\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

漫画・コミック
銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ぎんこうしょうがいたんとうたけなかはるおきんゆうふしょくれっとうより

銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~
(c)講談社
著者・作者
こしのりょう(こしのりょう)高杉良(たかすぎりょう)
掲載雑誌
週刊現代
発行元
講談社
ジャンル
青年漫画 職業・ビジネス
キーワード
くらし・生活オフィスビジネス心理戦日常
配信
8巻 完結
掲載時期
2010年代~
65人がお気に入り登録中

みんなのまんがタグ

それぞれのコミックに対して自由に追加・削除できるキーワードです。タグの変更は利用者全員に反映されますのでご注意ください。
※タグの編集にはログインが必要です。

もっと詳しく
タグ編集

タグを編集する

タグを追加しました
タグを削除しました
  • 銀行
  • 融資
  • 不正

タグを編集する

」を削除しますか?

タグの編集

エラーメッセージ
エラーメッセージ(赤文字)

「銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~」のあらすじ | ストーリー

1993年、協立銀行虎ノ門支店副支店長の竹中治夫は総務部主任調査役へ、突然移動することになる。平凡なサラリーマン人生を歩んできた竹中に命じられたのは、総会屋対策の「渉外担当」だった。最初の特命はなんとワンマン会長の娘の不倫トラブル隠しだという。バブル経済崩壊後の欲望渦巻く銀行のなかで、男は孤独と葛藤に揺れながら、生き残りを賭ける。時代や人に翻弄されながらも、働くことに身をささげる――

巻一覧

  • 1巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(1)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(1)

    241ページ | 600pt

    1993年、協立銀行虎ノ門支店副支店長の竹中治夫は総務部主任調査役へ、突然移動することになる。平凡なサラリーマン人生を歩んできた竹中に命じられたのは、総会屋対策の「渉外担当」だった。最初の特命はなんとワンマン会長の娘の不倫トラブル隠しだという。バブル経済崩壊後の欲望渦巻く銀行のなかで、男は孤独と葛藤に揺れながら、生き残りを賭ける。時代や人に翻弄されながらも、働くことに身をささげる――

  • 2巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(2)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(2)

    179ページ | 600pt

    協立銀行総務部主任調査役の竹中治夫はワンマン会長・鈴木の娘の不倫トラブルの後始末に奔走する。大物フィクサー・児玉由紀夫との折衝、総会屋対策を経て、竹中は組織を守り、行内での生き残りを賭ける。報われなくても働くしかない。あの時代、そして今を生きる人々へ贈る正しき“社畜のススメ”!!

  • 3巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(3)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(3)

    179ページ | 600pt

    舞台はバブル崩壊後の1993年――、協立銀行・プロジェクト推進部の竹中治夫(たけなか・はるお)は「渉外担当」として、不良債権の処理を押し進めていた。そんな中、担当する協産ファイナンスの粉飾決算と不良債権の「飛ばし工作」に気づき、首謀者の石水晃三(いしみず・こうぞう)副社長と対峙する。竹中はヤクザと繋がりのある石水を特別背任で告訴しようとするが、自宅を街宣車に囲まれてしまった。竹中は反社会勢力から、家族、そして銀行を守ることが出来るのか。

  • 4巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(4)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(4)

    179ページ | 600pt

    舞台はバブル崩壊後の日本――、協立銀行・プロジェクト推進部の竹中治夫は「渉外担当」として、不良債権の処理を押し進めていた。元大物総会屋・児玉の仲立ちで協立銀行と脅しをかけていた関州連合の手打ち式は無事に執り行われた。竹中がホッとしたのも束の間、大手週刊誌に横浜支店の不正融資がリークされる。10億円の振込先は会長の娘・雅枝のペーパーカンパニーだった。竹中は銀行を守ることが出来るのか。

  • 5巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(5)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(5)

    179ページ | 600pt

    1996年、週刊誌の報道を皮切りに、協立銀行横浜支店の不正融資問題が発覚する。「渉外担当」の竹中治夫は、スケープゴートにされた大島支店長に真相を問いただすべく奔走する。事件はやがて、不正を主導した鈴木会長と、行内の自浄を目指す斎藤頭取の覇権争いへつながっていく。

  • 6巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(6)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(6)

    179ページ | 600pt

    舞台はバブル崩壊後の日本――、協立銀行・プロジェクト推進部次長の竹中治夫は、住宅金融債権管理機構への対策を命じられる。住管機構の社長は「正義の弁護士」とも賞される高尾幸吉。住管機構は、グレー案件を多く手掛け、バブル崩壊とともに6兆の不良債権を背負った「住専」の債権回収と金融秩序の維持を名目に設立された国策会社であり、この問題には多額の血税が投入されていた。正義の味方を相手に竹中はどう銀行を守るのか?

  • 7巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(7)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(7)

    179ページ | 600pt

    舞台はバブル崩壊後の日本――、協立銀行・プロジェクト推進部次長の竹中治夫は、頭取からの特命に追われていた。標的は住宅金融債権管理機構の社長で「正義の弁護士」とも賞される高尾幸吉。住管の不良債権を調査する中で、竹中は鈴木相談役の愛人への過剰融資問題を突き止める。一方、同期のエースで大蔵省担当の杉本は贈賄問題で検察の厳しい追及を受けていた。

  • 8巻
    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(8)

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(8)

    179ページ | 600pt

    協立銀行プロジェクト推進部の竹中は、斎藤頭取の特命を成功させると、その功績を認められ、出世の内示を受けた。その裏では、佐藤取締役、プロジェクト推進部の川瀬と須田が竹中のワンマンプレーを苦々しく思い、女子行員を使った謀略を練っていた。その策に竹中はまんまとはまり、キス写真を撮られてしまう。やがて、その一枚の写真が斎藤頭取、永井取締役を巻き込んだ権力闘争へと繋がっていく。

新刊通知を受け取る

会員登録をすると「銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~」新刊配信のお知らせが受け取れます。

「銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~」のみんなのまんがレポ(レビュー)

現在まんがレポはありません。

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
半額クーポン 欲しい漫画が初回半額!
50%OFF
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

読み方を選択する

の対象作品です。

使用するクーポンを選択してください

生年月日を入力してください ※必須

存在しない日が設定されています

未成年のお客様による会員登録、まんがポイント購入の際は、都度親権者の同意が必要です。
一度登録した生年月日は変更できませんので、お間違いの無いようご登録をお願いします。
一部作品の購読は年齢制限が設けられております。
※生年月日の入力がうまくできない方は こちらからご登録ください。

Now Loading…

サーバーとの通信に失敗しました

ページを再読み込みするか、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

購入できません

本コンテンツは年齢制限が設けられております。未成年の方は購入・閲覧できません。ご了承ください。

ご確認ください

本作品は性的・暴力的な内容が含まれている可能性がございます。同意の上、購入手続きにお進みください。