\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

2019年上半期ランキング(オトナ)

第1位
カラミざかり

カラミざかり

桂あいり

試し読み
クラスメイトの男女4人、いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた。しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまう…。日常、好奇心、片想い、そしてセックス──夏の日、彼らの身体と心は複雑にからまり合う。
▼あらすじをもっと見る
だらしなく漏れ出る嬌声を抑えることも許されず…触れるだけでカラダが跳ね上がる秘所を攻め続けられて…後輩相手にイカされちゃう…っ!--女性捜査官・雷土は、後輩の野間と犯罪組織のアジトであるアパートに潜入中。夫婦を装う2人だが犯人達は隣室の雷土達を捜査官ではないかと疑い出す。機転を効かせ、本当の夫婦だと思わせる為に雷土のカラダを触り始める野間。「これも仕事です!喘いでください…!」と囁かれ恥じらう雷土だが、ねっとりした後輩のキスと指使いに抵抗もできずにトロトロに悶えさせられて…
▼あらすじをもっと見る
私は佐伯姫子。その日は同じ大学のテニスサークルに所属している親友の真知子の家で夜遅くまで飲みながら真知子の愚痴を聞いていたんだけど、飲みすぎて酔っ払ってた真知子が突然私にイタズラし始めたの…もともとレズっ気のあった真知子はイタズラをどんどん過激にしていって…(ダメ…!このまま続けたら…イッちゃう…!)ってときにやってきたのが真知子のカレシだったの。真知子のカレシは真知子に電話がかかってきて隣の部屋に移動した隙に、私に襲い掛かってきて…!?
▼あらすじをもっと見る
姉の同級生と旅先でHな思い出作り!女子校生に囲まれて、オイシイ展開の連続に期待と股間が膨らむっ!!風邪を引いた姉の身代わりとして、「女装」で女子校の修学旅行に行くことになった弟・伊賀勇太。その事を知っているのは姉の親友・篠原佳織だけ☆夜遅くに人目を避けて、勇太が旅館の温泉に行くと…美形ギャルの夏目ルナと遭遇!!脱衣所でルナのエロエロボディを目撃し、勇太のムスコが元気に…!!?ソレに気付いたルナは!!!
▼あらすじをもっと見る
「や、やさしく…ね」処女と童貞、葵と公太は幼なじみ同士で初体験完了。それから二人は、ありきたりのデートを重ね、ありきたりのエッチをし、幸せの日々を送る…なんだけど! もしも、公太が葵ではなく、会社の後輩・沙織を選んでいたら……なーんてことを考えながら家のドアを開けると…もう一人の公太が!? しかも、目隠しされた沙織と絶賛エッチ中?? 「もしも」が現実に…彼女交換ラブストーリー開幕。
▼あらすじをもっと見る
敏感なアソコに触れる泡立った太い指。背中を流すだけのはずなのに、洗体師の際どい愛撫でぬるぬるに火照ったJKの身体は…――実家の銭湯で背中流し職人を務める祖父がギックリ腰に!!急遽変装し代役を務めることになったのは普通の男子学生奏太。緊張しつつ女湯の扉を開けると…そこにいたのは知り合いの女子バレー部員10名!!全裸の同級生に興奮した奏太は、変装で正体を隠したままセクハラ洗体を開始!!恥ずかしくて声を我慢するJKはアソコを弄られコッソリとマジイキ。バレたら人生終了!?でも暴走は止まらず…
▼あらすじをもっと見る
「そこっ…そんなに舐めないで…っ!」巧妙に動き回る男の舌で、ピンク色に膨らんだ部分を刺激されて…ダメ、腰が浮いちゃう!――ファミレスで働く人妻・実花。夫婦共働きで、セックスはご無沙汰だった。忙しい時こそスキンシップが大事――実花は、真っ暗なリビングで寝ている夫に全裸で迫る。ところが…相手は夫ではなく、夫が連れ帰った部下だった!?「奥さんから迫ってくるなんて、大胆ですね」…違うの、そんなつもりじゃ――必死に否定しても男は止まらない。夫が眠るすぐそばで、妻の秘所には他の男のモノが突き立てられて…!
▼あらすじをもっと見る
「だめ…ッ…もうイキたく…ないッ」カーテン越しに夫がいるのに、快感でヌメる敏感な身体。強引な腰使いに抗えなくて…――結婚式を目前に控えたある日、夫婦で訪れたブライダルエステ。そこで私は、偶然にもエステティシャンになった元カレと再会してしまう。エステと称し、きわどいタッチで敏感な箇所を弄り出す元カレ。異変に気付いたときにはもう、身体は限界までほぐされていて…。絶対嫌なのに、こんなことダメに決まってるのに…あろうことか私は、夫と会話をしたまま見えない角度から元カレの硬いアレを受け入れていて…
▼あらすじをもっと見る
「整体師さん…これってナカに入ってないですか!?」OLのいおりは会社の先輩に紹介され、カラダのコリをほぐすと評判の整体を訪れる。しかし「目を隠しますね」「少し下着をずらしますよ」「オイルで擦っていきます」と、施術内容は徐々にエスカレート。「これって皆もやってることなんだよね…我慢しなきゃ…でも…ひゃあぁぁん!!」やだ…ア○コに何かが入ってきてる気がするけど…これもきっとマッサージの一部…なんだよね?
▼あらすじをもっと見る
「そんな激しくセクハラしちゃ…ダメぇっ!お兄ちゃ…先生…っ」どんなエロい授業でも、チャイム鳴ったらヤリ放題!?――アイドルやモデルも通うお嬢さま学園の新任教師になった俺。入学式に出たら、妹の結奈がなぜか恥ずかしそうに、熱い吐息で巨乳ふるわせ…。その原因は、学園中に鳴り響く催眠チャイム!?教師に絶対服従&快感度マックスでトロトロの結奈を見て、俺の理性はもうぶっ飛び!コリコリに勃った乳首をイジり回し、ぐしょ濡れ割れ目を舐め回し…。俺の腕の中でビクビクってイキまくる姿がエロカワすぎて、思わず妹の処女マ●コに硬くなりきったチ●コを…!?教え子JKギャルみ~んなハメ放題のハーレム学園をここに…!!
▼あらすじをもっと見る
「なんで…バレて・・・んっっ」敏感過ぎるアソコへの尋問にヒクヒクと悶絶する委員長。イキそうだけどまだ認めないつもり…?--女神を名乗るエッチなお姉さんから『他人がイった回数が見える能力』を得た俺。半信半疑で力を試していると偶然、クラス委員長の女子がトイレに席を立った前後で絶頂回数を増やしている事に気づく。彼女を呼び出し、カマをかけてみると…案の定オナってたのは図星!その場でグリグリ弄ると既に濡れている身体は即イキ!この能力最高過ぎる!!やらしー秘密を暴きまくりビバ夢のパコパコライフ!!
▼あらすじをもっと見る
「息子の友達にオナニーを手伝ってなんてもらえないわ…」――すみれさんはムチムチ巨乳のエッチな人妻で、俺は密かに憧れていた。ある日、突然遊びに行くと友達は留守で、母親のすみれさんだけ。しかも、ノーブラおっぱいで乳首が浮いてるエロい姿が見られてラッキー! お茶に呼ばれて家にあがると、何かのリモコンが…? ついスイッチをオンにしてみたら、すみれさんは股間を抑えて悶えはじめた…!! これってまさかバイブの…? じゃあすみれさんは大人の玩具でひとりエッチしてたのか…!! 「ダメ…ダメよ! さっきイッたばかりなのに…!!」…抵抗する淫乱なカラダをおさえつけ、無理矢理、股を開かせると、マ●コはバイブをキュンキュン引き締めながら、よだれを垂らして…ここに俺のチ●コを挿れて思いっきり犯してやりたい――!! ここまできたら、誰にもバレないようにおばさんを寝取って、俺のセックス奴隷にしてやるw
▼あらすじをもっと見る
「や…だめっ…せんせいっ…!」満員電車でくちゅくちゅと漏れるエッチな汁と音――登校中、担任の先生に痴漢から助けてもらった紗江。痴漢撃退のため、翌日からふたりで登校することになるも…まさか、先生が激しい痴漢をしてくるなんて!?「なんていやらしい乳房だ…これが狙われやすい原因なんだ」痴漢指導と言いながら、乳首や秘部をネチネチと責められ続け、真っピンクのアソコはヌルヌルに濡れてくる…!嫌なのに…身体が熱くなってきて…ついには、先生の硬くなったアレが入ってきちゃう…!
▼あらすじをもっと見る
「あたしのオナニー‥見てたの‥!?」男一人、母さんのあとを継ぐためエステティシャン養成学校に入学したオレは女の子に囲まれ寮生活を送ることになった。案の定、女だらけの生活はハプニングだらけ!隣の部屋でオナニー始まるわ、風呂場にいきなり入ってくるわ‥女たちに囲まれた生活がエロ過ぎて、俺の欲望は我慢限界!!弱みを握った女からアソコをほぐしてオレ専用の性玩具にしてやる!!
▼あらすじをもっと見る
15位
不倫妻~淫らに濡れた果実
「奥さん、もうグショグショじゃないか」「やっやめて・・・」嫌がりながら抵抗できず、欲求不満な人妻は、夫以外の男と禁断の快楽に堕ちていく!!――万引きをしたと誤解され、パート先で店長からセクハラを受ける人妻の桃果。耐え切れず辞めることを夫に相談しようとするが、夫の様子がどこかおかしい!?どうやら、会社の業績が悪く、給与も減らされ、ボーナスもカット、何か大きな悩みを抱えているようだ。新築のマイホームを手にして、ローンもまだたくさんある。お金が必要だし、バイトを辞めるなんて言えない・・・なくなく、セクハラ店長に耐える桃果だったが・・・そんな時に、主婦友から、ワリのいいバイトの話を持ちかけられる。会ってお話しするだけの簡単なバイト?しかし、そこで待ち受けていたのは、金と快楽にまみれた淫獄の世界だった・・・
▼あらすじをもっと見る
16位
居候先のおばさんにハメる!

