\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
湾岸ミッドナイト C1ランナーわんがんみっどないとしーわんらんなー

湾岸ミッドナイト C1ランナー
(c)講談社
著者・作者
楠みちはる(くすのきみちはる)
掲載雑誌
週刊ヤングマガジン
発行元
講談社
ジャンル
青年漫画 ヒューマンドラマ
キーワード
アニメ化バトル車・バイク人情映画化メディア化
配信
12巻 完結
シリーズ
湾岸MIDNIGHTシリーズ
掲載時期
2000年代~
33人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「湾岸ミッドナイト C1ランナー」のあらすじ | ストーリー

チューニングショップ・RGOをやめた荻島信二(おぎしま・しんじ)は、かつて編集していたチューニング雑誌「GTカーズ」をウェブ上で展開するなど、若手自動車ライターとして活躍しつつあった。そんな中、ニセRGOステッカーを貼ったFD型RX-7が首都高に現れたり、「GTカーズ」の権利を買ったという男・荒井(あらい)が現れたりと、荻島の周辺が動き始める……! 『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージ!!!

巻一覧

  • 1巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(1)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(1)

    189ページ | 600pt

    チューニングショップ・RGOをやめた荻島信二(おぎしま・しんじ)は、かつて編集していたチューニング雑誌「GTカーズ」をウェブ上で展開するなど、若手自動車ライターとして活躍しつつあった。そんな中、ニセRGOステッカーを貼ったFD型RX-7が首都高に現れたり、「GTカーズ」の権利を買ったという男・荒井(あらい)が現れたりと、荻島の周辺が動き始める……! 『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージ!!!

  • 2巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(2)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(2)

    205ページ | 600pt

    自動車評論家の荒井(あらい)が主導するチューニング雑誌「GTカーズ」復活の動きに、荻島(おぎしま)、ノブ、リカコら、様々な人間が関わるようになっていく。そんな中、荻島は、新「GTカーズ」のスポンサーである椎名耕平(しいな・こうへい)から、荒井の過去を聞かされることになる。なんと荒井は、荻島が夢中になって読んだ企画「C1アタックFD号」を手掛けた顔出しNGの編集者・RYOであった……!

  • 3巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(3)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(3)

    205ページ | 600pt

    ノブに続いてエリも、新「GTカーズ」編集部でバイトするようになる中、荻島(おぎしま)は、内定していたカーオブイヤー審査員をおりる決断を下す。そして、「GTカーズ」復活の旗振り役である荒井(あらい)の次の狙いは、「マッドドッグ」と呼ばれた32GT-R乗りの佐藤(さとう)に向かう――。

  • 4巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(4)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(4)

    211ページ | 600pt

    90年代の伝説の首都高ランナー・佐藤(さとう)の32Rを駆る機会を得たノブは、RX-7とGT-Rの差に戸惑いつつも、徐々に順応していく。それを見たリカコは、C1外回りのタイムアタックの許可を佐藤から取るが、かつて「マッドドッグ」と呼ばれた佐藤の中で、何かが燻り始めて――。

  • 5巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(5)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(5)

    205ページ | 600pt

    自動車評論家の荒井(あらい)が主導するチューニング雑誌「GTカーズ」復活の動きに、かつて「マッドドッグ」と呼ばれた32GT-R乗りの佐藤(さとう)も巻き込まれていく。そして、かつて佐藤のRを整備した渋川(しぶかわ)という男の存在が浮上。渋川は、口ではノブやRX-7をけなしつつも、面倒をみたいと申し出る。そんな中、佐藤はノブとの走りに向け、RGOのリカコと組むことを決める。その走りを最後に、走り屋という形から降りることを決意しつつ――。

  • 6巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(6)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(6)

    205ページ | 600pt

    ノブとマッドドッグ佐藤(さとう)とのC1アタックの日が決まり、荒井(あらい)、木村(きむら)や荻島(おぎしま)は、そのための段取りを着々と進めていく。そんな中、荒井はノブを連れて、故郷の愛媛へ出張することに。荒井が言う「ノブに見せたいモノ」とは――!?

  • 7巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(7)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(7)

    209ページ | 600pt

    ノブとマッドドッグ佐藤(さとう)のC1アタック目前。ノブは、自らのFDにドッグミッションを載せ、その日に備える。そんな中、アジア系のICT企業が、「GTカーズ」の買収を希望してると聞いた荒井(あらい)は、ある重大な決断を下すが……!?

  • 8巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(8)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(8)

    203ページ | 600pt

    マッドドッグ佐藤(さとう)とノブとのC1アタックから2週間が経った。その間、チューニング誌「GTカーズ」はデジタル雑誌として再スタートを切り、ノブの走りは、より丁寧に、そして深く、変貌を遂げていた。そんな中、病院で見かけた黒いポルシェの圧倒的オーラ感にヤラれたノブは、そのオーナー・島(しま)との邂逅を果たすが――。

  • 9巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(9)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(9)

    205ページ | 600pt

    自動車チューニング誌「GTカーズ」は、デジタル雑誌として再スタートし、ベスト版の形で、紙の雑誌としても復活した。そんな中、ノブは、走りの管理を託された伝説のポルシェターボ・ブラックバード号で走り込み、荒井(あらい)は幕張メッセで開催されるカスタムショーに連日通っていた。荒井の目当ては、有栖(ありす)ガレージの35GT-R。ワケありのチューナー・有栖は、荒井への手紙と共に、その35RをRGOに託すのだが……!

  • 10巻
    湾岸ミッドナイト C1ランナー(10)

    湾岸ミッドナイト C1ランナー(10)

    205ページ | 600pt

    「GTカーズ」に接近してきた有栖(ありす)ガレージ代表・タカの目的は、かつて製作したコンプリートGT-R(アライズR)を捜し出し、ブラックバード号を撃墜することにあった。そしてタカはついに、自身が完成形と認めたアライズ34R7号車が、ワケありの状態で岡山にあることを知る……!

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「湾岸ミッドナイト C1ランナー」新刊配信のお知らせが受け取れます。

関連シリーズ作品

「湾岸ミッドナイト C1ランナー」のみんなのまんがレポ(レビュー)

現在まんがレポはありません。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。