\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

特集 色んな育児の形

特集 色んな育児の形
親には親の、子には子の考え方があって
家族の数だけ子育ての方法がある

優柔不断な私は母失格かな…?

おはようを君と言いたい
おはようを君と言いたい

おはようを君と言いたい

「お前は家庭と仕事、どっちが大事なんだよ」夫にそう言われたことがきっかけで離婚し、シングルマザーとなった京香。好きな仕事も子育ても、手を抜かずに頑張ると決めたけれど、ある日息子の郁が風邪をひいてしまい、大事な仕事に穴を開けてしまう。落ち込む京香を見かねて、親友が提案したのは『家事代行サービス』だった。とりあえずお試しで申し込んでみると、当日やってきたのは若くてイケメンな男性ベビーシッターで…!? 不安に思いながらも、京香は徐々にベビーシッター・晴の温かさに惹かれていく…。

もっと見る

赤の他人だけど、一緒に暮らせますか?

人の息子
人の息子

人の息子

漫画家である鈴木旭のもとに、保育士時代の生徒である山本高嶺から手紙が送られてきた。鈴木は、懐かしく想い高嶺と出会い交流を深めていく。高嶺は、母親と離れ、児童養護施設で暮らしていた――。他人の息子を育てることはできますか? 家族は、血が繋がってなくてもいいですか? 30代独身男と少年の、里親・里子物語。

もっと見る

お母さんは 息子がかわいい

うちの息子はたぶんゲイ
うちの息子はたぶんゲイ

うちの息子はたぶんゲイ

夫は単身赴任。息子二人と普段は三人暮らし。親バカなのかもしれないけど、二人とも本当にいい子。ちょっと気になることといえば、息子の浩希の好きな人は男の人なのかも。本人は隠そうとしているけど、バレバレなときもある。まだそのことについて息子とは話してないけど、私が思ってることはこれに尽きる。「うちの息子はたぶんゲイで、素直でとってもかわいいのだ。」お母さんと息子、愛情たっぷりの家族の物語です。

もっと見る

当たり前が変わる男の妊娠・育児編!!

ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編
ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編

ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編

“妊夫”のエリートサラリーマン!?「男性にも読んでほしい!」「妊婦さんの大変さがわかった」とWEBで大反響の話題作!「ヒヤマケンタロウの妊娠」から3年後を描く育児編がスタート!男性も妊娠するようになった世界。サラリーマン・桧山健太郎(32歳・独身)は、思いがけず妊娠!産むかどうか迷うなかで、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。「女性が妊娠したら『お祝い強制』な雰囲気になるくせに! 男が妊娠したら笑いものかよ!」会社に、社会に自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山。その行動はすこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき――。…出産から3年後。シングルファーザーとして忙しく働く桧山の前に、ある「妊夫」が現れる。桧山と母親・亜希の関係は? 「産む男性」に対する社会の目はどう変わった?社会の常識を飛び越えて、男女の「当たり前」を問い直す育児編!

もっと見る

親と一緒にいられない子供たちの「ふつう」

わたしのカッコウたち -児童養護施設のふつう-
わたしのカッコウたち -児童養護施設のふつう-

わたしのカッコウたち -児童養護施設のふつう-

貧困、発達障害、虐待、ネグレクト……それぞれに事情を抱えて、親と暮らせなくなった子供たち。ただ日々を生きる事が困難と発見の連続となる場所で、子供と職員たちが向き合う「ふつう」とは?

もっと見る

ゼロから始める、オトコの家庭料理

パパと親父のウチご飯
パパと親父のウチご飯

パパと親父のウチご飯

気丈夫な元カノから子供をあずけられた、整体師・千石。子供を引き取り妻と離婚した、漫画編集者・晴海。子育てに奮闘する2人は、郊外でのルームシェア生活を選択したが――。新しい幸せの調理法、初心の第1巻!!

もっと見る

この特集を友達に共有する