人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
海が走るエンドロールうみがはしるえんどろーる

海が走るエンドロール
著者・作者
たらちねジョン(たらちねじょん)
掲載雑誌
ミステリーボニータ
発行元
秋田書店
ジャンル
少女漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
配信
3巻 まで配信
749人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 美大
  • 映画

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「海が走るエンドロール」のあらすじ | ストーリー

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

もっと見る

巻一覧

  • 1巻
    海が走るエンドロール(1)

    海が走るエンドロール(1)

    164ページ | 524pt

    65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!

    もっと見る
  • 2巻
    海が走るエンドロール(2)

    海が走るエンドロール(2)

    166ページ | 524pt

    65歳を過ぎ夫と死別したうみ子は、数十年ぶりに映画館を訪れる。そこで海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと気付かされる。美大に通い映画づくりを学ぶという選択をしたうみ子。その中で、うみ子は海を映画に撮ることを決める。そんな彼女に対し、海から突然の告白が……!?

    もっと見る
  • 3巻
    海が走るエンドロール(3)

    海が走るエンドロール(3)

    166ページ | 524pt

    インフルエンサーのsoraが、うみ子と同じ大学に入学。映画監督を目指すsoraの「泥啜っても血反吐吐いても監督になりたいんやろ?」との一言に心をかき乱されるうみ子と海。「監督になる」ということに本気で向き合うことになったうみ子たち。荒れる“ふたりの海”に凪は訪れるの……!?

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「海が走るエンドロール」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「海が走るエンドロール」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(4.8) 評価数6
(公開日:
購入者レポ 【 なんか思い出す 】 ★ ★ ★ ★ ★
私ももやもや感じてたなぁ、でもうみ子さんみたいにそれに立ち向かったり解消したりはしなかった。ただ流してしまった、そうしたら私もなぁなぁで流れてしまった。そんな若かりし日々の思い出がぽつりぽつり。 もう私も中年の仲間入りの年だけどまだまだ何かに本気になりたいなぁと思わせてくれる。なんか穏やかだけど喝の入る漫画。あとLGBTQ +の話も入ってる、そこに さらにうみ子さんの海くんへのまだなんとも名付けられない +も入ってて面白い。追います〜
(公開日:
購入者レポ 【 「余生」なんて、本当はないのかもしれない 】 ★ ★ ★ ★ ★
「〜歳までにここまで行かないと」とか「弱冠〜歳にして」とか、人が何かにやろうとする時、年齢ってかなり気になる要素だと思うんです。 時間的な制限が理由で、やりたいことができなかった人は沢山いると思います。挫折、後悔…自分自身をそんな言葉で影に追いやってしまったことが僕にもあります。 65歳のおばあちゃんが映画を作ろうと決意する、若い才能に混ざってイチから学ぶ…大半の漫画や小説なら、「穏やかな余生を過ごした」の一文で締め括られそうな地点から始まるこのお話は、「そんなこともないんじゃないのかな」と、穏やかに優しく、問いかけてくれている様に思えます。 「余生」って何なんだろう、そこにはきっと、その人なりの生の営みがあるんじゃないのだろうか、「人生の余り」なんてものは、本当はないのではないだろうかーーとても優しく、色々な問いかけをしてくれる、そんな作品です。続きが早く読みたいですね
(公開日:
購入者レポ 【 自分の人生 】 ★ ★ ★ ★ ★
夢を諦めて、諦めたことに後悔して、諦めた事も後悔した事も辛かった事も忘れていた。この作品を見て思い出したのは辛かった事ではなく、ただ楽しかった事。
(公開日:
【 新聞広告 】 ★ ★ ★ ★ ★
新聞広告で知りました。凄いですよね。 それだけ推しなのでしょうか。 試し読みはおもしろかったです。 今後に期待です。
(公開日:
※ネタバレあり 【 いくつになってもいいと 】 ★ ★ ★ ★ ☆ レポを見る
週末海に行くのでたまたま見てみました。 思っていた話とは全く違いましたが引き込まれました。 65歳になってから気づき新たな事を始める、ものすごいエネルギーだと思います。ご主人を亡くし時間が出来たところというタイミングもあったのでしょうが。 ただ流されるだけでなくところどころ自分で勇気を出して踏み出している。おばさんになって良かったという歳を取ったことによって出せる図々しさを意図したであろう言葉には共感してしまいました(笑)。 自分も40代後半になってから映像関係の仕事を新たに勉強し始めて楽しいけれど不安になったり自信を無くしていたところでした。 この漫画に出会いまだまだだな、と勇気を貰いました。 今後も楽しみにしています。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。
}

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2022年4月8日~2022年4月14日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2021」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