\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
いちばん恐いのは家族―心理療法の現場からいちばんこわいのはかぞくしんりりょうほうのげんばから

いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から
著者・作者
曽根富美子(そねふみこ)
掲載雑誌
発行元
ジャンル
女性漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
ヤングレディース家族
配信
1巻 完結
34人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から」のあらすじ | ストーリー

家庭内暴力、摂食障害、醜貌(しゅうぼう)恐怖…様々な心の病。その原因を「その子も私達も含めた家族全体の中にある」という視点で、「家」という「その場」を直すことで心を回復させる―…それが「家族療法」。家族が抱える心の病、そしてそれを克服しようと懸命に努力する姿、壮絶な治療過程を丁寧に描いた“家族”傑作選。※本書はぶんか社刊の単行本『家族再生~心理療法の現場から』から『子供の私が震えている』『アンビバレンス』を除き、『見つからない心、母と娘』『母さん 僕を抱きしめて!』を加え、改題・再編集し電子書籍化したものです。

巻一覧

  • 1巻
    いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から(1)

    いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から(1)

    367ページ | 780pt

    家庭内暴力、摂食障害、醜貌(しゅうぼう)恐怖…様々な心の病。その原因を「その子も私達も含めた家族全体の中にある」という視点で、「家」という「その場」を直すことで心を回復させる―…それが「家族療法」。家族が抱える心の病、そしてそれを克服しようと懸命に努力する姿、壮絶な治療過程を丁寧に描いた“家族”傑作選。※本書はぶんか社刊の単行本『家族再生~心理療法の現場から』から『子供の私が震えている』『アンビバレンス』を除き、『見つからない心、母と娘』『母さん 僕を抱きしめて!』を加え、改題・再編集し電子書籍化したものです。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(4.0) 投稿数1
40代 女性 無職 (公開日:
購入者レポ 【 難しい… 】 ★ ★ ★ ★ ☆
私自身がメンタルに問題を持って長く、両親が問題の一つでもあると、どの医者からも言われていたので買ってみました。 2話と4話が心に刺さりました。 病状自体は全く違いますが、ここ数年話の患者が思ってることと似たようなことを考えることがあるからです。 仕事がたまに出来る現在になって、やっと親から逃げるべくひとり暮らしを考えているところです。 それにしても、我が家の問題は、漫画にするとこんなにも醜悪でゴタゴタしてるんだなあ、と思いました(苦笑)

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。