人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
男妾おとこめかけ

男妾
著者・作者
水上シン(みずかみしん)
掲載雑誌
BOY'Sピアス
発行元
ジュネット
ジャンル
BL漫画 恋愛
キーワード
(BL)美少年(BL)時代物(BL)主従関係(BL)年上(BL)年上攻め(BL)乱交
配信
1巻 完結/12話 完結
掲載時期
2010年代~
151人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「男妾」のあらすじ | ストーリー

「旦那様、怖い…でも抜かないで!!」お前の仕事は男を悦ばせることだ…。父を亡くし病弱な母を抱えた少年・速人は、学校を辞め、父の友人だった軍人・堂島の愛人に…。そして夜ごと無垢な体を男を悦ばせる肢体に調教されていく…表題作他、主人と使用人が逆転する下克上ラブ「斜陽華族」シリーズも収録!!

もっと見る
  • 1巻
    男妾(1)

    男妾(1)

    212ページ | 600pt

    「旦那様、怖い…でも抜かないで!!」お前の仕事は男を悦ばせることだ…。父を亡くし病弱な母を抱えた少年・速人は、学校を辞め、父の友人だった軍人・堂島の愛人に…。そして夜ごと無垢な体を男を悦ばせる肢体に調教されていく…表題作他、主人と使用人が逆転する下克上ラブ「斜陽華族」シリーズも収録!!

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「男妾」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「男妾」のみんなのまんがレポ(レビュー)

(2.0) 評価数1
(公開日:
【 初めてこの世界の作品… 】
初めてこの世界の作品を読みました(>_< )絵が綺麗で、知らず知らずに選んでいました。自然と惹きつけられるものがあったのかな…。まだ、一話のみですが、続けて読ませて頂きたいと思います。展開が楽しみです(#^_^#)。
(公開日:
【 これまでBLはほとん… 】
これまでBLはほとんど読んだことありませんでした。恋人が読んでいるのを脇見して、絵の綺麗さに惹かれ、購読。なんだかドキドキしてしまいました。エロいというより、美しいですね。
(公開日:
【 表紙?の絵に一目惚れ… 】
表紙?の絵に一目惚れして購入しました。少年が華奢で綺麗です。表題作も華族のお話も強引なシーンがあって可哀想になってしまいましたが、最終的にハッピーエンド!過激な表現、無理矢理が嫌いな人にはおすすめしません。
(公開日:
【 この作者さんの設定が… 】
この作者さんの設定がけっこうどれもすきかも…!ストーリーのラストがえっ!そっちだったの!と、驚きがあったけれど、ドキドキしながら楽しく読めました。美形の少年とイケメンの青年二人ってやっぱりエロい。
(公開日:
購入者レポ 【 ハマれませんでした。。 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆
試し読みの続きが気になり、他の方の評価も良かったので購入しましたが、ハマれませんでした。。 表題の「男妾」も短編ではなく、長編だったらもう少し話に入っていけたかもしれません。 絵は綺麗だと思うのですが、個人的に、もう少し線の細い画風の方が好みでだと気が付きました。 600円は高かったです。。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。