居候先のおばさんにハメる!

フリーハンド魂

試し読み
居候先の叔母に日頃からムラムラしていたプータローの甥…ある夜、家で二人で飲んでいるとお互いベロベロになってしまう…ヤリたい盛りの甥と、40に近づいてきたセックスレスな人妻…求め合う先にはもちろん…!?
▼あらすじをもっと見る
「もっと深く…私に溺れればいい……」深夜のエステで激しく熱く交わる男女。とろりと雫を滴らせながら、イキ続ける女には理由があった――エステを経営する由依は、アルバイトの面接で過去に自分を散々に虐めてきた都(みやこ)と再会する。しかし、都は由依の存在に気付きもせず、平然と自分の話ばかりしてくる…その時、由依は復讐を誓う…!彼女の夫・和哉を“寝取る”ことで…大切なもの、幸せ、その全てを壊してやる――何も知らない和哉は由依の裸を見て、押し倒し無我夢中でむしゃぶりついた――「私を好きなようにしていいのよ? すべてはまだ始まったばかりなんだから…」
▼あらすじをもっと見る
「声…でちゃう…よぉ」私のナカに出入りするお兄ちゃんのアレ。兄妹でしちゃ絶対ダメなのに…なんでこんなきもちいいの…?――些細な口論がきっかけで、私たち姉妹はお兄ちゃんと一緒にキツキツのバスタブに3人で入浴することに…!!ちょっと恥ずかしいけど勇気を出して入ってみたら、お尻に何か硬いモノが当たって…「イキそうだから手伝って」って、お兄ちゃん…湯船でこっそり私のアソコに擦りつけちゃダメ…っ。敏感な入口をなぞる先端が、とろとろのお湯で滑って―?気付いたら私、お兄ちゃんとエッチしちゃってる…っ。
▼あらすじをもっと見る
蒸し暑い部屋の中、強引に幼馴染へ愛撫すると、彼女のアソコからは明らかに汗とは違うものが溢れてきて…!?――ある真夏の日。幼馴染の玲の部屋で壊れたエアコンを直すため、彼女を肩車していたのだが…バランスを崩し、もつれ合ってベッドへ倒れ込んでしまった!? 汗まみれの玲の身体に濡れたシャツが張り付き、柔らかそうな胸の形が浮かび上がる。俺は思わず彼女に…!?「や…、だめ…だってばぁ…」最初は抵抗していたが、火照る部分を何度もイジると、徐々に感じ始める玲。もう止まれない俺は、彼女のぐっしょり濡れた入口に先端を擦り付けて…
▼あらすじをもっと見る
「気持ち良過ぎて腰が勝手に動いちゃう…!」トロトロのアソコに即ハメ!エロ過ぎる彼女とのセックスは止まらないっ!!――ボロアパートに住む俺の、唯一の癒しは若くて可愛い大家さん。だけど毎晩、上の部屋がうるさくて許せん!怒鳴りに行ったら、なんとこれまた可愛い(そしてエロそうな)娘が出てきて、つい許しちゃう俺!その晩、その娘を想ってオナッてたら、天井が軋む音がして…バキッ!!と底抜け、上の階のあの娘が落ちてきた!!しかも準備万端な俺の息子に、その子のアソコがすっぽりハマり…!?
▼あらすじをもっと見る
「ねぇ、栄口…どーしても…シたい?」誘うような目で、こっちを見て、体を押し付けてくるなんて…こんなこと、女子にされたら…勘違いしちゃうよ――目を覚ますと、真っ暗闇。ゼミ仲間と宅飲みをした後、どうやら寝落ちしたらしい。しかも、隣には俺の気になる人・左振(サブリ)さんが服をはだけさせ大事なモノ(乳首)の見えそうな状態で寝ていて…(ゴクリ)。寝ている最中の事故なら…と偶然を装って柔らかいその体を触ってたら、彼女が目を覚まし……ヤバッと思ったが、え?そんなに近づいてきて何するの……!? 綺麗で、いじわるで、すっごく……エロいサブリさんに童貞の俺はイジられ続け……?
▼あらすじをもっと見る
某繁華街にある、知る人ぞ知るお店の特別なコース。それは女の子にとっては大切なものを守れそうに思えるが、客にとってはオンナをモノ扱いできる遊びだった!お金が必要なももかは男性経験も全くない処女…下半身を見られるのも抵抗がある彼女は上半身だけ裸になってただじっとしていればいい特別コースに志願する。さっそく今日からと誘われたももかは言われるがままに上半身だけ裸になり穴にハマると、男性未経験という珍しさもあり、次々と男達が集まってくる!!体が固定された状況でファーストキスを奪われ、口もおっぱいも蹂躙されたももかは…!?
▼あらすじをもっと見る
「トロトロのアソコと…胸を同時に…だめ、気持ちいい…!!」――結婚して数年、体重が気になり始めた人妻・いずみ。昔の服が入らなくなり、身体のことで夫に弄られるようになってしまった彼女は、綺麗になって夫を見返すためエステサロンを訪れる。しかし、肝心の施術は想像よりキワドイ内容で――「やだ…このままじゃイッちゃう…!?」ゴツゴツとした男の指でアソコを中心にマッサージされ、いずみは無理矢理感じさせられる。そして、エステは彼女の火照った身体と比例するようにだんだんとエスカレートしていき…!?
▼あらすじをもっと見る
女子校生を言いなりにして即H!!Hな学園祭で誰とでもヤりまくり!!!冴えない童貞男子・須藤道貞。ある日、道貞の元に名門お嬢様校・聖逢女子学園の学園祭「聖逢祭」の招待券が届く。そこに記載されていたのは…「学園祭中は生徒に何でも命令することができる」!!?半信半疑の道貞だったが、おっぱい触らせて!服脱いで!何でも言いなりの女生徒達!!まずはチア部のツンデレ美少女・阿部みるきに声をかけて…Hな命令で脱☆童貞っ!!!
▼あらすじをもっと見る
「えっこれ…ナカに挿入って…っ 」濡れ過ぎたアソコを奥まで貫く先生のアレ。焦らされ続けた敏感JKは不意打ち挿入に悶絶し…――ある日の放課後、交際初日のカレから「先っぽだけ!」と無理やり襲われかかったJK、未麻。間一髪で助けてくれたのは担任の黒戸先生だった。ほっとしたのもつかの間、先生は世間知らずの未麻に対し「先っぽだけがどういう意味か教えてやる」と宣言し襲いかかる。ゆっくり蕩けさす大人の愛撫、抵抗するも感じていく未麻の肢体。素股でイカされ、トロトロになった穴は思わず先生のアレを受け入れてしまい…
▼あらすじをもっと見る
「膣内もすげぇことになってる」「やめてぇっ…夫以外に触れられるなんて…」――――河藍美紗子は高校の同窓会で過去にフッた男・夏目と再会する。酔った美紗子が気が付くとそこはラブホテル。豹変した夏目に薬を盛られていた美紗子は理性を抑えられず執拗な愛撫に喘ぎ声を上げる。夫が選んでくれた服を他の男の精液で汚されながらも絶頂を止めることができない。「お前は最高の作品だ!」地獄のような調教、次第に秘部は悦びの声を挙げ始め…――――
▼あらすじをもっと見る
「こんなので…こんなので舐められたら私…っ!」舞台の上で弄ばれ感じる姿を、異形の客が値踏みする。競られているのは、私の処女――…。友里恵は夏休みに遊びにいった山奥で、異世界に迷い込んでしまう。霧がかかった世界にはびこるのは、異形の者たち。友里恵は蛇頭の女衒に捕まり、競りにかけられてしまう。客の視線を浴びながら、裸にされる友里恵。気丈に歯向かうものの、女衒の蛇に胸や陰部をまさぐられて思わず声を上げてしまう。なぞられるだけで体が震えるのに、チロチロと動く蛇の舌が次第に奥へと入り込んでいき…?
▼あらすじをもっと見る
「いやっ…そこ…そんなに弄らないで…っ!」ピンク色の花弁をこじ開けられクリ●リスを刺激されて…このままじゃイッちゃう!――名家に嫁いだ平凡な人妻・蜜美はひとり息子のお受験を控え、義母からのプレッシャーに晒される毎日を過ごしていたが、ある日、志望校に入学できる特進コースの存在を知る。「あの子を入学させたい…!」我が子可愛さの余り面接を希望するが、その対象は蜜美自身だった!「それではまず身体検査から始めましょう」全裸にさせられ恥辱に震える蜜美。巨乳を露わにされ乳首から乳輪の大きさ、更にはアソコやクリまで隅々まで調べられ…「では膣内の状態はどうかな?」…ダメ、そんなにじっくり見ないで…!しかし鬼畜な検査は益々ハードにエスカレート。お願い、もう終わりにして――!!
▼あらすじをもっと見る
「か、課長…こんなところでダメですぅ…!」湯船に浮かぶ【おっぱい】がエロ過ぎて…我慢できない!――社員旅行中、間違えて男湯に入ってしまった乃子(のこ)は、足を滑らせ課長の顔におっぱいを押し付けてしまう!?たわわなおっぱいに理性を失った課長に、ぷくりと勃った乳首を弄られ…ビクビク!おっぱいだけでイッてしまう乃子。「あん!…声が…出ちゃうっ…」同僚がいるのに…湯けむりに隠れて、ずんずん突かれ――ど、どうしよう…こんなのダメなのに…湯気でぼーっとして…気持ちいいの、止まんないっ!!
