\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

「石塚真一(いしづかしんいち)」の漫画・コミック一覧

「石塚真一」の検索結果
1~5件/全5件

  • 青年漫画ヒューマンドラマ

    BLUE GIANT SUPREME

    石塚真一

    無料で試し読み
    550pt まんがレポ:1 お気に入り:171

    止まるわけにはいかない宮本大は、単身ヨーロッパに渡る。降り立ったのはドイツ・ミュンヘン。伝手も知人もなく、ドイツ語も知らず、テナーサックスと強い志があるだけだ。「世界一のジャズプレーヤーになる・・・!!」練習できる場を探すところから始まる挑戦。大の音は、欧州でも響くのかーーー

  • 青年漫画スポーツ

    石塚真一

    無料で試し読み
    550ptコマ50pt まんがレポ:21 お気に入り:207

    秋の北穂高岳。登山中の中年男性・黒岩が、雪に足をとられて崖から転落、腕を骨折して動けなくなってしまった。山麓の警察署では下山時刻が遅れていることから、山岳遭難防止対策協会のボランティア・三歩に救助を要請することに。見かけは頼りなさそうな三歩だが、ヒマラヤや南米の山を歩いてきた経験豊富な救助員で…

  • 青年漫画ヒューマンドラマ

    BLUE GIANT

    石塚真一

    無料で試し読み
    600pt まんがレポ:8 お気に入り:248

    ジャズに心打たれた高校3年生の宮本 大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

  • 青年漫画ギャグ・コメディ

    そんでよし!

    石塚真一

    無料で試し読み
    550pt まんがレポ:0 お気に入り:4

    東京下町、当たらないと評判の占い師・肘肩梅ノ介、通称ウメさんが、街の人々の悩みに体当たりで挑むハートフル・コメディー。恋の悩みから、迷子のペット捜索まで、どんなことでも親身になって相談に乗ります。姓名判断あり、ダウジングあり、当たるも八卦、当たらぬも八卦、信じるものは救われる? 読めば心が軽くなる、元気になる、石塚真一の真骨頂◆収録話◆『時を埋める人』妻に先立たれて五年。抜け殻のように余生を送る老人に、梅ノ介が授けたトンデモないアドバイスとは?『はめられた人』振り込め詐欺の被害に遭ったおばあさんが相談に訪れた。警察と協力して捜査に乗り出す梅ノ介だが…!?『怒れる人』会社の上司にコキ使われてストレスをためていたOLさん。梅ノ介が紹介したボクシングジムで意外な才能を発揮!?………など、オリジナル増刊号で大好評の『そんでよし!』7話に加え、月刊スピリッツに掲載された読み切り『STRAIGHT NO CHASER』も特別収録。

  • 青年漫画ヒューマンドラマ

    TOKYO CHECK IN

    石塚真一

    無料で試し読み
    550pt まんがレポ:0 お気に入り:6

    世界中を旅してまわる、いわゆるバックパッカーの青年・渡。いろいろな人と出会い、さまざまな文化に触れ、未知の土地を体験していくことに魅了され、当初1年間の予定だった旅は4年目を迎えていた。そんな渡が旅に出た理由は、東京の雑踏のなか、ガイドブック片手にひとり佇む外国人旅行者の淋しそうな姿を見ても、何もできなかった自分を変えるためだった…(東京チェックイン第1話)。●本巻の特徴/第54回小学館漫画賞一般向け部門受賞作『岳 みんなの山』の作者による初の傑作短編集。2005年にビッグオリジナル本誌で短期連載されていた「東京チェックイン」の他、新人コミック大賞入選作「This First Step」、増刊号掲載作「そんでよし!」を収録。

作家名:
石塚真一
ふりがな:
いしづかしんいち
掲載作品数:
5作 (うち、完結作品3作
掲載紙:
ビッグコミック、ビッグコミックオリジナルなど
石塚真一の作品をお気に入り登録している人:
636人
最もお気に入り人数の多い作品:
BLUE GIANT』(248人
石塚真一の作品のまんがレポ:
30件
最もまんがレポの多い作品:
』(21件

石塚真一の作品 みんなのまんがレポ(レビュー)

  • 40代 女性 パート・アルバイト

    BLUE GIANT

    公開日:2018/03/19

    じわっと胸にくる

    参考になった(0)

    自分もジャズが好きで、同じくテナーを吹いてて

    でも、自分の音楽に対する欲求はあんなになくて
    大のあの熱量が羨ましく、眩しく、ドキドキしてくる。きっといい音してるんだろうなぁ。
    そう、スゴイプレイヤーは一音の説得力が違うし
    音楽への愛が溢れてるから。
    それが紙面から溢れ出てくる。スゴイなぁ!

    この漫画家さんは音楽したことないだろうに
    なんで、こんなに共感できるんだろう。
    音楽してる人には、特に面白く感じるんじゃないかなぁ!

  • 20代 女性 会社員

    BLUE GIANT

    公開日:2018/03/12

    熱量!臨場感!!でも言わせて!

    参考になった(3)

    絵から音楽が聞こえてきそうなこの感じは、のだめカンタービレ以来ですね!
    ジャズというその場のノリでその場限りの音楽を楽しむ感じと、それは実力とセンスがなければできないこと、そして人に恵まれなければ、恵まれる人間でいなければいけないんだなと思いました。
    圧倒的な迫力と臨場感あるライブを描くのが本当に上手でおもしろい!!!
    でも言わせて下さい!!!
    仙台にこんななまりのキツイ高校生はいないんです!笑
    見知った広瀬川の景色や国分町が出てきてうれしいぃ!!!でも!
    夜に国分町に出入りできる距離感に住んでいる高校生はなまっていない!
    そこだけが都会の方から見た宮城のイメージで描かれたのかなとショックでした笑

  • 30代 男性 会社員

    BLUE GIANT

    購入者レポ
    公開日:2017/03/27

    熱い!!

    参考になった(4)

    マジで熱い、魂のこもった作品でした!
    音楽漫画でジャズを取り上げるなんて、過去なかったし、しかもそれを描いてるのが【岳】でお馴染みの先生!!

    見ごたえ十分で、この作品で年甲斐もなく、凄まじいパワーをいただきました。

    私自身バカ正直に進んできましたが、見てくれる人は必ずいる、同時にチャンスを与えてくれる人も必ずいるということを学び、バカ正直に進んでもそういう人が現れるんだと思いました。

    素晴らしい作品を描いていただきありがとうございました!

    読む価値十分有ります

  • 30代 男性 会社員

    BLUE GIANT

    購入者レポ
    公開日:2017/01/10

    参考になった(4)

    漫画からはサックスの音は聞こえないので、どんな音楽かも分からないけど、感動しちゃう。もし本当に音源があるなら、買うでしょう。それぐらい伝わってくる、主人公がサックスを通してぶつけてくる熱が。

  • 30代 女性 主婦

    公開日:2016/04/01

    読んでいると、自分も…

    参考になった(3)

    読んでいると、自分も山へ登った気分になるほど作家さんの描写が素敵です。そして自然の厳しさ、生と死、人間ドラマが山をとおして描かれています。そして山の救助の現実。もの凄く興味をもちました。
    さんぽさんの言葉からいつも元気をもらいます。まだ最後まで読んでいませんが、じっくり読み進めていきたいと思います。

絞り込む
並べ替え

詳細検索

並べ替え