\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
青のフラッグあおのふらっぐ

青のフラッグ
著者・作者
KAITO(かいと)
掲載雑誌
少年ジャンプ+
発行元
集英社
ジャンル
少年漫画 恋愛
キーワード
学園幼馴染・同級生高校生三角関係純愛日常
配信
8巻 完結
掲載時期
2010年代~
585人がお気に入り登録中
(4.6) 評価数8件

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 次にくる漫画大賞選定作品2017

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「青のフラッグ」のあらすじ | ストーリー

人生の岐路に立つ高3の春――。一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!

もっと見る

巻一覧

  • 1巻
    青のフラッグ(1)

    青のフラッグ(1)

    227ページ | 488pt

    人生の岐路に立つ高3の春――。一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!

    もっと見る
  • 2巻
    青のフラッグ(2)

    青のフラッグ(2)

    227ページ | 488pt

    夏服に切り替わる初夏――。 体育祭を控えたクラスの係決めで応援団団長・桃真の推薦で副団長になった太一と二葉。桃真の期待に応えるため、2人は必死で練習を重ねる。だが当日、本番の舞台で二葉にアクシデントが発生し!? 体育祭を境に、3人の関係に波乱が巻き起こる!!

    もっと見る
  • 3巻
    青のフラッグ(3)

    青のフラッグ(3)

    211ページ | 488pt

    青空と入道雲が眩しい真夏――。太一をかばい、怪我を負った桃真。甲子園を目指す桃真が試合に出られなくなったことへの罪悪感で、自分を責め続ける太一。2人は互いを想う気持ちからぶつかってしまう。心配した二葉は気分転換に太一をある場所に誘い…!?

    もっと見る
  • 4巻
    青のフラッグ(4)

    青のフラッグ(4)

    211ページ | 488pt

    夜空に花火が輝く夏休み――。桃真の兄・誠也から、桃真の進路について本心を問いただしてほしいと頼まれた太一。だが話を切り出せないまま、桃真の退院日を迎えて…。一方、太一の誕生日が近いと知った二葉は、当日4人で花火大会に行き、お祝いしようと計画するが!?

    もっと見る
  • 5巻
    青のフラッグ(5)

    青のフラッグ(5)

    219ページ | 570pt

    茜色の夕日に染まる秋の始まり――。2学期になり、付き合い出した太一と二葉の関係は友達から少しずつ彼氏彼女に変わろうとしていた。そんな中、舞美が太一に急接近し、不安を隠せない二葉。そして真意の読めない舞美の行動に振り回される太一は!? 事態は周囲を巻き込み、人間関係をかき乱していく!!

    もっと見る
  • 6巻
    青のフラッグ(6)

    青のフラッグ(6)

    235ページ | 570pt

    木の葉が色づき、秋へと近づく――。文化祭が始まり、太一と桃真は将来について話すうちに気持ちがすれ違う。そんな中、再び舞美と向き合った桃真は、彼女のまっすぐな気持ちに応え、重大な決断を下す。時の流れは、それぞれに「人生の選択」を迫る――!!

    もっと見る
  • 7巻
    青のフラッグ(7)

    青のフラッグ(7)

    245ページ | 599pt

    曇り空から降り注ぐ冷たい雨――。 文化祭での桃真の衝撃の「告白」から広がった噂に混乱し悩む太一。その影響は周囲にも広がり、傷を残していく。一方、桃真は兄・誠也から真っ直ぐな本音を聞かされる。それぞれが秘めていた想いがぶつかり、関係が動き出す――!!

    もっと見る
  • 8巻
    青のフラッグ(8)

    青のフラッグ(8)

    247ページ | 599pt

    いくつ季節が過ぎてもきっと忘れない――。 桃真は事件後初めて二葉と向き合うことに。一方、太一は突きつけられた答えの出ない悩みに苦しみ、桃真と距離を置く。そんな中、桃真が学校に来なくなり、太一と二葉は…!? 選んだ未来、そしてその先へ――。『青のフラッグ』遂に完結!!

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「青のフラッグ」新刊配信のお知らせが受け取れます。

お得爆発day!!最大80%還元

「青のフラッグ」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(4.6) 評価数8
(公開日:
購入者レポ 【 平凡以下の、オレ 】 ★ ★ ★ ★ ★
私は女性ですが、幼少の頃より父と3人の兄に影響され少年マンガに親しみ、今ではいろいろ読みますが、おぉ、これジャンプ掲載?画風がジャンプっぽくて面白そう(と思い試し読みしましたが)んんっ?少女マンガじゃないよね?と思いました。 主人公の太一の等身大の男の子らしさと思い悩む姿、真っ当な成長ストーリーなのだけれど、心情描写は少女マンガみたい。いいの?売れるの?男性の支持は?と、びっくりしました。 既刊全巻買いました。最高! んー でも7巻なのは性別を問わず支持されてるからなんだろうな。作者さんを知らなかった… 画力の高さを教えてもらったので、新刊も買おうと思っています。
(公開日:
購入者レポ 【 神マンガ。 】 ★ ★ ★ ★ ★
多感な思春期のあれやこれやの悩みに加え、恋愛という最も悩ましい悩みを中心にしつつ加えてLGBTという一見すると何とも複雑なお話。 でも、言っていることは始終一貫してます。「自分はどうしたいか、自分はどうあるべきか」自分主体で考えろっと。この作品(作者)は素晴らしいです。高校生という多感な時期の悩みを上手に描いているし、LGBTの悩みも上手いこと書いてます。そして、何より凄いのが台詞だと思います。大人たちが彼らに言う言葉や彼らが悩み意見を交換する中で言う言葉。この台詞が泣ける。そして、現実社会でもこういうやり取りが繰り広げられるであろうと想像ができるほど、マンガなんだけど現実を見てるみたい。詳しく書くとネタバレになるので、これはもう読んだ人にしかわからないと思うから、是非読んでもらいたい!!とにかく素晴らしいから!神だから!
(公開日:
購入者レポ 【 泣けるわ〜ほんとこれいい 】
登場人物の設定が細かく、魅力たっぷりでだんだん引き込まれていく。 もう三巻にもなると、マンガの世界の登場人物の心情そのもので笑ったり泣いたり忙しい。 ほんと、良かった。 次が待ち遠しいです。
(公開日:
【 これは面白いわぁ… 】 ★ ★ ★ ★ ★
爽やかな絵柄だったので油断していました。 各キャラこんなに気持ちが煮えたぎったいるとは。みんな少なからず感じたことがある気持ちや、わかってあげられない気持ちが渦巻いていました。 揺さぶられますね。早く続きが読みたい。 男性キャラが特に男っぽく描かれているのも私には良かったです。かっこいい。
(公開日:
購入者レポ 【 めっちゃオススメです 】 ★ ★ ★ ★ ★
登場人物1人1人の感情をすごく大切にしてる。主役が誰かわからなくなるぐらい。作者はきっと、人の感情にとても敏感な人なんじゃないかな。そしてすごく人が好きな人じゃないかな。この作品の人物1人1人の目線で読むと何回読んでも飽きない。これは電子だけじゃなくて単行本でもほしい!そして我が子にも読んでほしい!どの巻も泣けてしまうから外で読むのは危険です。是非、静かな環境でゆったり読んでいただきたい作品です。早く7巻が読みたい!!!

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。