▼あらすじをもっと見る
目が覚めるとそこは病院でした…怪我のせいで記憶が曖昧でどうして入院しちゃったのか思い出せない僕…そんな僕のところにクラスの人気者の美少女安西さんが突然お見舞いにやってくる!しかも…なぜか僕にすごく優しくしてくれてカラダを拭いてくれるなんていう申し出まで!!何でもやってくれるって言ってたけどもしかしてちょっとえっちなことも期待していいのかな…なんて思っていたら僕の股間まで拭いてくれると言い出して…!?(こ…これは拭いているというより…扱いていると言うんじゃ…)こんなことまでされたらもう我慢出来なくなって…!!「真田君!どうしよぉ私…っ…変だよ!腰が勝手に動いちゃうよぉぉぉ!!」「あっ、ダメぇぇ…ナ…ナカはダメぇぇぇ!」こ、これってなんて僕得なんだぁぁぁ!!
▼あらすじをもっと見る
高校を卒業してとりあえずバイトしながらの一人暮らし生活を始めて数ヶ月…俺はちょくちょく様子を見に来る母さん気になってしょうがなくなっていた!!細々としたセクハラは昔っからやってたんだが、最近どうやら母さんが性的対象のダントツナンバーワンになってしまっている!!正直ヤりてぇ!!だからといって襲うというのは気が進まない…というわけで、母さんに勃起したナニを見せつけながら全裸でお願いしてみた!!さすがの母さんもキョドっていたが、「いーじゃん!」「よくない!」の押し問答を繰り返した結果…なんと「手コキで一発だけ」という条件でOKが出た!!ガマン汁垂れまくりで恥ずかしい中、俺は母さんの手であっさりと絶頂してしまう!だがこれだけで終わらせる俺ではない!なんだかんだで母さん流されながらも、俺におっぱいを弄ばれたりとこの異様な状況を受け入れていく…こうなったらいっそヤれるところまで…!?
▼あらすじをもっと見る
「わかってるだろ?奥さんは俺に金で買われたんだ。」――ボロアパートに住む貧乏妻たちを全て親の金で堕としてきた大家のバカ息子。彼は獄中の夫を持つ一児の母、石田碧衣に目をつけていた。彼はある日「なんでも買える魔法のカード」「家賃タダ」「借金の肩代わり」をチラつかせて碧衣を住み込みの家政婦として雇いたいと提案する。身体が目当てなのは明白…夫からは身体だけは売らないでくれとせがまれているが、みるみる痩せていく息子を思い提案を飲んでしまう碧衣。「こんな名器初めてだぜ…旦那の事なんて忘れさせてやるっ…」ベロキス、乳吸い、腋舐め、素股…今、大家の変態息子による巨乳妻へのねちっこい開発地獄が幕を開ける…。
▼あらすじをもっと見る
「ママさん…静かにネ。大きい声だすと皆に聞こえちゃうヨ?」――ひとり娘が恋心を抱いているイケメン外国人ロベルトが、突然ホームステイすることに!?皆が寝静まった夜、ソファーで寝てしまったロベルトを起こそうとすると急に抱きつかれてしまい…!「ママさん…もう少し…このままチョットだけ…」子供のように甘えるロベルトは硬くなったモノをアソコに押し付けてきて…久々の激しい快感に思わず疼く人妻のカラダ…「ママさんのここ…すごく熱くて温かい…ネ」と無理やり押し入るロベルトの肉棒に、嘘…こんなに太くて大きいの…?だ…っだめ…おねがいだからダメ…っと抵抗するが強引に中出しされてしまう…夫や娘には言えない快楽と劣情の淫獄に堕とされて、更にロベルトの調教はどんどんエスカレートしていく…!
▼あらすじをもっと見る
”「許して下さい・・私のこと犯していいですから・・」謎の男に弱みを握られた人妻は淫らに調教される。旦那の出張中、宅配業者を装い突如現れた男にいきなりレイプされる!夫には言えないと嘆き悲しむ人妻に届いた一通の脅迫メール。(旦那にバラされたくなければ、これから俺の命令に従うこと!!)謎の人物からの淫靡な命令は、どんどんエスカレートしていく!!そして、人妻は徐々に自身の性欲を開花し、淫獄の世界へと堕ちていく・・・しかし、そこに待ち受けていた真実とは!?”
▼あらすじをもっと見る
発育の良い姪のおっぱいに、叔父の手が忍び寄る。知らぬ間に調教されてしまった身体は、乳首に触れただけでジットリと濡れ始めた…――夏休み、叔父の経営する海の家で泊まり込みのバイトを始めた愛莉。優しく明るい叔父に助けられながら、楽しく過ごしていたのだが…その肉体は寝ている間中、叔父にもてあそばれていた!? 「ほら、指が吸い付いてくるよ…もう入れちゃおうか」寝息を立てる姪を、執拗に愛撫する。舐め回し、いじくり回し、そしてついに…!!
▼あらすじをもっと見る
今年もかわいい姪っ子が帰って来る年末…『おじさん久しぶり~♪』うわぁ~やっぱかわいいなぁ…かわいい…かわ…かわいすぎんだろっ!それにくわえ、なんだか少しエロく見える姪。部屋が暖かいのをいい事にだぼだぼパーカーに生足ミニスカで水玉パンツがちらちらしてるが…それだけじゃない。なんだ?なんでこんなにエロい??わいわい盛り上がる団らんの最中、よからぬコトを考え始めた俺に姪の母(俺の姉)が酔った勢いでとてもデリカシーの無い一言を放つ!!『この子さぁ~、クリスマスに彼氏と初えっちしたっぽいんだよね~』…なるほど………そーゆーコトね。。聞き捨てならない姉の一言に興奮した俺は、ちょっとえっちなお年玉アップ作戦を思いつく!!飲んだくれると周りが気にならなくなる酒豪達の目を盗み姪っ子とスマタで!お口で!そしてアソコも…!!どんどんエスカレートしていく俺と姪っ子との関係は…!?
▼あらすじをもっと見る
駒司太郎は天才セラピストである。長年多くの患者を救ってきた実績とその能力は他の追随を許さない。巷では「癒しの神」と崇められその人気は絶大である。だが…その神には裏の顔があった!!自分好みの患者の女を催眠で操り陵辱の限りを尽くす「極悪非道の変態オヤジ」…それが駒司太郎の真の姿である。今まで犯した女と認知していない隠し子は数知れない…今回のターゲットは潔癖な人妻と小生意気なJK。駒司の催眠誘導により催眠状態に入った女たちは自我が制限され、記憶や行動も駒司の言葉によりいとも容易く操作されてしまい…!?
▼あらすじをもっと見る
男子会という名のAV鑑賞をするつもりで集合した男子3人。しかし、いつも遊んでいる仲の良い女子猫羽が付いて来てしまう…なんとか帰ってもらおうと『パンツを脱いで一日過ごすのが男子会の決まり』と適当なルールをでっち上げる男子たち。でも、その適当に作ったル-ルを猫羽は受け入れてしまって…!?さらに!!全員ノ-パン状態でAVを鑑賞するという異様な状況の中、AVを食い入る様に見る猫羽の姿に興奮してしまった男子たちは…!?「まっまっ待って!!そこはダメぇ!!そこ舐められたら変に…変になっちゃうよぉぉ!!」
▼あらすじをもっと見る
悪い仲間と痴漢冤罪を繰り返し、金銭を得ていた鉄道会社の社長令嬢「頼雲みなみ」はその証拠を突きつけられ『痴漢コンテスト』という痴漢たちがターゲットとなる女性をイかせるテクニックを競う卑猥なコンテストのターゲットとして強制参加させられてしまう…走行中は大声を出すことも、抵抗することも出来ない状況で連日のようにさまざまな『競技者』たちに痴漢されていくみなみ…初めは気丈に抵抗し続けていたが毎日かわるがわる襲ってくる熟練のテクニックの前に徐々に秘められた性を解放されていく…女性の痴漢者に長い舌と柔らかいタッチで巧みに攻められカラダが火照り…集団痴漢者たちにはノーブラで露出の高い服を着させられ抵抗できないままに囲まれて弄ばれる…散々痴漢され意識が朦朧としている中、調教され続けたカラダは快楽を受け入れ、ついには男たちの挿入を…!?
▼あらすじをもっと見る
男たちの視線に晒されながら、執拗に繰り返される愛撫。嫌なのに…若頭のモノが敏感なソコを擦る度、淫らな蜜が溢れちゃう…!--刑事部捜査4課に所属する女刑事いちか。深夜警邏中にヤクザに拉致され、佐野川組本家に連れ込まれてしまう。若頭の健吾は、ヤクザたちの目前でいちかを組み敷き、ひくつく雌穴をねぶり乱す。嫌でたまらないはずなのに、時折健吾が見せる切なげな表情や、恋人にするような優しい手つきに、徐々に弱くなっていく抵抗。「なぁ…早く思い出せよ」そう囁く甘い声。いちかと健吾の切ない因縁とは――…
▼あらすじをもっと見る
