者からではわかりづらいのもあり、 (大概が人前の対面だけは良い種が多数なので) 子のみがクローズアップされ問題視されやすい事が日本では多いが 実は親側のインナーチャイルドが片付いてない事の方が多い国では無いかと感じざるを得ない。
(公開日:
購入者レポ 【 親として 】 ★ ★ ★ ★ ★
私は親として読ませてもらってます。他人事だとどこかで思っていましたが、あと少しのところで間違えるところでした。これからも間違えないとは言えません。よかれと思っていることが自分よがりだったり、子の心を傷つけてたり。まだまだ理解できないまま同じことを繰り返すと思います。物語に出てくる親の言葉も痛いほど分かります。いまでも悩み辛くなります。でも子供が生きていることを愛しく思える気持ちをなくさないようにしようと思わせてもらえました。
(公開日:
購入者レポ 【 現実を受け止める覚悟を 】 ★ ★ ★ ★ ★
動物虐待の描写が多く見ていられない といった内容のレポが多数見受けられるが そのような人達はこの作者がどのような意図で この作品を生んだのかを考えていただきたい。 私たち自身が歩むべき道筋を少し間違えるだけで この作品の内容が私たちの身近で 十分に起こり得るかと思います。 そしてその道筋を間違えないために 僅かながらにもこの作品は役に立つと思います。 親の立場の人は自分自身に。 子の立場の人は将来の自分自身に。 色々考えさせられる内容でした。
(公開日:
購入者レポ 【 面白すぎる 】 ★ ★ ★ ★ ★
昔と比べて物資に満ち溢れている世の中ですがその分精神的な繋がりが屈折し足りてない家族のパターンがいくつも出てきます。 自分の欠点や未熟さは形を変え必ず返ってきますね。見て見ぬ振りは子供には通用しません。 人が犯罪者になるにも訳があると私は思っています。引きこもりや不良も。 私の親も軽度の毒親ですが私自身も結婚し親の欠点をやっと理解し受け入れる事が出来ました。それまで気付きませんでした。 私も親に精神的な欲求をし依存してました。(全くの無自覚でしたが) とても共感できる漫画で面白かったですm(._.)m
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 TVで似たような方を見たかも 】 ★ ★ ★ ★ ★ レポを見る
以前ドキュメント番組で似たようなお仕事を見たような気がして、試し読みから一気買いしてしまいました。 いつ誰がどの立場でも陥ったって分かんないですね。ただ、このような仲介さんや施設病院がうまく見つかって、自立した人間になれたら本人は人間としては幸せでしょう。そうは思えないのは、本人を作り上げた事に気付かない、目をそらしたい人達。 人間を育てるのは難しい。
(公開日:
購入者レポ 【 他人事と思えない 】 ★ ★ ★ ★ ☆
家族に精神疾患の患者がいる人間にとっては、他人事に思えないエピソードの数々。 欲を言うなら、少し息抜きが出来るほんわかエピソードが時々入ると、もう少し読みやすくなるかと思います。どのエピソードも重量級の重さです。
(公開日:
購入者レポ 【 リアルです。 】 ★ ★ ★ ★ ★
第二話がリアルです。実家に住む弟(30)がニート、毎晩酒を大量に飲んでは暴れています。酒は母親が調達しています。 うちと丸きり同じで、生き物に手を出す以外の点で、則夫と我が弟はそっくりです。 こんなクズな人間は稀だろう、絶対家族にも責任があるだろうと、似た系統の漫画やTVのドキュメンタリーを見ては思っていました。実の弟がこのような事になり、他のアルコール依存症患者の家族達と触れあった事で、実際は稀でも何でもなく、沢山の家族が悩まされている事実を痛感しました。 そして漫画の通り、弟も他の患者達も、病院や支援施設から執拗にメールや手紙を送っては、恨み辛みを語り家族を脅すそうです。 押川さんの「則夫の自立は非常に難しい」という言葉に、逆にホッとしました。そうだよね、と。 「則夫に長生きして欲しいと思ってるよ」とも言ってますが、それは勘弁して下さい。作品のタイトルの通りです。
(公開日:
※ネタバレあり 【 今や社会問題 】 ★ ★ ★ ☆ ☆ レポを見る
幼い頃から厳しく育てられ、立派な人間になった。しかし、社会の変化に対応仕切れずニートになった。勿論、学校・職場等のイジメや嫌がらせもあるし、ブラック企業に務め体壊した事も原因の1つになる。この長引く不況も。 思えば、昭和末期の頃に社会に馴染めない高学歴エリート達がカルトにのめり込み、やがて犯罪に手を染める。だが、今は取締りが厳しく、矛先を親に向ける。 やはり、教育は昔も今も難しい。昔の日本を描いたドラマや時代劇、落語にも道楽息子(娘もいたと思う)も登場するが、やはり、ニートは昔も今もいる。 この作品は何度かネットカフェで読んだけど、配信されるとは・・・。 平成の次時代にこうした問題解決出来るだろうか。いや、無理だろう。海外でも、こうした人間は昔も今も必ずいると思った方がいいだろう。
(公開日:
【 生物学的に考えてみる 】 ★ ★ ★ ★ ☆
このような事例が実際にも数多くあるが、その大半が男性である 遺伝子的なものなのか、なぜ男性の方が暴力的でありニートになりやすかったりするのだろう 不思議だなぁと感じる
(公開日:
※ネタバレあり 【 動物虐待シーンはやめて 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆ レポを見る
試し読みしようとしましたが1冊目の最初から猫を撲殺するシーンがあり、もう読めませんでした。動物虐待はやめてください。
(公開日:
