人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~」のまんがレポ(レビュー)15件

(公開日:
購入者レポ 【 母との関係などすごく… 】 ★ ★ ★ ★ ☆
母との関係などすごく胸にささるものがありました。 私も母とうまくいかず子供がいるので共感した部分が多かったです。 絵がうまいわけでないのにすごく訴えかけてくる… 切れる自分をどうにかしたい!と悩んでるかたは多いのではないかなと思います 合う合わないはある作品だと思いますが、私は買って良かったと思いました。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 なるほど。 】 レポを見る
この著者がこんな性格になってしまったのは、幼少期から『信頼すべきはずの大人達に(母親にさえも)全く認められることなく育った』というかなり複雑な育成環境にあると思うので、この本に出てくるゲシュタルト療法がキレやすい全ての人に効果があるわけではないと思います。私にもピンと来ませんでした。 でも、「人は心にアクセスされないとモヤモヤがたまる」という部分に、これか!と気付かされました。私も普段は誰かに対して怒ることはないのですが、なぜか夫にだけ手が出るほどキレてしまうので悩んでいました。この本を読んで、私が夫にだけキレるのは、夫が私の心にアクセスしてくれたことがなかったからだとわかりました。 この著者の方がすんなり快方に向かったのは、本人が気付けたこともそうですが、ご主人が素直な優しい方だったから…というのも大きなポイントだと思います。 著者一家には末永く幸せになってほしいです。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 誰にも言えない感覚 】 レポを見る
田房さんのコラムを初めて読んだとき、あの感覚をここまで具体的に表現してくれる人がいるんだ、と、物凄く驚きました。 この漫画にも出てくるように、したくない衝動に駆られて行動してしまう人は、結局、セラピーや自己啓発を通すなどして、自分と向き合う作業をしなければならないのだろうな、とおもいます。 (自然と向き合える環境があるのが一番理想ですが) 私はこんなに過酷な環境ではなかったけれど、田房さんの漫画やコラムに出会えて、あの感覚に陥る人が他にもいる、ということがわかって、すごく救われた感じがしています。 絵がとてもシンプルですが、ゲシュタルトセラピーについて、とても分かりやすく描かれているとおもいます。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 誰が読むんだろう 】 レポを見る
私も夫にキレます。最初の方は、作者がどんな場面でキレて、その事の顛末が描かれていました。 かなりのキレっぷりで「うわ〜、、」とちょっと引くぐらい。自分が夫に暴力をふるったのに、それを強く止めた夫に対し「これは暴力だ、、」と感じ、警察にDVを受けたと電話したり。 凄いけど、ちょっと分かります。この時、作者がそう感じてしまったのも。 そして、悩んだ作者は他のレビューにもあるようにゲシュタルトセラピーを受けます。 読み物としてここまでは凄く面白かった。でもそれ以降、この本の内容は自己啓発みたいな感じになり、一気につまらなくなりました。作者がどうして怒りを感じてどうやって解決していくか。それが図解されるのですが、正直どうでもいい、、なんか↑とかメーターで表現されますが、私の読みたかった内容ではありません。 「自分もキレるのを治したい!その方法を知りたい!」って切実な人に向けた漫画みたい。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 高かったのに…後悔しかない。 】 レポを見る
キレる事の改善策が「ゲシュタルトセラピー」や「今ここにいるエクササイズ」とな? 私の勘違いだったのですが、キレる事を夫婦で協力しあって改善していく内容かと思っていたので「はぁ?」って感じでした。 私は「自己啓発」や「セラピー」に全く興味がないので、宗教勧誘かと思ってしまいました。自己啓発本などが好きな人には良いのかもしれません。 しかし私は、絵も内容も金額も全てが買うべき本ではなかったと後悔でいっぱいですw
(公開日:
※ネタバレあり 【 男女逆で考えてみて下さい 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆ レポを見る
癇癪を起こして自分のパートナーを罵りながら殴る、些細なことで。 もしこの人が男だったらこんな漫画に出来るような話ですかこれ。 この漫画に共感する方は精神科医やカウンセラーの診療を受けてください。 これから男女平等もどんどん進んでいきますから、DVは男だけの問題だけではありません。 毒親に育てられたという事情もまぁ酌量の余地はあると思いますが、根本的な話をするなら相手を自分の下に置いて管理したい、支配したいという欲望が問題です。
(公開日:
購入者レポ 【 キレる私をやめたい 】