彼女の名前は鈴峰杏花、特命の痴漢囮捜査官だ。端整で男受けしそうな顔立ち、大きく主張した乳房、柔らかそうなお尻…男たちを惹き付け誰もが思わず触りたくなるような魅力的なカラダと、どんなに触られても何も感じない「不感症」であるという利点を生かして痴漢囮捜査の任務を淡々とこなしていた杏花だったが、ある日のターゲットの痴漢行為はいつもと違っていた…不感症だった彼女のカラダは男の手によって何かを解放されてしまい、その男の行為に徐々に反応してしまうようになる!!初めての快感に全く抗うことができない杏花に溜まりに溜まった10年分の快楽が一気に襲いかかってきて…!?
▼あらすじをもっと見る
この溢れ出た愛液を指にタップリ付けて円を描くようにやさし~くク●ト●スをさわります。時は、20XX年深刻な少子化に伴い政府が設置した施設。その名も、女犯教習所!!それは処女、人妻、女子大生の女●器を体験する施設。講習では凌辱、背徳、調教まで学ぶべく、青少年たちは豊満な巨乳を吸ったり舐めたり、ずぶ濡れマ●コに挿入したり、このエロすぎる教習所で女を犯しまくる!!
▼あらすじをもっと見る
「挿れていいなんて…言ってないのにぃ!」 喧嘩してたら挿入っちゃった!?――ひとり暮らしをするはずが、親の都合で幼馴染と同居することになった俺。荷物や家事のことで口喧嘩していたら…ヒートアップして【処女か童貞か】を確かめ合う事態に!?おっぱいを揉むと、敏感なのかビクビク…!乳首をクリクリ弄れば…かわいい声で喘ぎはじめアソコはもうトロトロ。成長した幼馴染の体がエロすぎ!…だけど「この程度で…終わりなの?」って彼女が強がりを言ってきて…!
▼あらすじをもっと見る
「起きてないなら…挿れちまうぞ…っ」熟睡している女の子のアソコは、少し弄っただけでぐちゅぐちゅで…あまりのエロさに、我慢できず…!?――ある日の出張、宿泊先カプセルホテルに入ると…そこには俺の財布を握ったままで堂々と眠る女の子の姿が…!泥棒だと思った俺は『お仕置き』と称して寝ている彼女の体を弄り始める。柔らかな巨乳を吸っては揉むと、寝てるはずの彼女の口からは気持ちのよさそうな喘ぎ声が漏れ始め、ぬるぬるになった彼女のアソコへ自分のモノを擦りつけると、そのまま…――!
▼あらすじをもっと見る
45位
寄性獣医・鈴音
人の体に巣喰い、その催淫作用で強烈に発情させる謎の寄生虫が静かに脅威を振るう-。有薗鈴音は人医・獣医の高等な知識と技術を用い、この生物の殲滅に乗り出した!!実力派の描くSFセクシーアクションがここに堂々誕生!!
▼あらすじをもっと見る
私の名前は藤浦ヒナタ。学園で風紀委員長をやっている私は男性からは近寄りがたい存在として見られていた…そんな私は今バイトに来ていた…校則で禁止されているバイトだったけど、父の借金を返済するためにどうしてもしなければならなかった。バイトの内容はとある新開発の美容エステ24時間コースのモニターになるというもの…私は水着に着替えさせられ、体中にオイルを塗られる…そしてマッサージが始まった…初めはソフトなタッチで私のカラダに触れてくるだけだったのに、カラダが火照って敏感になってくるのと一緒にマッサージもどんどん過激になっていって…高額なバイト代がもらえるんだし、ある程度恥ずかしいことはガマンしていたんだけど、自分のカラダに起こっている恥ずかしい変化や絶頂に達してしまうたびに「イッた」と自分の口で説明させられる度に何かがはじけてしまったかのように快感が止まらなくなって…!?
▼あらすじをもっと見る
「ゲームしてただけなのに…なんで私、従弟とシちゃってるの!?」数年ぶりに再会した従姉妹と俺は、昔を思い出してツ○スターで遊ぶことに。あの頃はみんな子どもだったなぁ…なんて懐かしがっていると、目の前にはブラからこぼれた従妹の乳首が…!!すっかりオトナに成長した身内のカラダに、俺のアソコは大興奮で…。露出した俺のモノと従姉妹たちの汗ばんだアソコが密着し…このままじゃうっかり滑って…入っちゃうっ!!
▼あらすじをもっと見る
「こ…これ、本当にマッサージなんですか?」――会社に内緒でマッサージの副業をしている金田。とある日のお客さんは…仕事に厳しい同僚、花咲さん!?バレないように変装して、マッサージを始めると…「あっ…んっ」艶っぽい喘ぎ声で感じてる!?調子に乗った金田は、特別エロマッサージをご案内。大胸筋(おっぱいと乳首)を揉んでほぐして…ついには、アソコまで!「もう…だめっ…んっ」施術はどんどんエスカレートしていき…「それでは、奥のコリも刺激を与えていきますね」
▼あらすじをもっと見る
とある財界人の依頼を受け、その男の所有する別荘に棲みついているという妖魔の討伐に向かったA級退魔士「川澄カグヤ」。しかし…男の不用意な行動のせいで妖魔のテリトリーに引きずり込まれてしまう!カグヤ彼女を捕らえた妖魔は『強い女を快楽で堕とす』ということに異常な執着を持っている淫魔だった!!触手の肉壁に囲まれた部屋で四方八方からカラダをヌルヌルと責められるカグヤ!性感帯を敏感にされる「淫水」を体中に浴びせられ、性感を極限まで高められたカグヤは、抵抗することもできないまま淫魔の愛撫を受け続ける…!一瞬でも気を抜けば快楽に飲み込まれてしまうという状況の中、12時間以上も肉壁の中に監禁され強制的な絶頂を何度も何度も繰り返し与えられ続けたカグヤは…!?
▼あらすじをもっと見る
「ぜ…絶対挿れたりしないでよね…!」俺に跨り、とろけた股間を擦りつけるJK。馬用興奮剤で本当に女子が発情するなんて!!――女だらけの乗馬部で冴えない雑用ライフを送る俺。ある時、日ごろの腹いせに…と偶然手に入れた馬用興奮剤を女子部員の鞍に塗ってみたら大変なことに!!生意気な後輩も、ツンと澄ました部長まで、アソコに走るエッチなむずむずが止まらない!?指と舌でイカされて火照りきった体は更にヒクヒクとおねだりを続け…「挿れない約束なら」と素股エッチに突入。部活で鍛えた激しい腰使いに俺もたまらず…!!
▼あらすじをもっと見る
51位
アオハルバスター
アオハる者共…地獄に堕ちるべし…!!!------誰が見てもバカップルと言いそうなほどラブラブなちさとその彼氏のなおっち。周囲の目など気にせず追いかけっこをしながらイチャつく二人を見てイライラした男が指を鳴らすと…どういうことかちさは洗脳状態になり、虚ろな目をしながら暴走し始める!!そして、クズ中年オヤジを見つけると「私と遊んでよ…おじさん…」と誘惑しおねだりをしてしまう!!そんなちさを止めようとしたなおっちだったが、同じように洗脳状態にさせられ、笑顔でちさのことをクズ中年オヤジに差し出してしまう!!疑いの目を向けながらも誘惑に負けたクズ中年オヤジは、ちさのことをホテルに連れ込みトロトロになったアソコを汚い音を立てながら激しく啜りまくって…!?
▼あらすじをもっと見る
「エリカのここを…おち●ぽでかき混ぜてくださいいっ…!」真面目な風紀委員長も、能力を使えばあっという間にイキまくりっ!オマ●コぐちょぐちょにしておねだりしちゃう…!学園内で1000回目のオ●ニーを達成したエロ男子・佐尾長太の前に現れたのは、どう見ても淫魔にしか見えない自称・天使!彼女が太に与えたのは、「女の子の感度を自由に操れる」能力だった!早速カタブツの風紀委員長・エリカの感度を上げてみると…授業中にトロ顔でイキまくり!保健室のベッドにエリカを連れ込み、既にオマ●コびちょびちょのエリカにヤリたい放題で中●しセックス!――エッチな能力全開で、全身がクリクリみたく感じちゃう女の子たちとハーレム性活が幕を開ける!
▼あらすじをもっと見る
「今日だけ慰めて…優しく吸って…」たわわなおっぱいを見せながら、若くて可愛いギャルママにそんな事言われたら…!!大学のため従兄・哲也の家に引っ越してきた宗介。そこで待っていたのは、金髪ミニスカギャルな奥さん・鈴音だった!?無防備な鈴音の下着やはみ出るおしりに、童貞の宗介はムラムラしっぱなし!!哲也は多忙で不在だし、このままじゃ理性が…!?そんな夜、寂しさを募らせた鈴音に「いいよ♪」と誘われ…!ピンクの乳首にヌルヌルのアソコ…触り合う二人はもう止まれないッ!!上になった鈴音のリードで、宗介はとうとう…!?――「どう?童貞奪われた気分は?」そう言ってギャルママは、再び激しくピストンを始めて!?
▼あらすじをもっと見る
54位
千夏と熊ちゃん先生

