\会員登録(無料)キャンペーン中/

おすすめ

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

人気の著者

人気の掲載誌

まんが王国公式facebook
まんが王国公式twitter
クラウドファンディング-fundiy(ファンディー)
FUNDIYSTORE
世の中の話題をイラストに-ETOPICA(エトピカ)

心のSOS~学校に行けない子どもたち~

心のSOS~学校に行けない子どもたち~
子供たちの小さなSOS
気づいていますか?

子供の心が分かる感動の実話

学校へ行けない僕と9人の先生
学校へ行けない僕と9人の先生

学校へ行けない僕と9人の先生

鳥山明先生と出会い、少年は生きる希望を見つけた。小~中学校時代、不登校だった著者の実体験を基にした物語。学校へ行けない日々、「9人の先生」との出会いと別れを通じて、喜び、傷つきながら成長していく少年の姿を描きます。

不登校児と家族の絆

いってきます
いってきます

いってきます

1人息子の裕太がついに幼稚園卒業。4月からはピカピカの小学1年生。入学前から裕太はランドセルを背負っては小学校が待ちきれない様子…。入学してしばらくしての保護者会、先生の話では裕太は感受性が強いらしい。その時は深く考えてはいなかったけれど、ある日から裕太は学校へ行きたがらなくなっていき…。

貧しさゆえの不登校

オーロラの街
オーロラの街

オーロラの街

小学4年生の幸子の同級生・久保は家が貧乏なため、クラスメートからいじめを受けていた。以前いじめられていた経験のある幸子は久保を心配して、久保の様子を見にいく。学校に出てくるようにすすめる幸子の「わ…私が……待っとる…」というの言葉に、久保のかたくなな態度はゆっくりと変化していくのだった。

子供は親を選べない…

力の在り処
力の在り処

力の在り処

榎本ナリコが人間の心のさらに深い奥の部分を描く超異色作。ひきこもり、緘黙児童、リストカッター、DV…現代社会ではじかれ、虐げられた弱者たちが「仲間」として集うとき、「特別な力」がうまれる!

この特集を友達に共有する