\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載誌

漫画・コミック
黄昏流星群たそがれりゅうせいぐん

黄昏流星群
(c)小学館
月間男性ランキング43位
著者・作者
弘兼憲史(ひろかねけんし)
掲載雑誌
ビッグコミック
ジャンル
青年漫画 恋愛
キーワード
短編ビジネスロマンスドラマ化映画化メディア化
配信
58巻 まで配信/481話 まで配信
掲載時期
1990年代~
293人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 大人の恋愛
  • 老いらくの恋
  • 人間ドラマ
  • 不倫
  • オムニバス

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「黄昏流星群」のあらすじ | ストーリー

52歳の盛本芳春は、入社以来、30年間わき目もふらず仕事に励み、現在は銀行支店長の座にいる。会社人間で、本社への復帰を夢見ていたが、ある日系列会社への出向を打診され、呆然。自分の人生に疑問を感じて、ヤケ気味にスイス・マッターホルンへの旅行を決意。そこで優雅で上品な妙齢の日本人女性、誠子と知り合う。ホテルのレストランで食事の後、部屋で飲み直すことになるが、連絡先も本名も知らないまま、気まずく別れるはめに。彼女への恋心を抑えきれず、苦悩の日々を過ごしていたある日、意外な場所で再会を果たす。ふたりの恋心は一気に燃え上がるが、そこには障害も少なくなかった。

ドラマ化 2018年10月11日スタート

『黄昏流星群』 フジテレビ、その他にて放送

【出演】佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳
  • 1巻
    黄昏流星群(1)

    黄昏流星群(1)

    231ページ | 550pt

    52歳の盛本芳春は、入社以来、30年間わき目もふらず仕事に励み、現在は銀行支店長の座にいる。会社人間で、本社への復帰を夢見ていたが、ある日系列会社への出向を打診され、呆然。自分の人生に疑問を感じて、ヤケ気味にスイス・マッターホルンへの旅行を決意。そこで優雅で上品な妙齢の日本人女性、誠子と知り合う。ホテルのレストランで食事の後、部屋で飲み直すことになるが、連絡先も本名も知らないまま、気まずく別れるはめに。彼女への恋心を抑えきれず、苦悩の日々を過ごしていたある日、意外な場所で再会を果たす。ふたりの恋心は一気に燃え上がるが、そこには障害も少なくなかった。

  • 2巻
    黄昏流星群(2)

    黄昏流星群(2)

    227ページ | 550pt

    群馬県の市立博物館に学芸員として勤務する国分みゆきは、仕事上の必要から、本を探しにやってきた神田古書街で、現在はリタイアした73歳の建築家、北村修一と知り合う。友達のアパートに泊まるつもりだったが、都合が悪いと断わられ、やむなく鎌倉にある北村の家に一泊。その後、鎌倉で一緒に食事をしたりと、みゆきは同年代の男性にはない魅力を北村に感じはじめていた。

  • 3巻
    黄昏流星群(3)

    黄昏流星群(3)

    218ページ | 550pt

    徳田の店に20代のころから大ファンだった渚エリカが、偶然にラーメンを食べにきた。以来、何度も店を訪れ、彼女のアイデアから「渚ラーメン」という人気商品も生まれた。しかも酒のうえのこととはいえ、一度だけ体の関係も……。エリカのためならなんでもでする決心を固めた徳田は、彼女が犯してしまった殺人の罪をかぶり服役する。出所後、徳田は行方不明のエリカを捜し出すが……。

  • 4巻
    黄昏流星群(4)

    黄昏流星群(4)

    218ページ | 550pt

    麗子の店「ラ・メール」に初老の男がやって来る。忘れ物から、その男は『東大の鈴木教授』だとわかる。互いに一目惚れした鈴木と麗子は逢瀬を重ねていくのだった。ある日麗子は、鈴木から、みゆきと二人で預金を預けている金融会社についてのよくない評判を聞いて、通帳と印鑑を預けてしまう。その後、店の常連の刑事の口から、鈴木が『結婚詐欺師常習犯の滝口』であると聞き、麗子は泣き出してしまう。

  • 5巻
    黄昏流星群(5)

    黄昏流星群(5)

    211ページ | 550pt

    砂川は、5年間の海外勤務中に妻を交通事故で亡くし、現在、息子と2人暮らし。ある日、今まで一度も出席したことのない高校の同窓会に参加した。彼の前に、高校時代付き合っていた小倉美智子が現れた。2人は同窓会を抜け出す。彼女も夫と離婚し、息子と2人暮らし。話が盛り上がった砂川と美智子は、お酒を飲んだあとホテルに向かうが…。

  • 6巻
    黄昏流星群(6)

    黄昏流星群(6)

    207ページ | 550pt

    50代の超売れっ子作家・漆原は、最近腰の調子が悪い。セックスも3年前からできなくなっている。そして今日、そのことを理由に恋人にフラれた…。すっかり意気消沈した漆原。そんな彼の元に、横山ひとみという女性からファンレターが届く。その手紙には、あたかも以前自分と彼女が関係していたようなことが書かれているが、漆原には全く覚えがない。不審に思った漆原は、彼女に会いに行くことにする…。

  • 7巻
    黄昏流星群(7)

    黄昏流星群(7)

    207ページ | 550pt

    大学生の吉村和良は、父に反発し、学校も行かず、バイトもせず、ホステスのユカリと一緒に暮らしていた。ある日、和良は暇つぶしに女装したところ、ユカリも本物の女性と間違えるほどに変身した。ユカリの勧めで、ホステスとして働くが、お店になんと和良の父がやって来る。さらに、何も知らない父から、和良は店外デートを申し込まれてしまうが…!?

