人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

無料キャンペーン実施中!

漫画・コミック
幻獣の國物語げんじゅうのくにものがたり

幻獣の國物語
著者・作者
TEAM猫十字社(ちーむねこじゅうじしゃ)
掲載雑誌
クイーンズセレクション
発行元
大洋図書
ジャンル
女性漫画 SF・ファンタジー
キーワード
アクション愛憎劇ヤングレディース長編神話
配信
16巻 完結
シリーズ
幻獣の國物語シリーズ
85人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「幻獣の國物語」のあらすじ | ストーリー

チャキチャキの女子高生、夏芽は地球生まれの地球育ち。両親の故郷である「幻獣の國」に憧れ、いつか訪ねていきたいと夢見ていた。「幻獣の國」には美しく不思議な幻獣が住み、いろいろな国や様々な文化があるという。夏芽は期待に胸をふくらませ、12年に一度だけ開く「幻獣の國」への扉を越え旅立った。一方、「幻獣の國」では夏芽の旅路を心配し、行く手に危機を予感した祖父のセグロ大公がフィローン国竜騎士隊のタイトとネブローザに秘かに夏芽を見守るように命じていた。ところが夏芽が豊かな南の国ラベンデュラで観光を楽しみ、地球へ帰ろうとしていたその日、突如、アトレイデス王が率いるボマレオ国の軍隊が侵攻してきた。その日のうちに逃げ出さなければ、地球への扉が閉ざされてしまう…!奔放な想像力から紡ぎだされる不思議で美しい幻獣の世界…息をもつかせぬスリリングな展開……日本を代表する傑作SFファンタジー大作「幻獣の國物語」が電子化でよみがえる!

もっと見る

\無料試し読み増量中!/

本作品は諸般の都合により一部の巻が「配信終了」となっておりますが、順次配信を再開する予定でございます。ご了承のほどお願い申し上げます。

巻一覧

  • 11巻
    幻獣の國物語(11)

    幻獣の國物語(11)

    210ページ | 500pt

    幻獣たちが住み、不思議な魔力がみなぎる「幻獣の國」は8つの王国で構成される。有力なのはアトレイデス国王のボマレア王国、統利帝の可陀、そして秋津国である。夏芽は沿岸のフィローン国の姫だが、両親が地球に逃れたため、地球で生まれ、地球で育った。幻獣の國と地球との扉は12年に一度開かれる。夏芽は両親の故郷を憧れ、幻獣の國を訪れたが、戦争に巻き込まれ地球へ戻れなくなってしまった。秋津国の皇子の導きで、特殊能力を持った「契約猫」ラーオ、フィローン国竜騎士隊タイト、ネブローザと秋津国に着くが、双子の秋津国皇子と同国の第3の皇子との戦いに巻き込まれてしまう。激しい戦いの過程で、聖獣の子犬「高麗」と契約を結び、皇子たちとも信頼しあい、特別な絆で結ばれる。また夏芽は計り知れない力があることを自覚する。世界戦争を回避するために各国の王族は秋津国首都・蒼天に集まるが、クーデターが起こり、双子の皇子、王族たちは捕えられる。夏芽たちは瀕死の双子の皇子を救出、さらに王族たちを救おうとするが、背後で糸を引いていた可陀の統利帝が、強力な水霊使い・籬を繰り出し、夏芽は絶体絶命のピンチに!その時、夏芽は異様な姿に変身し、驚異的なパワーを炸裂させ、戦いは一時収まる。その隙にボマレア国が開発した飛行機で、王族たちは脱出しようとし、祖父のフィローン大公も夏芽に同乗するように促す。しかし、乗艦できるのは一人。夏芽は瀕死の皇子たちを置き去りにできず、愛し、信じる人々とともに戦いの地に残ることを決意する。

    もっと見る
  • 12巻
    幻獣の國物語(12)

    幻獣の國物語(12)

