人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

まんが王国ラボ
まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
novelba(ノベルバ)コミックの続きを小説で毎日無料で楽しめる
FUNDIYSTORE

ABJ

海賊版に関する取り組みについて

STOP!海賊版 きみを犯罪者にしたくない

Licensed by JASRAC

JASRAC許諾番号
9009998018Y38026
9009998019Y45129

「奥谷通教(おくたにみちのり)」の漫画・コミック一覧

「奥谷通教」の検索結果
1~3件/全3件

hokoriam
作家名:
奥谷通教
ふりがな:
おくたにみちのり
掲載作品数:
3作 (うち、完結作品3作
掲載紙:
ビジネスジャンプ、月刊少年マガジンなど
奥谷通教の作品をお気に入り登録している人:
571人
最もお気に入り人数の多い作品:
シャトゥーン~ヒグマの森~』(558人
奥谷通教の作品のまんがレポ:
19件
最もまんがレポの多い作品:
シャトゥーン~ヒグマの森~』(19件

奥谷通教の作品 みんなのまんがレポ(レビュー)

  • シャトゥーン~ヒグマの森~

    シャトゥーン~ヒグマの森~

    購入者レポ
    公開日:2023/07/11

    隠れてる時は黙ろう!

    参考になった(0)

    物置部屋で、あるいは夜道で、吹雪の中で…。ヒグマから身を隠している間、ヒロインとその娘が隙あらば全力で叫ぶのでちょっとイライラしました。いや静かにしようよ…。
    またヒグマから残忍かつ致命的な一撃を喰らいそうなその瞬間にも、ヒロインが涙を浮かべ「いやあ!!」「いやあああああ!!」と叫ぶのは男性作者ならではの展開だと感じます。多分フツーは女でもぎゃああ!!って言う(^_^;)

  • シャトゥーン~ヒグマの森~

    シャトゥーン~ヒグマの森~

    購入者レポ
    公開日:2023/05/26

    一気読み

    参考になった(2)

    容赦ない残酷な描写で引き込まれた。
    読みながら血圧が上がりそうだった。

  • シャトゥーン~ヒグマの森~

    シャトゥーン~ヒグマの森~

    購入者レポ
    公開日:2019/08/26

    滅茶苦茶恐かった…

    参考になった(1)

    ホラー系を滅多に読まない私にとっては、結構ぐろかったです。

    熊自体には元々恐怖心しかありませんでした。

    熊が里に下りてきたりして被害に遭われた方のニュースを見ても、人間が山を削ったり汚してきたのだから因果応報だと思っていました。
    (被害に遭われた方に落ち度はないので、その方々にはお悔やみ申し上げます)

    この作品を見て、ますます熊が恐くなりました。

    よく動物番組でも、様々な動物を手懐けていますが、私は動物を人間の思い通りにしようとしていること自体が間違っていると思います。
    芸を教えたり服を着せたり…品種改良したり…ただの自己満足ですよね。
    勝手に増やして多くなったら処分して。
    その末路だと思います。

    それにしても終わり方が…
    漫画なので、倒してからの物語がないと読者はすっきりしないのでは(>_<)
    残念です。

  • シャトゥーン~ヒグマの森~

    シャトゥーン~ヒグマの森~

    購入者レポ
    公開日:2018/11/21

    一冊無料だったので

    参考になった(5)

    一冊無料だったので軽い気持ちで読んでいたら結構グロイシーンが多くて怖かったです。先が気になって全部読んでしまいました。とても怖くて少し震えてしまう感じでした。

  • シャトゥーン~ヒグマの森~

    シャトゥーン~ヒグマの森~

    購入者レポ
    公開日:2018/10/25

    熊が怖いのはホントだと思うけど

    参考になった(7)

    ただ、この作品がその語り部になり得るかは疑問。展開も単純で、読み終えた感想はビデオ映画の安いホラーを観た感じに近い。後半は特に、セリフやキャラの表情からも、緊迫感がいまいち伝わってこない。ホラーをやめてあとがきに書いてあるようなことを掘り下げた方がよほど良い作品になったのではないかと思う。熊の恐ろしさをマジで描こうとしたらもっとリアルでエグいことになると思うので、コンセプト自体が安易だったような気もする。熊の怖さを知るためなら活字で読んだほうがいい。そんなわけで中途半端な作品という印象を持った。

絞り込む
並べ替え

詳細検索

並べ替え

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2023年3月22日~2023年3月26日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,648サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2022」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する8サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