  • 8巻
    黄昏流星群(8)

    黄昏流星群(8)

    207ページ | 550pt

    寺坂泰人は、貿易会社に勤務する会社員。彼は29歳の時、7年間付き合った恋人・澄子と別れる時、ある約束をした。その約束とは7年ごとの七夕の日に会って、ベッドを共にするというものだった。その約束どおり、二人は別れてから7年後、14年後の2回、会うことができたが、3回目の21年後の七夕の日に澄子は現れなかった。しかし、待ち合わせのレストランにいたナツミという若い女性と知り合って……。

  • 9巻
    黄昏流星群(9)

    黄昏流星群(9)

    203ページ | 550pt

    安藤ひとみは、テレビにひっぱりだこの経済アナリスト。都会で華々しく生活する彼女だが、テレビ局のプロデューサーと不倫していた。ある日、母親の七回忌で故郷に帰ったひとみは、突然気分が悪くなってしまい……。

  • 10巻
    黄昏流星群(10)

    黄昏流星群(10)

    205ページ | 550pt

    夫は単身赴任、息子は留学しているため、ひとりで気楽な生活を送っている主婦さとみ。友人の加寿子に頼まれ、彼女の不倫旅行のカモフラージュ役のため一緒に出かけたアメリカで、さとみは鈴木実と名乗るカメラマンと出会う。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「黄昏流星群」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「黄昏流星群」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(3.7) 投稿数59
20代 男性 学生 (公開日:
【 恋愛にも漫画にも世代は関係ない 】 ★ ★ ★ ★ ☆
漫画で恋愛とくれば、それなりに若い世代の繰り広げる物語 と思うところですが、登場人物の過ごしてきた時間の多さを感じる作品です。 全世代に親しみが湧きつつ、新鮮な恋愛ものの漫画で、誰でも面白く読めると思います。
20代 女性 公務員 (公開日:
【 まさに人生の岐路 】 ★ ★ ★ ★ ☆
社会での居場所を失い、自分の価値を見出せなくなった時も強く生きようとするひとの姿を描いた作品。若い頃のようなときめきを手に入れたとき、第二の人生でどう歩むのか 考えさせられる。ドラマ化もされて展開が気になります
40代 女性 パート・アルバイト (公開日:
【 人生100年時代を迎えて 】 ★ ★ ★ ★ ★
初めてこの作品に触れたのは、かなり以前でした。不惑という歳なんて想像も出来ず、漫画の中の世界という読後感でした。いざ不惑を超えて読むと、登場人物たちの迷いや不安が身近に見えてきました。限りある時間だからこそ、精一杯幸せになろう、あろうとする姿は、歳を重ねたからこそ、共感できるようになったのだなぁと思います。 かつて黄昏であった40から60歳は、人生100年時代を迎えた今、まだまだ若造になりつつあるかも。是非とも 同年代の方々に 読んでいただきたい作品です。
30代 女性 主婦 (公開日:
【 試し読みです 】 ★ ★ ★ ★ ☆
20年前後の昔に雑誌に乗ったこの漫画を観た時は不倫の響きに抵抗感があったけれど、 この主人公たちと年齢が近付いてきて思う事はその不快さが少し薄くなっている自分に驚いた。 現実を軸に嘘があるからこの漫画世界の不倫には許容できてしまうのだろうと思う。 殆どの作品にそれぞれのキャラクターの年輪と肉体が含む話なので、 地味にヘビーさがあり休み休み作品を読むけれども、私はこの作品好きだなと思います。 漫画の所々に古めの昭和的描写があったり手塚先生の文字使いに似ている部分もたまーにあり、 調べてみたら、弘兼先生は手塚先生のファンとの事。そういう部分も少し面白いかも。
30代 女性 会社員 (公開日:
【 大好きな漫画家のひとり 】 ★ ★ ★ ★ ★
弘兼憲史さんの作品には、知識が広く深い事はもちろん人生の重み、深みが繊細に惜しげもなく描写され、どうしてこのように人生の機微や人の心情を絶妙に表現し漫画にする事ができるのかと強く感心し勉強させられます。 中高年の恋心や不倫、恋愛を描いた物で妙に生々しいのですが、これが現実です。綺麗事をおっしゃる方もおられるでしょうが、老いてもそういう欲があってもおかしくはないでしょう。恋愛は若い人だけの特権ではない。 中高年の裸体もリアル。 素直に面白いです。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。