    202ページ | 500pt

    幻獣たちが住み、不思議な魔力がみなぎる「幻獣の國」は、アトレイデス国王のボマレア王国、統利帝の可陀、女皇を戴く秋津国などの王国で構成されている。夏芽は沿岸のフィローン国の姫だが地球で生まれ育った。幻獣の國と地球との扉は12年に一度開く。夏芽は両親の故郷である幻獣の國を訪れたが、突如戦争がおこり、地球へ戻れなくなってしまった。秋津国の皇子の導きで、秋津国に着くが、双子の秋津国皇子と第3の皇子との戦いに巻き込まれ、激しい戦いの過程で聖獣の子犬「高麗」と出会い、皇子たちとも特別な絆で結ばれる。また夏芽は計り知れない力が自分にあることを自覚したのであった。そんな時、世界戦争を回避するために各国の王族は秋津国首都・蒼天に集まるが、統利帝が糸を引くクーデターにより、双子の皇子、王族たちは捕えられてしまう。夏芽たちは瀕死の双子の皇子を救出、さらに王族たちを救おうとするが、強力な水霊使い・籬との戦いで絶体絶命に! しかし突如夏芽は異様な姿に変身し、驚異的なパワーを炸裂させる。その隙にボマレア国が開発した飛行機で、王族たちは脱出するが夏芽は戦いの地に残ることを決意したのであった。瀕死の皇子を助けるためには「整備水槽」を見つけねばならない。夏芽たちはその場所を知るという女皇を探すうちに、統利帝に捕えられ、統利帝に仕えるという条件で、女皇の元に行くが、彼女もその場所がわからず歴代女皇の元に向かう。そこで、歴代女皇により女皇の過去の秘密、双子の皇子の出生の秘密が暴かれてしまうのであった。

    もっと見る
  • 13巻
    幻獣の國物語(13)

    幻獣の國物語(13)

    202ページ | 500pt

    幻獣たちが住み、不思議な魔力がみなぎる「幻獣の國」は、アトレイデス国王のボマレア王国、統利帝の可陀、女皇を戴く秋津国などの王国で構成されている。夏芽は沿岸のフィローン国の姫だが地球で生まれ育った。12年に一度開く扉を通り、幻獣の國を訪れた夏芽は、戦争のため地球へ戻れなくなってしまった。地球へ帰る方法を求め、ラーオ、竜騎士隊タイト、ネブローザと秋津国に着くが、双子の秋津国皇子の戦いに巻き込まれてしまう。激しい戦いの過程で、聖獣の子犬「高麗」と出会い、皇子たちとも特別な絆で結ばれるのであった。一方、世界戦争を回避するために各国の王族は秋津国首都・蒼天に集まるが、統利帝が糸を引くクーデターが起こり、双子の皇子、各国の王族たちは捕えられてしまう。夏芽たちは瀕死の双子の皇子を救い、自分では制御できない計り知れない力を使い、王族たちの脱出を助ける。瀕死の皇子たちを助けるために「整備水槽」を探す夏芽たちは、その場所を知る女皇を探し、歴代女皇の霊体が集まる大奥に向かうのであった。そこで歴代女皇の怒りに触れ、体を切り刻まれるが、異様な波動とともに伝説で伝わる「犬皇剣」が現れて強烈な力で生きているすべてのものを食らい始めたのであった。夏芽は、双子皇子の蘿の力を借りてこの剣を封印しようとしたが、その瞬間、秋津国の聖域双黎塔が大爆発を起こして崩壊。可陀、秋津クーデター派の連合軍に対して、ボマレアなどの国々は対抗して沿岸諸国連合を結成、両者の間の緊張は極度に高まる。幻獣界は歴史上最悪となる世界大戦の危機が最大限に高まってきたのであった。

    もっと見る
  • 14巻
    幻獣の國物語(14)

    幻獣の國物語(14)

    202ページ | 500pt

    幻獣たちが住み、不思議な魔力がみなぎる「幻獣の國」は、ボマレア王国、可陀、特別な霊力にあふれる秋津国などの王国で構成されている。<BR>しかしそんな各国の間に戦雲が急を告げていた。<BR>世界戦争を回避するため、各国の王族は秋津国首都・蒼天に集まるが、その時、クーデターが発生。<BR>これに乗じて統利帝が国を乗っ取り、秋津国の姫、香耶に結婚を迫る。<BR>可陀国の侵攻などの戦闘に巻き込まれたフィローン国の姫・夏芽は、「契約の猫」ラーオ、フィローン国竜騎士隊タイト、ネブローザ、聖獣の子犬「高麗」、そして秋津国の双子の皇子、斎槻、蘿と出会い、かけがえのない特別な絆を結ぶ。<BR>激しい戦闘の過程で、夏芽の中から伝説の武器「犬皇剣」が現れ暴走を始めるが、夏芽はこの剣を瀕死になりながらも封印するであった。<BR>そんな最中、可陀、秋津クーデター派の連合軍に対して、ボマレアなどの沿岸諸国は連合を結成。<BR>世界大戦の危機が迫る中、沿岸諸国を代表するボマレアに制圧されたラベンチュラの貴族たちは、アトレイデス王の最愛の少女、ミーアをさらってしまう。<BR>秋津国では第3の皇子が秘かに復活をするが、その性格は忠臣、犬上筺にも理解できないもの変化していたのであった!