わたしも、夫を殴ってしまうのです。オットも短気で、なんかあるとすぐ顔に出るのがわかります。それで、気まずい雰囲気になり、「なんで、あんなことで怒るの?」と聞くと「怒ってないよ 」と、ブスッとして黙ってしまうのです。それが嫌で、私も頭に来て、ののしり、殴るという悪循環。なんでこんなに人格変わってしまうのか不思議てたまりませんでした。他人に言ってもなかなかわかってもらえないし。そんな人に、ぜひ読んでほしいです。作者や、私や、あなたのために。そして、そんな私たちをわかりたいと思ってくれる人たちに。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 なんてこった。 】 レポを見る
カラーでもないのにお高いですが、 読んで本当に良かったです。 私、 娘2歳の子育てにはあまり悩んでいませんが、 息子5歳の子育てには非常に悩んでいて、あまりのやんちゃさに叩いてしまうことが時々ありました。 グーで殴るとかはないのですが、夫に対してキレること、暴発することも時々ありました。 ただのアンガーマネジメント的なものとは違う、自らの内面の衝動や抑圧に自分を代入して演じて(言葉を与えて表現して)理解していくというゲシュタルトセラピーというものに焦点を当てていますが、じつに示唆に富んだ、実際的な内容となっていると思います。 専門家の手を借りられれば一番だと思いますが、一人でも具体的かつすぐにやれることがきちんと説明してあるので、個人的には読んでとても良かったです。 キレる自分に自覚のある人は是非とも読んでみてください。 必ず、改善の手助けになります。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 読んで良かったと思います。 】 レポを見る
ゲシュタルト療法のなんたるかを知ることが出来ました。セラピーにはきっともう少し回数を重ねたのでは?と勝手に想像しています。『ここにいる』療法についてもう少し知りたかったですね。 自分を誉めることの難しさを実感している私にはとても参考になりました。 あと、、、。もう少し絵が上手いと感情移入しやすいのですが。
(公開日:
【 とても読みたいけど。。。 】 ★ ★ ★ ☆ ☆
高いっ! 凄い気になって読みたいけど1000ptは、ちょっと高いなぁ。。 残念。。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 私も同じく悩みました 】 ★ ★ ★ ★ ★ レポを見る
そして私は田房さんに背中を押してもらうようにカウンセラーに相談してゲシュタルトセラピーを体験しました。 この本で読んだとき、すみませんが「そんなことある⁇」と思いました。(お母さんに重なってお母さんの気持ちを話すとか。)でも信じられないことに田房さんが描かれているようになって、そして気持ちが楽になりました。 その後のこともまさに本に書いてあるように、爆発することがなくなりました。 嫌でモヤモヤしていた人のことを考えても自分を保護する膜に守られていて、それまでみたいな嫌な気分にならずに済んでいます。 追い詰められてどうしたらいいのか自分自身に疲れてしまって悲鳴をあげていた私は、この本のお陰でカウンセリングを受ける勇気が出ました。
(公開日:
購入者レポ 【 救われました。 】 ★ ★ ★ ★ ★
精神疾患で、自分の言動に疲弊し切っている時に、広告からこの本に出会いました。 読んで、自分も変われるかもしれない、と勇気を持てました。
(公開日:
【 親からの愛情をうけて育ったのにきれてしま 】 ★ ★ ★ ★ ☆
私の場合は、両親ともに良い親で愛情をたくさんうけて育ったのに、何故か突然きれてしまう時がある。学生の頃は親友に、今は主人に。 普段は怒らず、ためることが多い。 我慢して、我慢して爆発する感じ。なんでなのかな。この本の、今(現在)に気持ちを持っていくこと、今見えているものをシンプルに感じるようにするのがいいと思いました。常に過去のことや未来のこと、どうでもいいことにいつも頭(心)が支配されてるから。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 凄く凄くわかる 】 ★ ★ ★ ★ ☆ レポを見る
みんなきっと多かれ少なかれこんなとこあるんだなと思う。私も結婚した当初はずっとこんな感じだった。今も治ったわけではないけど、ましになった。それはなれじゃなくて環境や周りの人が心に働きかけてくれたからだと思う。 最後の「変わったら変わり続けなきゃいけない。」めんどくさいけど、変わったら周りの色・景色が結婚当初より結婚前よりがらりと変わった。 キレてる事に悩んでる人がいたらこれを教えてあげたい。それを改めて思い知らされて、漫画でした。周りの人にオススメしたい漫画です。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 「枕で怒りが収まらない」ならオススメです 】 ★ ★ ★ ★ ★ レポを見る
怒りがどうしても収まらず、でも病気でもない。 検索したら「枕を殴れ」と出てくる。それで収まるものなら、最初から悩む程ではないだろ!! 上記の状況にとても共感しました。そんな方にオススメのマンガです。 結局私の場合は、自分の中の「こうでなければダメ」が原因なのかもしれません。私もこの漫画をきっかけに自分の怒りと向き合いたいです。

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