\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
親愛なるA嬢へのミステリーしんあいなるえーじょうへのみすてりー

親愛なるA嬢へのミステリー
(c)講談社
著者・作者
モリエサトシ(もりえさとし)
掲載雑誌
ITAN
発行元
講談社
ジャンル
女性漫画 サスペンス・ミステリー
キーワード
刑事・探偵ミステリー学園犯罪
配信
3巻 完結
掲載時期
2010年代~
508人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • ミステリー

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「親愛なるA嬢へのミステリー」のあらすじ | ストーリー

本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」

もっと見る

巻一覧

  • 1巻
    親愛なるA嬢へのミステリー(1)

    親愛なるA嬢へのミステリー(1)

    161ページ | 600pt

    本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」

    もっと見る
  • 2巻
    親愛なるA嬢へのミステリー(2)

    親愛なるA嬢へのミステリー(2)

    163ページ | 600pt

    本好きの少女・綾乃と断筆中の小説家探偵・能見啓千。数奇な事件を解決していくうちに、互いの存在が少しずつ特別なものになっていく二人。そんなとき、能見の後継者とも評される天才青年小説家、月堂碓氷への脅迫事件が巻き起こり…!?

    もっと見る
  • 3巻
    親愛なるA嬢へのミステリー(3)

    親愛なるA嬢へのミステリー(3)

    163ページ | 600pt

    小説家探偵・能見啓千は、断筆の原因を作った香月綴の殺害容疑をかけられてしまう。抗う姿勢を見せない啓千に対し、彼を救うため奔走する綾乃。本の世界(フィクション)を愛してきた少女は、圧倒的な現実にどう立ち向かうのか。そして綴の死の真相とは!? 小説家探偵と文学少女の物語、ついに完結!

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「親愛なるA嬢へのミステリー」新刊配信のお知らせが受け取れます。

毎日最大45%還元!!

「親愛なるA嬢へのミステリー」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(3.8) 評価数4
(公開日:
購入者レポ 【 軽い気持ちで読み初め… 】 ★ ★ ★ ★ ★
軽い気持ちで読み初めて、一気読みしてしまいました。 三巻という短さも良かったです。 啓千のお兄さんがタイプなのもありますが宿命についてもう少し掘り下げて欲しい気持ちもありましたが… 出てきた小説も全て読み返したくなりました。
(公開日:
購入者レポ 【 描写がキレイで読みやすいし面白い 】 ★ ★ ★ ★ ★
本来なら、多分この作品には、レポをあげないのですが、他の方が酷評してたのを見て「私はそう思わないなぁ‥」と思ったので、参考までに。 あっ!酷評の方を否定してるわけではないですよ!多分好みは別れる作品だと思うので、キレイだなぁと思った側の意見も書こうかと。 まず、最初の馬乗りは、ただ単に「夢中になるモノがあると突っ走ってしまう女の子」と言うだけでは? あと、たかゆきさんの登場シーンを際立たせたかったのでは? と思う。 背中に寄りかかるのは、多少違和感はあるけど、レビューに書かれていなければ気にもならなかった。むしろ仲良いなぁと、微笑ましいくらい。 主人公を、性に無頓着と描きたかったというよりも(まぁ無頓着は無頓着なのだけど)興味あることには一直線で、他のことが目に入らないって感じに見えた。 あと、たかゆきさん中年書かれてましたが、25歳だと思うのですが、25歳って中年?
(公開日:
【 気持ち悪い 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
主人公が、会ったことがあるかも覚えていない親戚の男に、再会直後にスカートで馬乗りになったり、背中に寄りかかって本を読んだり、なんの必然性もなくやたらとベタベタ体が触れ合う描写ばかりあって、気持ちが悪いな、と思い一話しか読めませんでした。性には無頓着な女の子の表現、のつもりなのかもしれませんが、逆に「性に無頓着な女の子こそ女の子として魅力的でしょ?」という作者の思想の根底が透けて見えるようで、いっそう気持ちが悪いです。 また、件の親戚男性が老若男女が色めきたつような美中年のように描写されているのも気持ちが悪い。 なんというか、探偵とかサスペンスとかいう皮を被せて正当化しているだけで、結局描きたいのは美しい中年男と女子高生のエロスという、作者の片寄った性癖なのでは、と思わずにはいられませんでした。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 読みやすかった 】 ★ ★ ★ ★ ☆ レポを見る
全三巻と短めですが、よく作られたお話だったと思います。作者の方が最終話のあとがきに書かれていた通り、一巻にまとめるのは無理だったかと…笑 啓千が綴に惹かれた理由や、啓千の父親がまるで啓千を呪いの子のように言った理由、啓千とあやのちゃんの間にある感情や今後は、深く描かれていなかったり、全く触れられていなかったり、あえて含みを持たせたりされていますが、それこそ小説を題材とした作品らしい作りだと感じました。 啓千が書いた小説、ぜひ読んでみたいです!

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。