    もっと見る
  • 15巻
    幻獣の國物語(15)

    幻獣の國物語(15)

    202ページ | 500pt

    幻獣が住み、不思議な魔力がみなぎる「幻獣の國」は、ボマレア王国を中心とした沿岸諸国連合と、統利帝の可陀との間に、世界戦争が始まろうとしていた。<BR>統利帝は秋津国のクーデター派と結託し、この国を手中に入れるとともに、王妃香耶と結婚する。<BR>香耶は強引な統利帝に反発していたものの、自分の無力を自覚し統理亭を受け入れていった。<BR>一方、ボマレア国に制圧されたラベンテュラの貴族たちは、アトレイデス国王の最愛の少女・ミーアを誘拐する。<BR>夏芽は沿岸のフィローン国の姫だが地球で生まれ育った。<BR>幻獣の國を訪れた際、戦争のため地球へ戻れなくなってしまう。<BR>可陀国の侵攻などの戦闘に巻き込まれた夏芽だが、「契約の猫」ラーオ、フィローン国竜騎士隊タイト、ネブローザ、聖獣の子犬「高麗」、そして今や、クーデター派から付け狙われている秋津国の双子の皇子、斎槻、蘿と出会い、かけがえのない特別な絆を結ぶ。<BR>そして…蘿との間に愛がはぐくまれる。<BR>激しい戦闘の過程で、夏芽の中から伝説の武器「犬皇剣」が現れて暴走を始める。<BR>夏芽はこの剣を封印するが、彼女も死に瀕する。<BR>しかし蘿たちの献身的な看護などに支えられ蘇生する。<BR>そんな時、世界大戦が勃発した。<BR>緒戦の戦場となった雲母海峡は血みどろの修羅場と化した。<BR>そしてこの情報は夏芽たち、秘かに復活を果たしている秋津国第3の皇子の元にもたらされたのであった!

    もっと見る
  • 16巻
    幻獣の國物語(16)

    幻獣の國物語(16)

    265ページ | 500pt

    幻獣が住み、不思議な魔力がみなぎる「幻獣の國」は世界大戦争に突入した。<BR>ボマレア王国が主力の沿岸諸国連合、他方は秋津国の香耶姫と結婚し、同国を支配下に置いた統利帝の可陀である。<BR>ボマレア国に制圧されたラベンテュラの貴族たちはアトレイデス国王の最愛の少女・ミーアを誘拐する。<BR>行方不明となったミーアへの思いに、国王は戦争指揮に集中できないのであった。<BR>夏芽は地球で生まれ育った沿岸のフィローン国の姫。12年に一度開く幻獣の國への扉をくぐり幻獣の國を訪れたが、戦争のため地球へ戻れなくなってしまう。<BR>夏芽は「契約の猫」ラーオ、フィローン国竜騎士隊タイト、ネブローザ、聖獣の子犬「高麗」、そして今や、可陀勢力下の秋津国から付け狙われている秋津国の双子の皇子、斎槻、蘿と出会い、かけがえのない特別な絆を結ぶ。<BR>特に蘿との間には愛がはぐくまれる。<BR>激しい戦闘の過程で、夏芽の中から伝説の武器「犬皇剣」が現れて暴走を始める。<BR>夏芽はこの剣を封印するために死に瀕するが、蘿たちの献身的な看護などに支えられ蘇生するのであった。<BR>しかし…高麗の余命が半年であり、助けるためには秋津国の北方に住む秋津犬、藍銅か、さらに伝説の未踏の地にいる原種の力を頼る他はないと知る。<BR>高麗を救うため、夏芽たちは敵があふれ、危険に満ちた地上にのぼり、北へ向かって旅に出るのであった!

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「幻獣の國物語」新刊配信のお知らせが受け取れます。

関連シリーズ作品

「幻獣の國物語」のみんなのまんがレポ(レビュー)

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。