\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

欲しいのは愛か金か 遺産相続ロマンス特集

欲しいのは愛か金か 遺産相続ロマンス特集
遺言の条件で、険悪な関係の男と同棲することに
財産目当てだなんて!決めつけにも程があるわ!

私を財産目当てだと思ってる義兄と結婚ですって!?

罪深き結婚
罪深き結婚

罪深き結婚

ガブリエラは義理の兄ルーファスに恋していた。母がルーファスの父と再婚したその日から。だがその想いは、「金目当ての誘惑はやめろ」という酷い言葉で踏みにじられた。以来、ガブリエラは彼を憎んできたが、6年後、義父が亡くなり意外な遺言が明らかになる。ガブリエラとルーファスが遺産を相続するには、ふたりが夫婦となり、半年間一緒に暮らすという条件を満たせというものだ。なんてこと! 私を財産目当ての悪女と信じている義兄と結婚ですって!?

私を見下す危険な瞳の男は―

瞳の魔法
瞳の魔法

瞳の魔法

飛行機の中で親切にしただけ。なのに、見ず知らずの老人の莫大な遺産を手にすることになった客室乗務員ローラ。彼女が受けとったのは、高級住宅地セント・フィアカーズ・ヒルの豪邸だった。そしてセレブの集う住民親睦パーティーの日、彼女に近づく危険な瞳の男が・・・。彼の名はジェライント。傲慢な態度で見下されたと思った次の瞬間、切なくみつめられ、唇を重ねられ、ローラは完全に翻弄されてしまう。彼はローラの隣人で、ローラを憎む密かな理由があったのだが!?

父親の罪の代償に令嬢はその身を非情な男に奪われる―

償いの結婚
償いの結婚

償いの結婚

「僕の要求を受け入れなければ、君の父親は牢獄に入ることになる」義理の祖父の隠し子ショーンの非情な通告に、フィリッパは言葉を失った。ショーンの目的はフィリッパの一族に復讐すること。祖父の葬儀の日に突然現れ、実子であることを盾に彼は遺産のすべて取り上げた。そして父親の窮地を救う代償として、フィリッパに結婚を強要した。なんて卑劣な男なの! 私が落ちぶれる様を見て楽しむつもりなのね。けれどどんなに屈辱的な要求でも、従わざるを得ないのだ!!

老夫婦の恩に報いるため、何としても遺産を継がないと…

情熱はほろ苦く
情熱はほろ苦く

情熱はほろ苦く

クレアは大胆な行動に出ようとしていた。いとこのデインに結婚を申し込もうとしているのだ。実はクレアは、幼少の時に義理の祖父にひき取られ、祖父の介護でこき使われていた。その祖父が亡くなり、莫大な遺産がクレアに残された。ただし、いとこの誰かと結婚しなくてはならないという条件がついていた。長年一緒に祖父に仕えていた老夫婦にはなにも遺されていない。なんとかこの老夫婦に報いたいクレアは、プレイボーイで有名なデインに結婚を申し込むが、彼の態度は!?

昼は世話係、夜は彼の秘書として仕えるよう命じられ…!?

ベッドとオフィスで違う恋
ベッドとオフィスで違う恋

ベッドとオフィスで違う恋

亡き母の遺品から、実の父親の存在を知ったエリザベス。ひと目会いたいと訪れるが、手違いで世話係として雇われてしまう。娘だと名のれなくても、そばにいられるなら…。病身の父に気に入られた彼女は献身的に働き、屋敷は明るくなっていく。しかし、ただひとり彼女に疑いの目を向ける男性がいた。父の養子で、冷酷な実業家アンドリアス。彼はエリザベスを財産狙いの悪女と決めつけ、正体を現せと迫ってくる。強引に、夜は彼の秘書として仕えるよう命じられ…!?

あなたが相手をするのはこの私ひとりよ

氷の中の真実
氷の中の真実

氷の中の真実

金づるを探す卑しい女を誘惑し、無一文でほうり出してやる――。マーリーンが偶然立ち聞きしたのはひどい企みだった。マーリーンの母にはパオロという恋人がいたが、既婚者だった彼とは長年家族同然に暮らしながらも一生愛人関係のままだった。やがてふたりが相次いで亡くなると、イタリア貴族だったパオロの遺産について話がしたいと、パオロの知人と名乗る男性が突然乗り込んできたのだ。彼はマーリーンをパオロの愛人と思い込み、蔑みをあらわに接してきて!?

愛を知らない私に愛を教えてくれたのは貴方なのに

愛に飢えた相続人
愛に飢えた相続人

愛に飢えた相続人

母に捨てられ、裕福だが冷たい父のもとで育ったベラ。父が不良少年エドアルドをひきとり、後継者として教育しはじめた日から孤独はさらに深くなった。ひととき一緒に育った兄のようであり、16歳のときに1度熱いキスを求めた初恋の相手。故郷を離れて何年もたち、父は奇妙な遺言を残した。領主館はエドアルドが継ぎ、ベラが遺産を受け取るには後見人となった彼と半年、暮らさなくてはいけないという。今は大実業家となり、わたしをさげすみ嫌っている彼となんて…!?

吹雪に閉じ込められ、一夜を共にすることになった彼と…

純真な悪女
純真な悪女

純真な悪女

親子ほど年の違う夫の莫大な遺産を相続して半年。ニーヴは14歳の義理の娘、ハンナに手を焼いていた。その日は特に最悪だった。吹雪のなかに飛び出したハンナを追って、ニーヴは遭難しかけたのだから。その時、神々しいほどに美しい男性が救いの手をさしのべた。セヴェロと名乗る彼は、ハンナを捜してさらに雪原を進もうとしたニーヴをかつぎあげ、近くの民家へ強引に避難させてくれたのだ。しかしそのまま雪に閉じ込められ、ふたりきりで彼と一夜を過ごすことになり…。

男を簡単に信用しちゃいけないわ!

謎めいた相続人
謎めいた相続人

謎めいた相続人

大好きな大伯母が亡くなり、遺産管理をまかされたゾーイ。彼女が、大伯母の高級アパートメントを訪れると、廊下で父親を捜しているという男性に声をかけられた。彼、ニコラスの話では、この部屋から彼の父親が最後の手紙を出したのだと言う…。いくら彼がハンサムで澄んだ瞳をしていても、見ず知らずの男性を簡単に信用しちゃいけないわ! ゾーイがニコラスを追い払おうとすると、彼は追いかけてきて、耳を疑うような言葉を吐いた。「君は父の恋人なのか?」

この特集を友達に共有する