【 猫やカマキリを殺す描写はなくていい 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
吐き気がしました。 かわいそうです。 別の描写に置き換えて欲しいです。
(公開日:
購入者レポ 【 リアルそしてリアル 】 ★ ★ ★ ★ ☆
似たような仕事してました。 ストーリーは現実に沿って作られており、 非常に読み応え満点です。 リアルガチに「ヤバい」 と言われてる人たちの日常を、 このように漫画で社会に発信する意義は大きい。 すばらしい作品だと思います。 ただ一つ難癖をつけるなら、 収束に向かう終盤が少し弱い。 あっという間に解決しちゃってる。 そこを膨らませると、あともう一巻描けます。 ということで、星四つ。
(公開日:
購入者レポ 【 他人事ではありません 】 ★ ★ ★ ★ ★
私も過去に精神障害者の家族がいたことがあり、どの話もとても他人事とは思えませんでした。 今でも生きていたならと思うとぞっとしますが、やはり助けてやれなかった後悔もあります。 このお話は民間会社の所長さんの経験がもとになっているそうなので、精神を患ってしまうのは大変気の毒なことですが、大枚をはたいてレスキューを依頼出来るわけですから、比較的恵まれた家庭の事例だと思いました。
(公開日:
購入者レポ 【 鋭い。とても鋭い。 】 ★ ★ ★ ★ ★
普通ならあらゆる通例や常識なんてものに埋もれて見失われやすい、親と子の関係を鋭くえぐっている。漫画に登場するのはいずれも深刻なものだが、程度の差こそあれそのような問題はここそこに存在している。親に違和感を感じていても、それに向き合わず飲み込んでしまえば、いつか自分が教育する側に回ったとき、本質的に似たようなことがまた親から子へと連鎖していくことになる。だいたいがうやむやにされてしまうことなのだから、こういう視点で切り込む作品は貴重だし広まればいいと感じる。でないと、子も親も枷に捕らわれたまま人間として自由になれない。だから意味深い作品。
(公開日:
※ネタバレあり 【 猫が‥ 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆ レポを見る
他に書いている方もいらっしゃいますが、動物を殺すシーンがあり、そういったものが描かれた漫画をまた読みたい!とはあまり思いません…
(公開日:
※ネタバレあり 【 リアルです。 】 ★ ★ ★ ★ ☆ レポを見る
猫を飼っているわたしからしたら一話目の猫を撲殺するシーンは衝撃だしショックでしたが、実際にそうゆう事件はあるんだなーと悲しくなりました。 勉強一筋でエリートに育てるよりも、思いやりのある人に育ててもらいたいなと思います。
(公開日:
購入者レポ 【 精神疾患を持つ人とその家族の苦しみ 】 ★ ★ ★ ★ ☆
精神疾患を背景とする家庭内暴力やストーカー案件というのは個人の努力で治せるものではありません。暴力性の高い人の家族は、いっそのこと、その人を殺してほしいと願うほどに追いつめられていることもあるということです。ただ、暴力をふるってしまう人本人が精神疾患であるという認識があってもなくても、精神医療を受ける機会がない場合があり、そういう人を如何にして医療の場へ繋ぐか、というのがこの漫画の原作者であり主人公である押川氏の仕事です。それもなるべく強引なやり方でなく、本人に納得させて病院へ連れて行くということを重視しているのが、押川氏のすごいところです。精神疾患を持つ人と接したことがない人にとっては非常に取っつきにくいテーマですが、読めば精神疾患を理解する一歩となることは間違いないと思います。
(公開日:
購入者レポ 【 一気読み 】 ★ ★ ★ ★ ★
内容にものすごくリアリティーがあり、一気読みしました。購入して損はないです。我が家もかつて姉が引きこもりの時期がありました。この漫画のキャラほど深刻ではなかったけど、読んでいて改めて思ったのはこの種の問題は当事者だけでなく家族の問題なのだということ。あの時は毎日のように姉と罵り合っていたけど、私は必死だった。単に姉にイライラをぶつけているのではない、何も言えない母に対する怒りでもあった。何よりみんなお互い向き合ってほしかった。 度合は家族によって違えど家族で乗り越えなければいけない危機ってどこにでもあると思う。この漫画はその解決のためのヒントを与えてくれていると思う。 そういう意味で少しでも多くの人に読んでもらいたい作品です。
(公開日:
【 なるほど 】 ★ ★ ★ ★ ☆
他のコメントでもありますが、生き物を虐待するシーンは、確かに気持ちの良いものではないです。だけど、その場面を通して伝えたい物があると思います。 私も毒親に育てられたので、一時期精神が不安定だった頃がありました。男性に生まれてたら、登場人物のように、親を殺して前科者になっていたかも知れません。 なので、作品内でいくらか共感できる部分はありました。 また、行政がこのような職業を支援する方向であれば、他にも救える人がいるだろうと思いました。
(公開日:
購入者レポ 【 重いです 】 ★ ★ ★ ★ ★
重いお話ですね。死んで欲しい、も、近親者だからこそ出てしまう重い言葉だと感じました。私は、動物虐待も人間への暴力も話が通じないことも同じように辛いことに感じたのですが、複数の方の感想で、動物虐待の描写を特に非難しているものが多いことも興味深かったです。人間の感情は複雑で多種多様で、意思の疎通は本当に難しいです。
 

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり