\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

特集 エロいスイッチ入りました

特集 エロいスイッチ入りました
私の恥じらう姿でケダモノスイッチON!?
逞しい腕に抱かれ、熱烈な愛撫でトロトロに溶かされる…!

溺れて始まる、刺激だらけの勤務時間外

俺の上腕二頭筋、エッチな目で見てたでしょ?
俺の上腕二頭筋、エッチな目で見てたでしょ?

俺の上腕二頭筋、エッチな目で見てたでしょ?

「ここ濡れてるの、プールの水だけじゃないね」水泳男子の太い腕に抱かれ、熱烈な愛撫で、トロトロに溶かされる…!水泳教室に通う、枯れたOLの杏奈。ある日溺れたところを、大人気のイケメン先生・尊に助けられる。それ以来、先生の腕の熱が忘れられなくなって…スクール中も、つい先生を盗み見まくっていると…「俺のカラダ、ずっとエッチな目で見てたよね」授業後、2人きりの夜のプールで迫られてしまい…!?「もう我慢しないから…」優しく気さくな先生がスイッチオン。水しぶきを上げながら、激しい愛撫は止まらずに…

俺のことを煽るなんてやらしいこだ

雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~
雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~

雇い主と、シてもいいですか?~ベビーシッター山田さんの受難~

「そんな反応されたら帰したくなくなるな…」ベビーシッターの短期パートをすることになった山田琴音(やまだことね)。仕事場で待っていたのは、可愛い子ども・彩(あや)とイケメンなパパ・黒瀧(くろたき)。母親を亡くし、男手一つで育てられた彩のお世話を始めることになるが、黒瀧が密かに憧れていた写真家だったことに気づく。思わずファン心を打ち明けてしまう琴音――!すると、スイッチの入った黒瀧に後ろから抱き込まれ、大人なキスをされてしまう。更には強引で官能的な指先が、下着の中に潜り込み…「しーっ…彩が起きる」年上の雇い主にトロトロにされてしまった琴音は!?※本書は「ラブパルフェVOL.1」に収録されています。重複購入にご注意ください。

そんなに見たり触ったりしないで…

エロ漫画家のご奉仕アシスタント
エロ漫画家のご奉仕アシスタント

エロ漫画家のご奉仕アシスタント

漫画大好きな私が大学で見つけたアルバイト先は人気エロ漫画家・金子レンヂのアシスタント。同じ学生寮に住む彼の元を訪ねたら、なんと金子レンヂは高校時代突然別れた元カレ・司くんだった!? 「もっと色気のある女性の身体を描けと言われた」と悩む司くんにモデルを申し出た私だけど、「おっぱいを見せて」ってそんな!! しかもおっぱいを見せた途端、言葉攻めドSスイッチ入ってるし!! そんなにじっと見たり触ったりしないで……気持ちよくなっちゃう!!

オスのスイッチ入っちゃったから、止められないわよ?

雌お兄さん=ときどきオオカミ
雌お兄さん=ときどきオオカミ

雌お兄さん=ときどきオオカミ

「雌だと思って油断した? でももうオスのスイッチ入っちゃったから、止められないわよ?」「道場の跡取りにふさわしい男の中の男を連れてこい!」 そんな父親からの突然の命令に途方に暮れていた、道場のひとり娘・ひかりの前に現われたのは、美形だけれどクネクネ×キラキラ×ハイテンションのオネエ系男子・「雌お兄さん」。色気ダダ漏れの雌お兄さんが甘く、時に強引に溺愛してきて…!? 「アタシを本気にさせたからには、抱きつぶされる覚悟なさい?」昼は胸きゅん行動で、夜は淫靡な愛撫で迫ってくる本能丸出しの雌お兄さんに、ドキドキが止まらない!

不安の中で始まるセックスレッスン 夫にバレたら―!?

異国の花嫁 性愛レッスンは君がため
異国の花嫁 性愛レッスンは君がため

異国の花嫁 性愛レッスンは君がため

溺愛花嫁、夫の部下からも愛される!?「王が好むよう、奥様を仕込んで差し上げます」セックスレッスンで夫のケダモノスイッチON! 異国の地へ嫁いだ優香は、ハレムの女性達から奉仕型セックスを受けていた夫・カリムを満足させようと頑張るが上手くいかない。そんな優香に手を差し伸べたのは、カリムの腹心の部下・ラティフ。数多のハレム要員を育ててきた彼から〈性の喜び〉を教わることに!!裏切り? 不貞行為?不安の中で始まったセックスレッスン。相手はハレムの指導者…性のプロ! これが異国のルール!? 夫にバレたらどうなるの!?【収録作品】異国の花嫁~性愛レッスンは君がため~夜伽の指導者~求愛の閨~唇に魔法をかけて~カリスマデザイナーの強引指導~きまじめポリスの交際申告~答えはお味見エッチのあとに~★単行本カバー下画像収録★

この手触り…やっぱりたまらない…

ヘンタイ黒沢君の性癖スイッチ~仕事中、君を抱くことしか考えてない~
ヘンタイ黒沢君の性癖スイッチ~仕事中、君を抱くことしか考えてない~

ヘンタイ黒沢君の性癖スイッチ~仕事中、君を抱くことしか考えてない~

「ずっと…君を抱きたかった…」OLの奈央は、同僚の黒沢と資料室で作業中。うっかり足を滑らせ転ぶ寸前、後ろから抱きしめられ黒沢に助けてもらう。ところが、その瞬間から彼の様子が豹変!「もう我慢できない」と奈央の髪の毛を舐め回し、嫌がる姿を見て「そんな顔されたらもっと興奮してしまう」と、敏感な部分を執拗に攻め立てる。「ヘンタイ」黒沢の暴走テクに、奈央のカラダも次第に拒否出来なくなってきて…。