人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

弟の夫」のまんがレポ(レビュー)13件

(公開日:
購入者レポ 【 全体的に泣けました 】
紹介文にある通り、亡くなった兄弟の伴侶がやって来る話です。 しかも、双子だったとか、顔はそっくりなのに別人でふとした時に寂しくなるだろうな…と思えて泣けました。 同性愛の話でもあるんだけど、個人的には特に抵抗も何もなく、なくなった伴侶を想う人が、約束のためにやってきて日々を過ごす話がメインに思えました。 年の割にものを知らない感じの娘さんが、いろいろと良い役割をしてくれていました(笑) 誰かを好きになったことのある人は、特に読みやすいかなと思います。
(公開日:
購入者レポ 【 ハッとしました 】
これまでの私の思考が主人公と一緒でした。同性愛を否定していた訳ではありませんが、どこか男女間の愛と重ねて考えていた部分がありました。本当には同性愛を理解してはいなかったからです。何人かセクシャルマイノリティーの友人がいますが、その人達を知らずに無意識に傷付けていたのではないかとハッとしました。男として男が好き、女として女が好き、同性愛ってそういうことだと頭では分かっていましたが、この作品を読んで初めて、その言葉を実感したような気がします。
(公開日:
購入者レポ 【 外国人が好きな漫画と聞いて読んでみました 】
とても優しく、もっといろんな人に読んでほしい話でした。 無意識な差別や偏見、言葉にしないことが本当に差別しないことになるのか、とても考えさせられました。
(公開日:
購入者レポ 【 ありがとうマイク! 】
偏見は無い、と言いながらもゲイやレズと言えばまず無意識に性的なイメージを浮かべていた私は、マイクとカナちゃんのお陰で、ヤイチさんと共に成長することができました。 試し読みから何となく購入した漫画ですが、読んで良かった。思春期の子供たちにも読ませたいと思いました。 マイクにありがとうを言いたいです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 とても優しいお話です。 】 レポを見る
過多な表現もなく、しかしながら明確なテーマのもとに伝えたいことはスッと入ってきて、まとまっていて無駄の少しもないとてもキレイな作品に感じた。漫画という伝える手段が有効に活かされてる感じ。 読んでいく中で、マイクが何か差別的な目に合って悲しい思いをしないかと自然と心配してしまったけど、それも形を変えた差別意識だとハッとして、もっと心情的に理解しようと思ってしまった。 弥一もマイクもカナも、とてもかわいくて繊細で素直で優しい善い人物に描かれていて、4巻通して見られる3人の優しくてのんびりして情緒豊かな日常は、読んでいてとても幸せな気持ちになるものだった。素直に、出会ったことが嬉しい漫画。またいつか読み返したい。 見送ったり見送られたり、そしてそのあとの余韻が残る時間は確かに寂しいものだけど、それはそれだけ深い心で思いやってオープンに接しているからだと思う。変化は自然なもの。
(公開日:
【 いいお話。 】
同性愛者やマイノリティの友人知人がいます。 こんなふうに自然に理解してもらえたらいいですね。 家族に拒否されて苦しむ友人たちを見てるので、この漫画はほんわり優しい気持ちになれました。 ゲイやビアンをカミングアウトしたら同性の友達に縁切られたとよく聞きますが、当人からすればそういう人ほど恋愛対象にならないただの友達ってことが多いとか。 結局は当人の性格ですし、嫌な奴もいればいい人もいます。 マイクはいい人だから弟さんも幸せだったんじゃないかな。
(公開日:
購入者レポ 【 ほのぼのする作品なが… 】
ほのぼのする作品ながら、大切なことが自然に伝わってきます。 この作品を読む前は個人的に同性愛者のイメージといえば、やたらセクシャルな面をアピールしてる人か無口な人の大体どちらかの存在にしかあまり気付く機会がなかったので、マイクというどこにでもいそうな欧米人からゲイの心情が語られることでより自然に理解しやすくなりました。 これまで私が認識していたゲイの人たちはもしかしたら周りの壁との葛藤の中での対処としての振る舞いが人格として染み付いてきた人もいるのかもしれないと思いました。 また、子供のまっすぐな視点を久しぶりに思い起こさせてくれる作品であり、自分も柔軟だと思っていたのに気づかないうちに予想外に大人の(頭固い)考え方が当然のように基準になってしまっていたのだと軽く衝撃でした。
(公開日:
【 2018年3月ドラマ化に驚く! 】
この漫画が来年3月、NHK BS プレミアムでドラマ化が決定した事に驚きました。 兄が佐藤隆太、弟が把瑠都のキャスティング。私も読んだ事がありますが、よくNHK BS プレミアムでドラマ化が凄いです。果たしてどうなるか注目です。
(公開日:
【 限られた価値観で決め… 】
限られた価値観で決めつけてしまうのはとても勿体無いと感じました。 よくある事じゃないけれど、たまにはある事、として受け止めてあげられたら、そう思います。 わたしの子どもが大きくなって、男性が恋愛対象とカミングアウトされても、孫がみれない寂しさはどうしてもありますが、受け入れてあげたいと思いました。 時代が違えば否定や差別や異端の目しか向けられない、どんな形で胸に収めていいか分からない事だったと思います。しかし、こういった漫画で、同性愛を告白する怖さ、告白された戸惑い、大人の当たり前が不可思議な疑問、など、みんなの目線や立場で客観視できるものがある、それは恵まれた事ですね。 続きが早く読みたいです(^ ^)
(公開日:
購入者レポ 【 じわじわと 】
考えさせられる内容だなーと思いました。大人になると、世間体や常識を記にして、偏見差別をしてしまうけど、子供には疑問があっても、偏見差別なく、素直に受け入れる事ができる。偏見差別をしてしまう子は、大人が教えてしまっているんだなと、ここに出てくる子供をみて感じました。話の進み方は、ほのぼのしてて面白かったです。
(公開日:
【 ほんわかします 】
読後 ほんわか ほのぼのしました いろんな立場で考えたりできると思います 偏見や差別が無くなる世の中になるといいな ドラマも見ましたが 登場人物どはまり!機会があればドラマも見て欲しいです 
(公開日:
【 NHKドラマで。 】 ★ ★ ★ ★ ★
後先になりますが、NHKのドラマで見ました。 実に、原作に忠実に作っていて驚き。 民放だとこうはいかない。 まずはキャスティングありきだから、 内容替えるなんてへっちゃら、主役が引き立てば 原作なんてどうでもイイ。って感じだもん。 特に某大手事務所の所属タレントだと酷い。 ドラマ見て良かったから、購入は検討中。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 NHKドラマで。 】 ★ ★ ★ ★ ★ レポを見る
NHKのドラマを観て良かったので購入。 お話としては良かった 家族の理解は心強いだろう しかし、世の中こんなには甘く無いと思う。 まだまだ、セクシャルマイノリティーに対する偏見は強い。 夏菜の担任教師や、夏菜の友達の母親。 夏菜の友達の兄は自分がゲイである事をマイクに相談。 弥一、諒二の同級生、加藤は弥一には内緒で。とマイクを食事に誘い 自分もゲイだが、カミングアウトはしない。と言う。 その為、マイクは、近所で会っても声を掛けない方が良いか?と気遣う。 加藤の様に世の中を泳いで行く為には、それも選択肢の一つだろう 会社員なら、尚更。 ホームドラマと言う、括りだから、あたたかい気持ちになる。 話末に解説も有り、分かり易い。 何度も書くけど、NHKのドラマが先だった 原作に忠実なのは個人的に高ポイント テレビ局にも、原作者にも(イイネ)!

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