スマホ・タブレットは
こちらからアクセス!

まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
クラウドファンディング-fundiy(ファンディー)
FUNDIYSTORE
世の中の話題をイラストに-ETOPICA(エトピカ)

漫画・コミック
昴(スバル)すばる

昴(スバル)
(c)小学館
著者・作者
曽田正人
掲載雑誌
ビッグコミックスピリッツ
ジャンル
青年漫画 スポーツ
キーワード
感動ヤングレディースバレエ・ダンス映画化メディア化
配信
11巻 完結/126話 完結
シリーズ
昴(スバル)シリーズ
掲載時期
2000年代~

■ 購入はこちらからどうぞ

スマートフォン・タブレットでアクセスすると、購入やより多くの試し読みができます。右のQRコードを読み取ってお楽しみ下さい。

【新刊通知を受け取ろう】スマートフォン・タブレットから会員登録をすると「昴(スバル)」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「昴(スバル)」のあらすじ | ストーリー

激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ!過酷な運命と痛切なる孤独が、少女の、天才の才能を極限までに磨き上げる。世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!! 余命僅かの双子の弟・和馬に、日々の出来事を踊りで伝えていた小学3年生のすばる。和馬のために踊っているつもりでいたが、この時既にすばるは踊りの楽しさに脳まで焼かれていた。しかしその事がきっかけで、すばるは一生背負い続けねばならない重い罪悪感を植え付けられる出来事を引き起こす事となり…。

  • 1巻
    昴(スバル)(1)

    昴(スバル)(1)

    232ページ

    激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ!過酷な運命と痛切なる孤独が、少女の、天才の才能を極限までに磨き上げる。世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!! 余命僅かの双子の弟・和馬に、日々の出来事を踊りで伝えていた小学3年生のすばる。和馬のために踊っているつもりでいたが、この時既にすばるは踊りの楽しさに脳まで焼かれていた。しかしその事がきっかけで、すばるは一生背負い続けねばならない重い罪悪感を植え付けられる出来事を引き起こす事となり…。

  • 2巻
    昴(スバル)(2)

    昴(スバル)(2)

    216ページ

    すばるはプロのバレエ公演「白鳥の湖」の群舞(コール・ド・バレエ)候補となるが、そのずば抜けた才能ゆえの致命的欠点が! 踊りを否定されることは、自己を否定されること。すばるは生死を賭けた特訓を始める…。そして、圧倒的緊張の中、すばるの秘められた才能が開花する。

  • 3巻
    昴(スバル)(3)

    昴(スバル)(3)

    230ページ

    プロのバレエダンサーになる決意をしたすばるは、世界への登竜門・ローザンヌ国際バレエコンクールを目指し、猛特訓を始める。成長いちじるしい彼女は、その一方でダンサーとして大切なものを失いかける。だが、ストリートダンサーたちとの出会いで全く新しい感動を見い出して…。

  • 4巻
    昴(スバル)(4)

    昴(スバル)(4)

    224ページ

    バレエダンサーとして生きるために、自分の居場所を生きるために、すばるはローザンヌ国際バレエコンクールに挑む。新コーチ・イワン・ゴーリキーの策略、そして恩師・日比野五十鈴の不治の病…。世界の頂点を目指し、無心に踊ろうとするすばるに、最悪の事態が次々と…。が、運命に選ばれし少女が、自らの意志で踊りを選んだ瞬間、それは奇跡への序章でもあった──!!

  • 5巻
    昴(スバル)(5)

    昴(スバル)(5)

    206ページ

    双子の弟・和馬、恩師・日比野五十鈴、二人の死は奇跡への糧にすぎなかったのか!? ローザンヌ国際バレエコンクール。高熱に浮かされながら踊るすばるは、「人の死」をも「表現」へ昇華させてしまう…!! 自らを呪いながらも、世界を制圧すべくすばるはバレエの悪魔と契約する──!!

  • 6巻
    昴(スバル)(6)

    昴(スバル)(6)

    207ページ

    ささくれたフロア、ひび割れた鏡…。イギリス、ロイヤル・バレエ・スクールからの招きを断り、実戦を求めて、単身ニューヨークへ降り立ったすばる!! だが、そこにあったのは夢想とかけ離れた小さなバレエ団だった…!! うすっぺらな寝袋にくるまりながら、それでもすばるはかつてない「自由」に酔っていた──!!

  • 7巻
    昴(スバル)(7)

    昴(スバル)(7)

    208ページ

    ボランティア公演しかできないバレエ団、システロン・バレエ・カンパニーでの初舞台は刑務所の慰問公園だった!! だが、今までに味わったことのない群舞との一体感、そして限りない「自由」をすばるは知る…!! それが彼女のリミッターを解除し、凄惨な客席を生み出すとも知らずに──!!