千夏と熊ちゃん先生

アマゾネス

試し読み
水泳部のエースとして活躍する千夏は、明るく元気いっぱいで、部活の人気者。一方、水泳部の顧問の熊五郎は、大柄でいかつい顔、まるで熊のような見た目から、生徒たちから怖がられる存在…一見、不釣り合いに見える二人だが、実は一年も前からプラトニックなお付き合いをしていた!しかし、熊五郎は千夏の成長した胸に、お尻にもう我慢も限界で…!?「おいで!熊ちゃん…いいよ、えっち…しよ?」
▼あらすじをもっと見る
「…奥さん…俺と一回だけでいいから、セ〇クスさせてくんねースか♪」結婚二年目の人妻・雅子。夫・洋平との関係も良好で、少しセ〇クスレスな所を除けば毎日が充実していた。そんなある日、隣に若いカップルが引っ越してくる。そんな二人は、昼間からセ〇クス三昧!その、あえぎ声に雅子は困惑する…。その夜、隣のカップルが雅子の家に引っ越しの挨拶にやってくる。見た目オラオラ系のその男・敬三は、礼儀正しく、お土産の酒をふるまい楽しく談笑をしていたが、突然、「よかったらコイツと一回ヤってみねースか?」と自分の彼女と洋平がセ〇クスするように、提案してきたのだった…!そして、敬三の目は雅子の股間へと…
▼あらすじをもっと見る
小さい頃から空手の英才教育を受けて育った邑楽あかりは父が残した莫大な借金を支払うために1年間キャバクラで働くことになってしまう。そのキャバクラに行くための2時間の電車の中…痴漢たちに目を付けられてしまった彼女は毎日のように弄ばれてしまう!知らなかった女性としての絶頂を教え込まれ…乳首だけでイケるようにじっくりと開発され…ある時は1週間近く焦らされたあとで一気に10回近くイカされ…戸惑い、屈辱を感じながらも空手の修行しかしてこなかったウブなカラダは徐々に調教されていき…!?
▼あらすじをもっと見る
「起きないなら…ナマで挿れていいよね?」―幼なじみの愛実は、天然・無防備・ノーブラと隙だらけ。今日だってパンツ丸見えにさせながら、一人きりの家に泊まりに来いとか言うし…それってもしかして誘ってんの?しかも風呂上がりに薄着で寝ちゃってるとか、俺の理性が吹っ飛びそうなんですけど。それならイタズラしてやろうと、こっそりおっぱいをイジってもアソコを舐めても、体はピクピク感じているのに起きない!?さすがに挿れたら起きるだろうと、チ●コをハメても…全然起きないなんて。これって毎日ヤリたい放題なんじゃないの!?眠るあの子にハメてみたら、睡姦マ●コが気持ち良すぎてクセになっちゃいます!
▼あらすじをもっと見る
夫を裏切りたくない…でも、カラダは欲して卑猥に濡れて…!!新妻の椎名初美は専業主婦になるという夢を叶え、義父と義兄と4人で暮らしていた。夫の浩二は、このところ仕事が忙しく帰りは夜中の2時3時…おかげで夫婦の営みもさっぱりで初美は欲求不満気味。そんな気分を変えようとゆっくりお風呂に浸かっていたところ、浴室に裸の義兄が現れて…初美が慌てて出て行こうとすると義兄に突然抱きしめられ…。驚いた初美はその場から逃げ出すが、大きかった義兄のアソコを想像し、ひとり絶頂に達する!!さらに無防備な初美の裸を見て、理性を失った義兄は初美を押し倒し、執拗に身体を舐めまわし…!!!「ダメ義兄さん…それ以上されたら私……」
▼あらすじをもっと見る
女生徒のパンチラが拝める言う階段下。そこで今日も今日とてパンツを覗き見していたユウだが、そんな時に階段を通ったのが、クラスでも可愛いけど目立たない少女、絵夢ちゃんだった。早速彼女のスカートを覗いてみると…なんとパンツをはいていない!しかもその割れ目にはリモコンローターらしきモノが!!一見おとなしそうな彼女はノーパンでローターを挿入して学校に登校するのを楽しんでいた、真性の変態ドMだった!ユウのパッションを掻き立ててくれる娘がここにいる!変態の二人がここで出会った!その日から、ユウは絵夢ちゃんの欲求を満たすために、絵夢ちゃんはユウの好奇心を満たすために学内での甘くて危険な調教ライフが始まった!
▼あらすじをもっと見る
「アカンって、そんなとこイジッたら!」――サークル仲間のゆうかとは、男友達みたいな関係だった。ある日、彼女を宅飲みに誘った俺。いつもどおり、くだらない話をするはずだったのに…ゆうかはゲームに夢中でパンチラ連発! さらに「この面だけヤッて」とせがみ、俺に密着してくる!! 彼女の甘い匂い、熱い吐息、そして背中に感じる柔らかオッパイ…アイツの巨乳をモミモミしたい! 俺、女友達に手を出しちゃっていい!?
▼あらすじをもっと見る
「こんなHな治療…マッサージじゃないよぉ!」――肩こりに悩まされている凛花は、親のすすめで親戚が経営している整骨院を訪れる。一見、普通の施術かと思いきや…乳首をクリクリ、局部にオイルを揉み揉み…と体中を弄られどんどん過激に!「どうしよう…アソコのお汁が止まらないよぉ…」感じてすぎて濡れてしまったアソコを隠そうとするが、股関節を広げ、硬いアレを挿入するかのように押し付けられてしまい…だめぇ!マッサージなのにイッちゃう…!
▼あらすじをもっと見る
62位
おとなの童話

おとなの童話

ピロンタン

試し読み
有名童話の女のコ達が乱れまくり☆想像できないほどのエロボディが、あられもない姿に!!!昔々、とても可愛らしい人魚のお姫様のお話。人間の常識を全く知らない人魚姫。海で溺れた人間の王子を助けようと彼女がとった行動は…なんと王子の大切なところの”空気穴”におクチで息を吹き込むこと!!?人魚姫のご奉仕で意識を取り戻した王子は、あまりの気持ち良さに…!!!
▼あらすじをもっと見る
夫の高見沢邦彦と結婚して2年の百合子は、義父に援助してもらった豪邸で何不自由のない生活を送っていた。しかし、子供ができないまま、邦彦が不慮の事故で死んでしまう────。高見沢家の『跡継ぎ』がいない百合子は家を追い出されるか、義父の子を孕むか選択を迫られ…──。百合子は脅されながらも 義父との激しい種付けセックスに夢中になっていると 義父までも脳梗塞で倒れてしまう。そして、死んだと聞かされていた義妹とその夫も現れ……。高見沢家に渦巻く肉欲の楔に囚われた百合子はどうなってしまうのか。悲しみの未亡人を襲う淫らな雌犬調教生活が始まる!!! 名作「生贄夫人」の鬼窪浩久×華先亜輝コンビが贈る官能地獄。
▼あらすじをもっと見る
「いきなり…そんなトコロ…んっ」じわっと濡れたアソコをグチュグチュと指で掻き回すと、お堅い後輩はうるうる涙目で感じて…即イキ!――会社の資料室で黙々と書類整理中…だけど事務的な後輩と二人きりなんて空気が重い…。「そうだ!こういう時は昨日読んだ少女マンガの…」静寂の中から、いきなりの壁ドン!すると一転、さっきまでとは違ういい雰囲気に…?閉じきった密室の熱気で汗だくになり、ぴったりと身体に張り付いたシャツ。おっぱいを揉みしだき、硬くなった先端をコリコリと愛撫!恥ずかしながら喘ぐ後輩ちゃんに、先輩の暴走Hはますますエスカレート!
▼あらすじをもっと見る
65位
ヒトヅマカリ

ヒトヅマカリ

イナフミン/お稲荷さん

試し読み
夫のもとには毎月あるディスクが送られてくる…そのディスクを再生すると、そこには毎日の様に調教され凌辱される妻・ミサキの姿が!「なんで…こんな事に…」難病の息子・ユウタを救うため、ある資産家に資金の工面をお願いしに行ったのだが、その交換条件はなんと、治療が終わるまでの間、妻の体を貸し出すと言うモノだった!悩んだ末、一人、資産家の下に残るミサキだったが、そこで待ち受けていたものは催淫薬や器具を使った、あらゆる限りの快楽調教だった…
▼あらすじをもっと見る
「コイツでなんか、イキたくないのに…ッ!」義理の姉・『瞳』に奴隷の様な扱いを受け、女性不審になった俺。一人暮らしを始めても、恋人はおろか友達も出来ない日々…。「童貞のまま死ぬのは嫌だ」そう思ってデリヘルを呼ぶが…やって来たのは俺を虐めぬいた瞳だった! 逆ギレした瞳に「バラしたら今以上にゴミクズ人生を送らせてやる」と言われ、カッとした俺は瞳を押し倒して…。激しく抵抗しても、突くたびに瞳のアソコはぐちゅぐちゅと下品な音を立てる。あんなに怖かった姉がみっともなく涙と唾液で顔をぐちゃぐちゃにして感じてる…。これだけじゃ終わりじゃない、気が狂うまで犯しぬいて、お前の人生もめちゃくちゃにしてやる――
▼あらすじをもっと見る
「あー、つまんね…」と学園生活を送る一樹と友人の健二は奥森という男から「女をヤりまくれるおもしろいゲームがある」という誘いを受ける。半信半疑で誘われた教室へ行くと、奥森からゲームの説明をされる…ルールは簡単、いわゆる「鬼ごっこ」である。学園内にゲームに参加した女生徒たちを捕まえたら、何をしてもいいという簡単なゲーム。とりあえずゲームに参加した一樹は偶然クラスで一番人気の平田さんを見つけてしまう!逃げようと攻撃しかけてきた彼女を強引に抑え込んだ一樹は…!?「スゲェ!オレ今平田の胸揉んでるっ!!やっ、やわらけぇっ!女の胸ってこんなに…!!?」
▼あらすじをもっと見る
「私、いつもはこんなに淫らじゃないのよ、あぁぁん!」――町内会の温泉旅行。ジジババに混じり、憧れの隣の奥さんが参加していて…! 人の好さそうな奥さんだが、妙に腰を押し付けてきたり…さりげなくノーパンの股間を覗かせたり…これ、もしかして誘われてる!? 旅館の手違いで相部屋になってしまった俺たちは、一つの布団で寝ることに。目の前にノーブラ奥さんの巨乳がチラチラ…俺はもう、ガマンできませんよっ!
▼あらすじをもっと見る
69位
異世界ハーレム物語

異世界ハーレム物語

立花オミナ

試し読み
オナニーだけが生き甲斐だった…そんな童貞の俺が異世界では…勇者!?どうやら俺の精液に女の子たちの潜在能力を引き上げる力があるらしい!!魔王を倒すためにパワーアップしたい女剣士のフィリア、シスターのティアーネ、エルフのリュゼの3人にセックスをおねだりされた俺はついに童貞を卒業するべく…!?
▼あらすじをもっと見る
「指がグリグリと私の中で動いて…きっ、気持ちぃよぉ!」巨乳JKの処女マ●コを容赦なく掻き回しびちょびちょに濡らす痴漢の指先――都会の学校に通うことになった田舎出身のJK・遠藤沙綾は、満員電車で痴漢に遭遇する。むっちりしたお尻を鷲掴みにされ、パンツをマ●コに食い込まされ、乳首を摘ままれ、さらに痴漢の指はマ●コの奥までグチュグチュに掻き回し…!ウブなJKのカラダを開発しガチでイカせる調教トレイン、出発進行!
▼あらすじをもっと見る
「こんなエッチな接待…だ、ダメ…ッ」反り勃つアレで敏感なアソコを擦って、気持ち良すぎるおもてなし!?「ちんパブ」…それは男達がカラダを使って女性をもてなす夢の施設!初指名を受け、胸を弾ませる新人の直紀。ところが指名を受けた部屋にいた客は…幼馴染の果歩!?たわわに育ったカラダと密着して股間も爆発寸前…と、その時!「ご奉仕タイム」開始のアナウンスが!舌と指でカラダをなぞってご奉仕すると、ピクッと腰を浮かせて震わせて…甘い声を抑えられない姿がエロ過ぎて、もう我慢できない!
▼あらすじをもっと見る
「千鶴ちゃんのオマ●コ壊れた蛇口みたい♪」「だめえ…Hなおもらし癖になっちゃうっ…」―女子大のフィットネスサークルで健康的な汗を流す女子大生・千鶴。トレーニング後、忘れ物を取りに更衣室に行くとそこには…サークル講師の光彦と、先輩のあかねがハードなエッチを繰り広げていて…!?光彦の絶倫チ●ポがあかねを思い切り突き上げ、容赦なく中出しする様を覗き見て、千鶴もだんだんエッチな気分に…。二人のエッチを忘れようとサークルの飲み会でヤケ酒をしてしまう千鶴だが、気が付くと光彦と二人きり。ふらふらで抵抗出来ない千鶴の巨乳に、光彦の手が伸びてきて…。そして始まるエッチなマッサージ!「だめえ…乳首ぃ、ビンビンになってぴくぴくして…どうしちゃったの!?」光彦の調教マッサージによってグジュグジュに濡れてしまう千鶴の初体験オマ●コ、仕上げは…生挿入!?千鶴の淫乱フィットネスキャンパスライフ、始まります!
▼あらすじをもっと見る
「奥かき回しちゃ…だめ…っ」おっぱいだけの約束が、エスカレートする濃厚愛撫!16時間弄り放題の契約で幼馴染との関係は…――平凡な男子学生が相続した莫大な遺産!この金でエッチな願望も叶え放題!?と有頂天の彼の元に現れたのは生意気で”乳だけは最高”の幼馴染JK恵。事情も知らずに「1分1万円でおっぱい触らせてあげよっか?」とおどける恵に1000万円を突きつけ、朝が来るまで敏感ボディを徹底調教!!乳首責めだけでぐっしょり濡れたアソコにそっと舌を這わせると、抵抗しながらも恵は絶頂をガマンできず…
▼あらすじをもっと見る
私、真白っていいます…どうしてこんなことになっちゃんたんだろう…私…お父さんと同じくらいの知らないオジさんに犯されました…通学中に忍び寄ってきた痴漢の魔の手…それがそもそもの始まりでした…ちょっと恥ずかしいけど、私の体験したことを…あなたに告白します…女性専用車両に乗り損ねた真白は、通勤のサラリーマンたちと一緒に混雑した男臭い電車に乗り込む…すると男達で溢れかえる車内をかき分け真白のすぐ後ろに一人のオヤジが移動してきた…オヤジは真白の後ろにつくと、スカートの中に手を滑り込ませ柔尻を撫で始めた…真白は勇気を出して男に注意を促すのだが、逆に脅迫をされてしまう…脅しをかけられた真白は、ただただ身を強ばらせてじっと我慢するしかできなくなった…次の駅に到着するまではまだまだ時間がかかる…男は真白の柔尻を蹂躙しながら、今度はアソコを玩具で刺激し始め…!?
▼あらすじをもっと見る
「叔父さんが正しいSEX教えてあげるからね…」寝ている無防備な姪はぐちゅぐちゅに弄られイカされる…!――叔父とふたり暮らしすることになったカナ。ある日、自宅で彼氏との初エッチを目撃されてしまう…!夜、叔父は寝ているカナを見て欲情…パジャマからこぼれる白くて柔らかなおっぱいをネチッこく責め立てると、「あっ…んッ…だめぇ…」敏感な反応に理性が崩壊し、トロトロに蕩けたアソコに挿入!?――毎晩、SEX教育を口実に…淫らな身体に開発されてしまうカナは…!
▼あらすじをもっと見る
76位
暗い家

暗い家

鬼頭えん

試し読み
「あんた誰…うちに何か用?」バレンタインデーの放課後、高崎かなこは告白をするため憧れの『佐伯先輩』の自宅を訪ねた。しかしそこには古く薄汚れた家屋があり、出迎えたのは『佐伯』と名乗る先輩とは別の中年男。住所違いだとわかってその場を去ろうとするも、ゴミだらけの家屋に引きずり込まれ無残にも初めてを奪われてしまうかなこ。下着からのぞく柔肉を貫かれ、激しくナカを擦られる衝撃に朦朧とする少女の目の前に…!
▼あらすじをもっと見る
「お義父さんの指で…私、すごく濡れちゃってる…」――私のお義父さんは超イケメン! でも、電車の中で、お義父さんが女の人にモゾモゾしてるのを目撃しちゃった…。まさかお義父さんはチ○ンなの!? あの綺麗な手でお尻をなでられ…ワレメに沿って爪先でこすられ…スキ間から指を入れられ…ぬるぬるのピンクの突起を直接刺激されたら……やだぁ、想像しただけでイっちゃいそう! 私、娘なのにおかしいのかなあ…?
▼あらすじをもっと見る
「あぁんっ…あなたに知られるなんて、最悪ですっ…!」会社の給湯室で、ストッキングまでぐちゅぐちゅに濡らして喘ぐOLちゃん。地味で目立たない彼女が、こんなにエッチなカラダだなんて!?彼女の【秘密】を知ってしまった俺だけが見られる、とろけた顔。「も…ダメ、声がでちゃうっ…!」まだ人がいるオフィスで奥まで突かれて、恥ずかしがりながらイク姿が、エロすぎて可愛すぎるっ!ウブな反応が見たくて、ついついイタズラは過激にエスカレート!?
▼あらすじをもっと見る
甥っ子とその友達の子守りで水着着用の混浴に来た俺は無防備な褐色美少女ちせちゃんのボディタッチに思わず勃起してしまう!!これ以上一緒にいるとまずいと思ったのだが、ちせちゃんのほうから勃起を鎮めてくれると言ってくれたので、我慢も限界だった俺は思わず…!?
▼あらすじをもっと見る
「私…痴漢の指でイカされた…ッ!?」――叫ばなきゃ…でもッ…怖くて抵抗できない…!誰にも触られたことのないトコロをねっとりイジられて、食い込むパンツに染みができちゃうっ!太くてゴツゴツした指がアソコの奥まで到達して、グチュグチュいやらしい音を立て掻き混ぜてくるッ…!ダメなのに体が反応しちゃう…どうして私がこんな目に…「たっぷり濡れてるなぁ…このまま電車の中でイッちゃうんじゃないかぁ?」――純真無垢な女子校生に迫る痴漢男の正体と目的は…!?
▼あらすじをもっと見る
「乳首の先、そんなふうにイジられたら…もっと固くなっちゃう…!」――威勢のいいヤンキー娘・新田亜衣加は、一人で身体検査を受けることに。すると同級生男子・広瀬が「先生から検査の代理を頼まれてるんだ。早く服脱いで」って…ウソでしょ!? でも「裸になるの、ビビってる?」と言われたら、ナメられるわけにはいかない!――いけ好かない男の前で胸をさらし胸囲を測られ、メジャーの刺激で乳首がビンビン。「じゃ、次は下着のナカを触診するから」ダメ、今触られたら…濡れてるのがバレちゃうっ!!
▼あらすじをもっと見る
雑巾がけで滑った拍子にそのまま…ずぷっ!?トロトロのナカが気持ち良過ぎる…!腰が勝手に動いちゃって…もう止まんねぇ~っ!――掃除当番の俺は、クラスの女子2人と超長い廊下を雑巾がけ競争することに。やる気出ね~…と思っていたが、何と前の女子のパンツが丸見えで…!?もっと近くで見たいっ!と俄然やる気スイッチON!だが興奮し過ぎてイチモツがぽろりっ!しかも前の子が急ブレーキして勢い余って…挿入っちゃった!?こんなの我慢出来る訳ないっ!ぬるっと激しくハメまくり!トロ顔晒すこの子をイカせまくって…
▼あらすじをもっと見る
「は…初めて見た…これが女の子の大事な…うわ…なんか、リアルだ…」夏休み。両親が旅行に行っている間に初体験を済ませようと約束した二人…地味な私を選んでくれたこの人に全てを捧げたい!私の身体で気持ち良くなって欲しい!一生懸命な絵未梨とそれに応える優…お互いを思いやりながら手探りで進んでいく地味子とのセックスは…!?「じゃあ、入れるよ絵未梨」「う、うん…」くちゅ…「あ…っ!だ、だめぇ!こんな大きいの入るわけないよぉ…」
▼あらすじをもっと見る
泥酔中の女の子の気持ち良すぎるアソコをかき回し、ねっとり絡まる舌と汗…って相手は姉貴!?いつも尻に敷いてくる可愛げのない姉貴と喧嘩ばかりの日々を送る俺。ある日、通りかかった夜の公園で泥酔した女の子を見つけ、声をかけると、突然キスされてしまう。彼女の甘い香りに身体が熱くなり、つい敏感な胸や熱いアソコに触れてイカせてしまうと、フードの下から現れたのは、トロトロにとろけた姉貴!?――犬猿の仲だったはずなのに、あの夜以来、一つ屋根の下、無防備すぎる姉貴にもう我慢できない…!
▼あらすじをもっと見る
「違います、私…ハダカじゃないんです!!」学校でヌードデッサン中に衣服をなくしてしまった美大生の主人公。裸じゃ外に出られないよ…と困っていると、そこには絵の具と筆が…。やるしかないよね…と決意し全裸ボディペインティング姿に!? しかし乗った電車はぎゅうぎゅうの満員電車。オジサンにアソコを押し付けられて挿入寸前、危機一髪!! ダメ…これ以上押されたら…このまま丸出しのアソコに入っちゃうよぉっ!!
▼あらすじをもっと見る
86位
八月薫全集

八月薫全集

八月薫

試し読み
「本当にあったHな体験教えます」シリーズをはじめとしたH体験談で、実話系最強作家の地位を確立した八月薫。2018年、リイド社での体験談執筆15周年のメモリアルイヤーを記念し、この15年の間に連載した体験談「すべて」を収録する大総集編を刊行! 怒濤の20巻同時リリースに加え、21巻以降も順次刊行予定!5人に1人は存在を認め、10人に1人は経験しているという“不倫”の現実。大人のH体験談投稿の原点ともいえるこのテーマの中でも、特に濃厚な背徳感を湛える5本をチョイス。【収録作初出】「人妻の奇妙な好奇心」……『本当にあったHな体験教えます(2)』(2006)「貞淑妻の疼く肉体」……『本当にあったHな体験教えます(2)』(2006)「留学生との危険な情事」…『ご近所奥様の内緒話』(2007)「犬好きの奥さん」…『拝啓! ロンリーマダム』(2009)「思い出滲む一夜の花びら」…『八月薫のたまらない話(2)』(2015)
▼あらすじをもっと見る
このシールを貼れば、どんな女のアソコも即トロトロ!ナマ出し放題の奴隷に!?――38歳にして童貞のキモブサコンビニ店長・トシオ。どんな命令でも書いて貼ったら絶対服従の「催眠シール」をゲットしたことで、大・暴・走!!処女JKをトイレに連れ込み、店内にグチュグチュ響き渡るほどアソコ舐め!女教師にシール命令で万引きさせ、むっちり巨乳に性指導!!レジで接客中のバイト娘にも、後ろからネチョネチョ突いて密着サポート!?エロ命令を「貼られ」続け、溢れる愛液を止められなくなった女の子たちの運命は…!?
▼あらすじをもっと見る
「ああぁぁっ!そこコリコリされたら、おかしくなるぅ…」――女子大生・せりなは、ダンスサークルの合宿中、他校の男子・斗真に声をかけられる。大人しく、周囲になじめないせりなにレッスンをしてくれる斗真だが、その指はスパッツが食い込むアソコへと伸びてきて…!?「はぁんっ!」「ソコっ、乳首ぃ…クリクリしないでぇ!」「ひぃんっ…指っ…すごいぃ…!」「あぁ――ッ!ナカはダメぇぇぇ!」初めての快感に、イキ尽くすせりな。他のメンバーも巻き込み、淫らな調教合宿は終わらない…!!
▼あらすじをもっと見る
89位
昭和猟奇譚 女犯仕置人

昭和猟奇譚 女犯仕置人

うさぎね工房/京丸

試し読み
平成生まれの鬼畜コミック、昭和猟奇譚「女犯仕置人-哲夫-」シリーズ。渾身の責め苦を味わい狂う高慢女たち…!標的の女は拉致され監禁、「緊縛」「拷問」「羞恥」「恥辱」…とあらゆる責めでプライドをズタズタに切り裂かれて凌辱され尽くされる…。祇園舞妓「小梅」(27)は祇園の桶屋に身を置く有名な舞妓だった。そんな彼女が姿を消した…。女犯仕置人「哲夫」の手に落ちた「小梅」の運命は如何に……!
▼あらすじをもっと見る
”『ごめんなさい…旦那のより…気持ちいいの…』フ●ラチオすらも知らなかった奥手な人妻がハマった愛欲にまみれた禁断の“性”活とは…。きっかけは向かいのマンションに住む学生のオナニーを目撃してしまったこと。オナニーもしたことがなかった彼女だったが、一心不乱にチ●コを握る彼の姿が頭から離れず、自然と自分の性器に手が伸びてしまう。『こんなことしちゃダメなのに…』しかし刺激された三十路の性欲はとどまることを知らない…。『電動歯ブラシ』や『掃除機』を使い、淫らに成長した自分の性器を刺激していく。オナニーの快感が増すほどに彼女の背徳感は大きくなり、そしてそれは更なる快感へとつながっていく…。『遅咲きの性欲』は彼女のカラダを急速に蝕み、ついに道具だけでは満足できなくなった人妻は…。宅配便ドライバーや、名もしらぬ学生を巻き込み、人妻のくるった“性”活が今はじまるーーー。「三十路の人妻がオナニー好きじゃだめですか?」”
▼あらすじをもっと見る
「ダメ…和くんの大っきすぎて…」こんな大きな胸とお尻を目の前にしたら理性なんて…――叔母さんの家で下宿する事になり、久しぶりに会った叔母さんの体は相変わらずエロくて…ってちょっと俺の目の前で授乳しないでよ…!!お風呂に入って冷静になろうと思ったが、叔母さんまさかの乱入…!?この状況で肩揉んでって…目をつぶれば…ええい!!あれ…なにこの柔らかい感触…「そこは…あっ…」って叔母さんのおっぱいじゃん…!?恥ずかしくなった叔母さんは、お風呂から上がろうとするが滑ってしまい…何コレ…気持ちい…抜かないといけないのに…どうする俺!?
▼あらすじをもっと見る
欲求不満な団地妻の濡れたお悩み!こ、こんなに太くて大きいの初めて…もっと奥まで刺激してください!!“親身”に相談に乗るという奥様方に評判の下着セールスマン・高木。夫婦“性”活に悩む貞淑な若妻は、薦められるまま下着を試着してみることに…。過激すぎるスケスケ下着にオモチャを装着されて戸惑うも、気持ちよさには逆らえず、結局受け入れてしまう。初めての刺激に頬を紅潮させ、巨乳の先端を尖らせる若妻。手慣れた高木のテクで全身はトロトロになり、命じられるがまま卑猥な言葉を叫び、ヨガりまくる!!
▼あらすじをもっと見る
93位
彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~

桂あいり/神寺千寿/ももしか藤子/南乃映月/kika=ざる/小石川れんず

試し読み
「私…こんなに人がいっぱいの中で…イッちゃってる…」――スーパー銭湯の広間で眠ってしまった私。目が覚めると…えっ、男たちに囲まれてる! 眠ってる間にカラダを弄り回され、すでにアソコは恥ずかしい汁でヌルヌルに…嫌ッ、気持ち良くなっちゃう! その他「痴漢グループに純情を踏みにじられるJK」「真っ暗な映画館でまさぐられる少女」など、非道な痴漢にイカされる女性たちを描く痴漢アンソロジー第2弾!
▼あらすじをもっと見る
天真爛漫で、他校の男子にも人気の美果。ある日、キモ教師・須貝にほんのちょっと気を許したスキに、眠ったまま汚部屋へ強制お持ち帰り!! そして激痛に目が覚めると、全裸男が自分に覆いかぶさり、絶賛挿入中!! もうろうとした頭でワケもわからぬまま、抜かずの2連発…そのまま気絶し、朝までお泊り。不本意にもオトナのカラダにされてしまった美果は、調子に乗った教師にドコでもヤラれちゃうようになり!?
▼あらすじをもっと見る
「ダメぇっ…中だけは許してぇっ!!私には…夫が…!!」三浦響子は真面目な夫と愛娘と共に暮らす平凡な主婦。ある日、娘の美咲の部屋で、美咲と恋人の幹也が繰り広げる激しいセックスを目撃してしまう。幹也の太く逞しい肉棒が娘の早熟なオ●ンコを蹂躙するのを目の当たりにし、体の疼きを覚え知らず知らずオ●ニーしてしまう響子。翌日、娘の部屋を掃除中に娘のエロ下着を見つけた響子は、興味本位で身に着けたところを幹也に撮影されてしまう。写真をネタに、幹也は響子の熟れた身体を存分に嬲り尽くして…!!「お母さんのマ●コ最高だよ、美咲ちゃんより何倍も気持ちいいよ」「お願い…もう中は許して…」「もう4回も出してるんだから同じだって。そらっ5回目だっ!!」娘の部屋で、若さみなぎるチ●ポに何度も何度も中に出され絶頂を強制される響子。しかしその凌辱も、これから始まる調教地獄の始まりに過ぎなかった…!!
▼あらすじをもっと見る
96位
人妻と寝取られ温泉下見旅行

人妻と寝取られ温泉下見旅行

あらくれ/お稲荷さん

試し読み
「あああ…私の旦那も…セックスが上手だったら…こんな事にはならなかったのに…」町内会の慰安旅行の為、会長と二人で温泉宿に下見旅行に来た新妻の由美子。会長と二人きりの旅行に不安を覚えるも、気さくな会話と気遣いから、徐々にその緊張も解かれて行く。それが会長の罠だとも知らずに…。お酒に催淫薬を混ぜられ、体が火照った由美子は、意識が朦朧とする中、会長の思うがままに体を弄られる…!大きなイチモツが体の中に入った瞬間に意識が戻るも、しかし、その快楽はすでに由美子を支配していた!必死に抵抗の言葉を発するも、体は会長のイチモツを求めてしまう…。そして…二人きりの温泉宿で今宵、禁断の宴が始まるのであった…
▼あらすじをもっと見る
「またこんな簡単に……イッちゃっ…た……」若く、たくましい後輩に奥まで何度も突かれて、彼女は不貞の蜜をあふれさせる。――既婚者でありながら友人の強引な頼みに押し切られ、数合わせの合コンに参加することになった香帆。しかし、合コン相手の中に同じ会社の部下・三上京介の姿が…!「人妻なのに合コンって…先輩、自分の立場わかってます?」隣に座った三上が、こっそりと香帆の下着に手を滑り込ませた。そして長い指で敏感な場所をぐちゅぐちゅと掻き回す。的確に弱いトコロを責めたてられ、抵抗すらできないまま…「これ以上されたら…絶対イッちゃう…!」
▼あらすじをもっと見る
「そんなに責め続けられたら…私っ……」――恋人と別れ仕事一筋の26歳の真琴。ある日、仕事先の男と宅飲みをしていると、仕事のグチで盛り上がってしまいお酒が進み自暴自棄になってしまう。すると、突然押し倒されてしまい…!? 真琴より一回り年上だったため意識もしていなかったが、真剣なまなざしで力強く抱きしめられると…。優しくピンポイントで敏感なトコロを刺激する愛撫と、何度も何度も責め続ける力強さで胸の鼓動は早くなり身体はトロかされてしまう。「まだ…もうちょっとだけ…続けようか?」
▼あらすじをもっと見る
「さあ…パパのコレを美咲の口できれいにしてくれ…」――母の再婚で突然できた義父と義兄。それ以来、JK娘・美咲の純真な身体は毎日繰り返される変態行為の餌食となる…!過度な義父のスキンシップ…義兄の狂った性癖を目の当たりにした美咲は母に相談することさえできずに苦しみ悩む。母がいない日、義父に脅され…ついに、禁断の関係に…!さらに、義兄に寝込みを襲われ…無防備な美咲の肢体は…。一つ屋根の下、2人の家庭内ストーカーから追い詰められる美咲の運命は…!?
▼あらすじをもっと見る
「お願い…動くの、やめてぇ…っ」林間学校の夜…ずっと好きだった幼馴染の優希に告白しようと、男子部屋に忍び込んだ志乃。高鳴る鼓動を抑えつつ布団の中に潜り込むと、『彼』は無言で唇を重ねてきた。下着の上から一番敏感な部分を指先で転がされ甘い吐息を漏らす志乃。ぐちょぐちょになった下着を脱がされ、『彼』の硬く勃ったモノを擦り付けられ…。「初めての相手が優希でよかった…」そう思って、顔を上げるとそこには――
▼あらすじをもっと見る