人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
【単話】αの家の子あるふぁのいえのこたんわ

【単話】αの家の子
著者・作者
コロ虎(ころとら)
掲載雑誌
BL☆美少年ブック
発行元
KADOKAWA
ジャンル
BL漫画 恋愛
キーワード
(BL)リーマン(BL)未亡人(BL)オメガバース
配信
6巻 まで配信
27人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「【単話】αの家の子」のあらすじ | ストーリー

α純血主義の名家に生まれたα・西宮光河は、会社で営業成績を競うα・宝条岬に一目置いていた。眉目秀麗、仕事ができる上に、子供を一人で育てているという。ある日、毛嫌いする西宮家当主の祖父から、遠縁のΩの子供・春翔の面倒を見るように命じられた光河。αの身勝手さを嫌悪しつつも、大人しく弱々しい存在のΩの子供を不憫に思い、渋々承諾する。しかし予想に反して元気いっぱいの春翔の世話に悪戦苦闘…! そんな中、春翔を預ける保育園が、岬の子供と同じことがわかる。同時に岬の驚愕の事実を知ってしまい…。『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース、連載開始――!

もっと見る

巻一覧

  • 1巻
    αの家の子【第1話】

    αの家の子【第1話】

    36ページ | 90pt

    α純血主義の名家に生まれたα・西宮光河は、会社で営業成績を競うα・宝条岬に一目置いていた。眉目秀麗、仕事ができる上に、子供を一人で育てているという。ある日、毛嫌いする西宮家当主の祖父から、遠縁のΩの子供・春翔の面倒を見るように命じられた光河。αの身勝手さを嫌悪しつつも、大人しく弱々しい存在のΩの子供を不憫に思い、渋々承諾する。しかし予想に反して元気いっぱいの春翔の世話に悪戦苦闘…! そんな中、春翔を預ける保育園が、岬の子供と同じことがわかる。同時に岬の驚愕の事実を知ってしまい…。『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース、連載開始――!

    もっと見る
  • 2巻
    αの家の子【第2話】

    αの家の子【第2話】

    35ページ | 190pt

    αだと思っていた宝条岬は、Ωのシングルマザーだった。会社で激務をこなしながら、一人でα・陸の子育てをしている岬の存在に、“Ωはか弱く守るべきもの”という認識を改めさせられた光河だった。しかも春翔に手を焼いているところを助けられ、岬の自宅を訪問し、食卓を囲むといった家族ぐるみの付き合いをするほど急激に距離が縮まる。会社の同僚で、子育ての先輩という不思議なΩの存在を前に、己の生い立ちと過去に思いをはせる光河。しかしそんなある日、光河のフェロモンのせいで、岬に突如発情期が起きて…!?『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース第2話!

    もっと見る
  • 3巻
    αの家の子【第3話】

    αの家の子【第3話】

    27ページ | 190pt

    Ωの岬のヒートが起きてしまったことで、距離を置こうとするαの光河。しかし岬は、光河と子供たちの4人での奇妙な関係を続けたいととっさに思ってしまう。そんな自分を叱咤し、一人で息子の陸を育てていこうと改めて決意する。そして定期的にやってくるかもしれないヒートに備え、首輪を再び装着することにしたのだった。一方光河は、いつも通りに振る舞い、仕事をこなす岬が気になって仕方がない。そんなある夜、会議室で疲れて眠る岬を見かけ…。『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース第3話――!

    もっと見る
  • 4巻
    αの家の子【第4話】

    αの家の子【第4話】

    35ページ | 190pt

    会社で本格的なヒートが起きてしまった岬の熱を鎮めるために、再び抱いてしまう光河。ヒートで我を失った岬を放っておけず、自宅へ連れて帰り介抱することに。また働くこともままならない岬の代わりに、陸の面倒も見ることになる。こうしてヒートが終わるまで、光河と春翔は、岬と春翔親子との奇妙な同居生活が始まったのだった。そんななか、光河は西宮家執事・原田から、宝条家のαの当主が、岬を探しているということを知る。しかもその当主は、“死んだ”はずの岬の元夫・宝条修平だというのだが…。『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース第4話――!

    もっと見る
  • 5巻
    αの家の子【第5話】

    αの家の子【第5話】

    37ページ | 190pt

    夫・宝条修平が亡くなって以来、止まっていたヒートがやってきた岬。しかし、同僚の光河に助けられながら、ヒートを乗り切る。疑似家族のような生活から、通常の生活に戻ったのもつかの間、どこか寂しさを感じている二人だった。そこに突然、“亡くなった”はずの夫・修平が、岬を訪ねてくる。今までのことの顛末を知らされ、宝条家に再び戻ってくることを提案される。岬は驚きつつもうれしい反面、すぐに返答できずにいた。それは光河への言葉にできない感情があったからで……。一方光河は、修平の登場により、自身の西宮家との向き合い方を考えるようになる。そして宿敵の祖父と対峙するのだったが……。『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース第5話――!

    もっと見る
  • 6巻
    αの家の子【第6話】

    αの家の子【第6話】

    43ページ | 190pt

    岬は、修平に会うために、陸を連れて宝条家を訪れていた。祖父と対峙すると決意した光河に対して、自分の選ぶべき道を決めきれずにいる岬。このまま修平の提案通りに、宝条家に戻ってくるのが最善なのか? それとも……。一方、α至上主義の西宮家の改革を訴えるべく、当主の祖父に挑んだ光河。しかし、聞く耳を持たない祖父に、「Ω部屋」に入れられてしまい……!? なぜかその情報を得た修平と共に岬は、光河を助けに西宮家に乗り込むことになるのだったが……。驚きの人物の登場や関係性が判明する怒涛の展開! αの家に生まれた者たちが辿り着いた結末とは――。『囚われのエロティクス』でコミックスデビューした期待の新鋭・コロ虎が描く、αの名家に生まれ、α一族に翻弄される、αとΩの子育てΩバース、ついに最終回――!

    もっと見る

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「【単話】αの家の子」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「【単話】αの家の子」のみんなのまんがレポ(レビュー)

現在まんがレポはありません。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。
}

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