\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

「青木幸子(あおきさちこ)」の漫画・コミック一覧

「青木幸子」の検索結果
1~4件/全4件

  • 青年漫画ヒューマンドラマ

    ZOOKEEPER

    青木幸子

    無料で試し読み
    600pt まんがレポ:0 お気に入り:111

    動物の守護者が見つめる、リアルな動物園の世界! ただ「見る」だけではわからない、人と動物の深い“つながり”。

  • 青年漫画ヒューマンドラマ

    王狩

    青木幸子

    無料で試し読み
    600pt まんがレポ:0 お気に入り:6

    将棋の王を狩る、果て無き闘い! 勝つことだけが、王へ近づく唯一の道――。少女は盤上のヴァルキリーとなる!

  • 青年漫画ヒューマンドラマ

    茶柱倶楽部

    青木幸子

    無料で試し読み
    600pt まんがレポ:4 お気に入り:140

    老舗茶屋の娘・鈴は、人助けがきっかけで素晴らしいお茶に出会う。それを追い求め移動茶店「茶柱倶楽部」を営みながら、お茶をくれた人を捜すことにした鈴。行く先々では、お茶を介して様々な人との出会いが待っていたーー。香り立つ本格派日本茶コミック!

  • 青年漫画グルメ

    ぴりふわつーん

    青木幸子

    無料で試し読み
    600pt まんがレポ:2 お気に入り:183

    ほんの少しでいつものメニューが見ちがえる、スパイス&ハーブの魔術をひもとくグルメ漫画の新境地! ぴりりと辛く、ふわっと香り、つーんとしみる…小さいけれどニクいやつ。見なれたメニューを格上げする秘策はスパイス&ハーブにあり! 「香りカプセル」搭載の柚子、「香辛料の王」黒胡椒、「柑橘」と相性良しな生姜。身近に思えて意外と知らない「名脇役」の世界をご案内します。第1巻のスペシャリテは、香りすぎな柚子を使った野菜スティック、白胡椒でぬくぬくカフェオレ&ココア、スパイスの王・黒胡椒のオムライス、生姜どっさりなのに辛くないばあちゃんの生姜焼き!

作家名:
青木幸子
ふりがな:
あおきさちこ
掲載作品数:
4作 (うち、完結作品4作
掲載紙:
イブニング、週刊漫画TIMESなど
青木幸子の作品をお気に入り登録している人:
440人
最もお気に入り人数の多い作品:
ぴりふわつーん』(183人
青木幸子の作品のまんがレポ:
6件
最もまんがレポの多い作品:
茶柱倶楽部』(4件

青木幸子の作品 みんなのまんがレポ(レビュー)

  • 40代 女性 自営・自由業

    ぴりふわつーん

    公開日:2019/01/28

    茶柱倶楽部の……

    参考になった(0)

    無料で1巻を読めましたので読みました。
    絵柄で『茶柱倶楽部』の作家さんだと気がつきました。

    出てくる人たちの様々なエピソードに添えられた食事シーンが本当に美味しそう。
    生姜焼きレシピは真似してみたいです。
    続きも手元に置いて読みたいと思います。

  • 40代 男性 自営・自由業

    ぴりふわつーん

    公開日:2019/01/28

    生姜焼き!

    参考になった(0)

    この漫画読んで生姜焼き定食食べに行っちゃいました。
    もちろんライスは大盛りで。美味しくいただきました。
    試し読みで1巻を読みましたが面白かった(笑ったワケではない)ので課金しないペースで購入します。
    料理がテーマな漫画は数在れど食欲をそそられる作品は初めて。料理が好物だったってのも大きな理由だとは思うけど、描写が繊細でなんとなく本格的に絵を学んだっぽい画力・画風。
    内容は野性的嗅覚を持つ主人公との料理を通した交流で、各人が持つちょっとした不和を祓うお話。
    絵柄もキャラも可愛いのですが1巻のみの時点ではラブロマンスは無さそう。
    線の細い儚げなタッチながらスーパー元気印でお節介な主人公に好感が持てます。
    この作家先生の描く雰囲気が結構ツボなので他の作品も気になっちゃいました。

  • 30代 女性 会社員

    茶柱倶楽部

    購入者レポ
    公開日:2018/07/11

    もう何度も読んでます

    参考になった(0)

    お茶の違いは説明されても分からないけど、なんか好きで、主人公の生き方や行動も理想の人。
    実際にはこんなにうまくいかないだろうけど、それでも何度も読んじゃいます。
    で、必ず日本茶が飲みたくなるブームが来ます。

    最後の台湾へ旅は、人物相関図が頭で描けなくて何度かすっ飛ばし読みしましたが、最近やっと、事情が飲み込めてきた。

    抹茶も入れて欲しかったなぁと思う。
    まぁ、抹茶入れたらまた別の漫画シリーズがかけてしまうくらい奥が深いものだからしょうがないけど、やっぱり、あれだけお茶にこだわってる茶寮で抹茶がないのは考えにくい。

  • 40代 女性 主婦

    茶柱倶楽部

    公開日:2016/01/05

    『お茶に呼ばれてる気…

    参考になった(2)

    『お茶に呼ばれてる気がする』人助けのお礼に貰ったお茶は、金色に澄んで香りがどこまでも天に向かい張りのある苦味が涼しげで…。無数のお茶の特性を理解し、様々な手法で変幻自在に味を引き出し、お客様の茶を喫する場を守る、お茶の申し子と言えるヒロイン鈴が、宝クジを当てて車を買って、移動茶店で人探し、お茶探し。人生や生活の間に一息、一杯のお茶で流れを生み出す。彼女とお茶に関わった人たちの強ばった心をそっとほどいて背中を押してくれる。嫌味になりそうな豪運も、自分の領分から出過ぎずする応援だからこそ、受け入れられるのかも…?運が良くなりそうな物語です(笑)ゆっくりペースで読んで行きたいです。

  • 40代 女性 会社員/金融・不動産関係

    茶柱倶楽部

    公開日:2015/08/24

    お茶好きと表紙の爽や…

    参考になった(4)

    お茶好きと表紙の爽やかさにも惹かれて読んでみる 最初は『ん~』て感じだったけども お茶を煎れるシーンで緑茶の甘い香りが鼻腔をくすぐる描写が◎ 日本に生まれて誇らしい気分 私の住む街にも茶柱倶楽部が来ないかな~

絞り込む
並べ替え

詳細検索

並べ替え