  • 8巻
    昴(スバル)(8)

    昴(スバル)(8)

    216ページ

    最高にして、最強のバレリーナ…NYバレエ界の女王、その名はプリシラ・ロバーツ!! はじめて出会う圧倒的な存在感にすばるはとまどい揺れ動き…いつしかバレエのダークサイドに直面する…!!

  • 9巻
    昴(スバル)(9)

    昴(スバル)(9)

    214ページ

    すばる、プロダンサーとして初めての公演決定!! しかし…それは女王プリシラが挑む“ボレロ”公演と同日同演目だった!! 窮地に立たされた仲間たちをしりめに、すばるはついに、自らの存在意義を究極の演目“ボレロ”の中に見いだし始める!!

  • 10巻
    昴(スバル)(10)

    昴(スバル)(10)

    224ページ

    プロダンサーとして初公演のすばる。ダンサーの永遠を求める女王・プリシラ。まったく同じ日にふたりが挑むのは、「究極」といわれる演目、“ボレロ”!! この激戦必至の大舞台が、ついに開演! みずからを削りだし、ふり絞るふたりに導かれ、舞台は今、前人未到の領域へと加速していく!!

「昴(スバル)」のみんなのまんがレポ(レビュー)

40代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 まさかの 】
昔、途中巻まで読んでいたことを思い出し「そういえば最後はどうなったんだろう?」とちょっとワクワクしながら最終巻を読んでみたら…。 昔もちゃんと最終巻まで読んでいました。終わり方があまりにも唐突過ぎて完結していたという認識がなかっただけでした(笑) 不完全燃焼なモヤモヤが残る中「MOON」が続編になっていることを知り、そちらを読んでようやく少しスッキリしました。が、「昴」ほどではないにしろ「MOON」の終わり方も正直微妙。 話の終わらせ方があまり得意な作家さんではないんだろうな…という印象が残りました。 話自体はとても面白いので勿体ないなー、と思いました。
40代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり 【 西表島(イリオモテ)山猫のよう⁈ 】 レポを見る
昴が, かずまに魅せた「 猫 」。 この動きの場面、 引き寄せられます(病室では静かにしよう )! ! 【狼少女ジェーン( ○ラスの仮面) みたい! 】**襲われたら" パッ " としゃがんで四つ足で相手を睨んだら、相手が逃げそう?!! ☆☆☆ドキッとする場面だけど,お気に入りです♡♡♡
30代 女性 主婦 (公開日:
【 展開が早くテンポよく… 】
展開が早くテンポよくストーリーが進むので一気に無料の4巻まで読んでしまいました。 ただバレエファンとしては、特に主人公の手足が異様に長く誇張して描かれていて、何となくバランスの悪い体つきに見えて仕方ありませんでした。 また青年マンガ向けの絵柄のためか、躍動感溢れるダイナミックな魅せ方は上手だと思いますが、逆に静止している時の美しさやポージングは残念な感じでした。
40代 女性 会社員 (公開日:
※ネタバレあり 【 シンの強さ 】 レポを見る
泣く!いかる! 不安!みせる! 全て体で全力でぶつける凄まじい描写! 読んでいて圧倒されます。バレエの描写が他の描き方とは違う力強さ!なんなのでしょう! この情熱は!【でも病院内では静かにするのがマナー。手すりをバーがわりにしてはいけないよ*患者さんとぶつかる可能性があるからね】思いっきり、心を『わっっっ!』と表現する昴。 と, いうキャラを生み出したことじたいが,凄いっっ!!
20代 女性 会社員/福祉関係 (公開日:
【 なんだろう。 バレエ… 】
なんだろう。 バレエ漫画が大好きで、続きも知りたくて最終巻まで購入しましたが… まるで打ち切りのような終わり方。 ここまでの話が無意味と思えました。 後、まさかの…最後まで主人公を好きになれなかった。 読んでいる途中は楽しかったけど、最後まで読んだ今、読み返す事は二度とないと思いました。

コミックの読み方簡単STEP!!

1QRコードを読み取る
ステップ1

スマホ、タブレット端末でQRコードを読み取り、まんが王国のサイトにアクセス!

2無料コミックで体験!
ステップ2

無料で読めるコミックも2200作品以上!まずは無料で体験してみよう!

3入会する
ステップ3

月額会員に入会しコミック購入ができるポイントをGET!ボーナスポイントも有★

4コミックを読む
ステップ4

ポイントで好きなコミックを購入しお楽しみ下さい.