\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
Perfect Crime(15)

Perfect Crime(15)
ベストセラー
月間女性ランキング17位
タイトル
Perfect Crime
ふりがな
ぱーふぇくとくらいむ
著者・作者
梨里緒(りりお)月島綾(つきしまあや)
掲載雑誌
JOUR
発行元
双葉社
ジャンル
女性漫画 恋愛
キーワード
ミステリーOL犯罪社内恋愛秘密の関係シリアス
配信
15巻(83ページ)/16巻 まで配信
4884人がお気に入り登録中
83ページ | 400pt

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • セックス
  • 不倫
  • お仕置き
  • ドM

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「Perfect Crime」のあらすじ | ストーリー

小野とともに冬木の香港の自宅を訪れた東雲は、かつての不倫相手で冬木の妻・沙織に再会し、お互いの幸せを願いながら10年越しの「さよなら」を告げた。一方、実家に帰って心を癒し落ち着きを取り戻した香織は、残りの休暇を使って香港へとやってきた。東雲とお互いの気持ちと将来を確認しあい、甘く熱い夜を過ごす――。そうして東雲とともに進むべき道を確信し、日本へと帰国した香織。そんな香織を本社で待ち受けていたのは、結婚退職した礼子のかわりに大阪から転勤してきた生意気すぎる社員・橋本と、部長である小野が命じた業務内容の急激な変更だった。戸惑う香織だったが、小野はおかまいなしで…!?

無料キャンペーン実施中!

無料はコチラ

巻一覧

  • 11巻
    Perfect Crime(11)

    Perfect Crime(11)

    83ページ | 400pt

    朝日奈の正体は、離れ離れで育った東雲の双子の弟だった。香織を強引に部屋に誘い込み、東雲に揺さぶりをかける朝日奈の「前島さんなら訳あって今着替えているよ」という言葉に、香織を信じられなくなってしまう東雲。香織の事は間違いなく愛している、けれど素直に香織の愛の言葉を受け取れないのには、東雲の心の底にあった悲しい過去が関係していた。一方、何があっても一途に東雲を思う香織にとって遠距離恋愛は多くの不安要素を拭い去れずにいる原因になっていた。そんな時、東雲が香港支社の女性デザイナー・美杏を伴って来日してきたのに鉢合わせしてしまった香織。その来日は、香織には告げられていなかった。香織に対して敵意をむき出しにする美杏。思わずこのあと朝日奈さんと打ち合わせだと言い残し、その場を立ち去ってしまう香織だったが…。

  • 12巻
    Perfect Crime(12)

    Perfect Crime(12)

    83ページ | 400pt

    東雲が愛に飢え、愛を求め続ける理由――それは彼の生い立ちや家族に理由があった。愛しても愛されない、そんな気持ちで生きてきた東雲。そしてそんな彼の過去を知り、東雲の実の弟である朝日奈との仲を取り持とうとする香織。朝日奈が現れたことで東雲をこれまで以上に理解し、愛を深めていく香織だったが、東雲に想いを寄せている香港のデザイナ―美杏の存在や、遠距離恋愛そのものへの不安は拭い去れない。大人だから、遠距離だからこそ言えない本音。そんなときに知らされた後輩・礼子の決断と、7年間愛した冬木の栄転。自分を支えてくれた人たちが動き始めたことを感じながら、香織は東雲と一緒にいるには自分が仕事を辞めるしかないのか、悩む日―を過ごしていた…。

  • 13巻
    Perfect Crime(13)

    Perfect Crime(13)

    83ページ | 400pt

    結婚退職という道を選んだ礼子、香港支社長として栄転した冬木…少しずつ変化していく香織の周囲。そんな中、乗り越えたかのように思えた東雲との遠距離恋愛への不安が香織の中でくすぶっていた。お互いを思い遣って選んだ結果の遠距離恋愛。大人だからこそ、お互いを思い遣るからこそ、本音が言えない。本音が言えないから不安になる。行きつ戻りつ揺れ動く香織の心。ある事件をきっかけに香織は思わず東雲に感情をぶつけてしまい、喧嘩のようなかたちになってしまう。それを聞いた東雲の双子の弟・朝日奈は「僕は遠距離恋愛なんて無理」「そばにいればこうして情欲を満たすことができる」といいながら、落ち込む香織を車のシートに押し倒し…!?

  • 14巻
    Perfect Crime(14)

    Perfect Crime(14)

    83ページ | 400pt

    もう誰も傷つけたくない。だから仕事を辞めて香港へ行く――そう決意した香織に上司の小野は「辞めさせない。香港にも行かせない」と言い放つ。香織と東雲の関係性を誰よりも知り、背中を押してくれていたにも関わらず。一方で東雲の双子の弟・朝日奈には今すぐにでも東雲の元へ行けと言われて揺らぐ香織。なにより東雲本人が香港に来て欲しいとは一言も口に出さないことが香織を不安にさせていた。業務に追われる東雲がGWに帰国できないことになり、香織は一人実家へと向かう。出迎えてくれる家族のあたたかさに触れ、また人生の先輩でもある義姉の言葉に香織の心は少しずつ晴れていく。その頃、香港出張中の小野は冬木と東雲を前に衝撃的な言葉を口にしていた…。※第15話収録

  • 15巻
    Perfect Crime(15)

    Perfect Crime(15)

    83ページ | 400pt

    小野とともに冬木の香港の自宅を訪れた東雲は、かつての不倫相手で冬木の妻・沙織に再会し、お互いの幸せを願いながら10年越しの「さよなら」を告げた。一方、実家に帰って心を癒し落ち着きを取り戻した香織は、残りの休暇を使って香港へとやってきた。東雲とお互いの気持ちと将来を確認しあい、甘く熱い夜を過ごす――。そうして東雲とともに進むべき道を確信し、日本へと帰国した香織。そんな香織を本社で待ち受けていたのは、結婚退職した礼子のかわりに大阪から転勤してきた生意気すぎる社員・橋本と、部長である小野が命じた業務内容の急激な変更だった。戸惑う香織だったが、小野はおかまいなしで…!?

  • 16巻
    Perfect Crime(16)

    Perfect Crime(16)

    83ページ | 400pt

    プランニング課に大阪支社から若手プランナーが転勤してきた。態度の悪いその男の名は橋本。橋本は香織に「俺が絶対にアンタをナンバーワンから引きずりおとす」と言い放つ。香織には反抗的な橋本だったが、千夏には猛アタック。それを目の当たりにした小野は…!?一方、香港の東雲が礼子と青木の結婚式に列席するために一時帰国。一堂に会した香織、東雲、小野、千夏が結婚式の帰り道、ばったり出くわしたのは、あの橋本だった…。香織を取り巻く男女の関係に、波乱の予感!?

12

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「Perfect Crime」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「Perfect Crime」のみんなのまんがレポ(レビュー)

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。

の対象作品です。