\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

無料キャンペーン実施中!

漫画・コミック
ヒルひる

ヒル
著者・作者
今井大輔(いまいだいすけ)
掲載雑誌
月刊コミック@バンチ
発行元
新潮社
ジャンル
青年漫画 サスペンス・ミステリー
キーワード
バイオレンスアクション愛憎劇ロマンス怪盗・泥棒犯罪
配信
5巻 完結
86人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「ヒル」のあらすじ | ストーリー

佐倉葉子21歳。彼女は不当に手に入れた鍵を持ち、住人が不在の家を渡り歩いて、生活をしている。そんな葉子の前に、突然現れたのは、死んだはずの同級生・月沼マコト。彼の口から語られるところによると、葉子は知らず知らずのうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていたらしい。「ヒル」とは一体、何なのか? 新時代のドロップアウトストーリー。

\無料試し読み増量中!/

巻一覧

  • 1巻
    ヒル(1)

    ヒル(1)

    195ページ | 420pt

    佐倉葉子21歳。彼女は不当に手に入れた鍵を持ち、住人が不在の家を渡り歩いて、生活をしている。そんな葉子の前に、突然現れたのは、死んだはずの同級生・月沼マコト。彼の口から語られるところによると、葉子は知らず知らずのうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていたらしい。「ヒル」とは一体、何なのか? 新時代のドロップアウトストーリー。

    10/22 23:59まで1冊無料
    無料で読む購入する
  • 2巻
    ヒル(2)

    ヒル(2)

    196ページ | 420pt

    佐倉葉子21歳。彼女は不当に手にした鍵を持ち、住人が不在の部屋を渡り歩いて生活をしている。死んだはずの同級生・月沼マコトによれば、葉子は知らず知らずのうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていたらしい。「ヒル」とおぼしき謎の男と接触した葉子は、その実態を突き止めるために尾行するが、返り討ちに合い、捕らわれてしまう。マコトの助けを借りて難を逃れるものの合鍵はすべて失ってしまい――!?

  • 3巻
    ヒル(3)

    ヒル(3)

    197ページ | 420pt

    住人が不在の家を渡り歩く「ヒル」として生きる葉子は、別の「ヒル」達との争いに巻き込まれる度に死んだはずの同級生・月沼マコトに助け出される。侵入した部屋で遭遇した黒孩子のウェイの死をきっかけに、「生きる」ことを意識し始めた葉子は、家族と向かい合うことで、自分の気持ちに踏ん切りをつける為、かつて「捨てた」実家に帰ることにするが――!? 社会の裏側を描くドロップアウト・ストーリー第3巻!

  • 4巻
    ヒル(4)

    ヒル(4)

    197ページ | 420pt

    テトリスに実家を燃やされてしまった葉子は、マコトに「ヒル」をやめさせる事を決意し、東京へと舞い戻る。一方マコトは取り憑かれたように「ヒル狩り」を行うが、そこにはそうせざるを得ない「事情」があった。全てが明らかになるマコトの過去。彼はいかにして「人間」であることをやめ、「ヒル」となったのか!? ヒル同士の抗争も起こり、波乱万丈の第4巻!

  • 5巻
    ヒル(5)

    ヒル(5)

    197ページ | 420pt

    因縁の「赤い髪のヒル」と思しき男を突き止めたマコトだが、返り討ちに合い、放たれたボウガンの矢に倒れてしまう。一方、マコトとの待ち合わせ場所に現れたハコは、マコトに代わって待ち伏せしていた仮面の男に襲われてしまう。男達の背後には誰がいて、何を狙っているのか――? 新時代のドロップアウトストーリー堂々の完結巻!!

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「ヒル」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「ヒル」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(3.0) 投稿数1
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 自分の家は大丈夫か心配になる 】 ★ ★ ★ ☆ ☆ レポを見る
昼間仕事に行っている間に他人が入り込んで、勝手に住んでいるなんて怖すぎる!! 自分の家は大丈夫か心配になりました。 ちょっとした物が見あたらなくなったら、もしや!?と考えてしまう。。。 どうやって彼女達は合い鍵を手に入れたのか気になってたら、ゴミだしとかのちょっとした隙をついて、手に入れたりしてるんだ。 たしかに、落ちていたら、都合のよい解釈してしまう。 アパートに引っ越ししたばかりのときはゴミ出しにいく時にも鍵をかけていたけど、最近は大丈夫だろ~という変な安心感があり、かけなくなっていたので、これを機にやっぱりしっかりしようと思った。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。