人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌


大好きなカレと結ぶ秘密のカンケイ性~内緒の恋集めました❤

大好きなカレと結ぶ秘密のカンケイ性~内緒の恋集めました❤

キャンペーン期間

2021 10/28 まで
終了まであと1
独占欲の、かたまり。~後輩メガネ男子の溺愛模様

独占欲の、かたまり。~後輩メガネ男子の溺愛模様

じっくり試し読み
1冊無料

あらすじ|ストーリー

普段は地味OL、深夜バイトでは強気なキャバ嬢を演じている千尋。ある日、バイト先のボーイをしている大学生・絢也が昼の職場にインターンでやってきた。身バレしないように気をつけていたのに…やっぱりバレてた挙げ句、何故か同居することに!会社では素直ないい子なのに、家ではイジワルな物言いで強引に迫ってきて…なんだか翻弄されっぱなし。更には客の前で酔いすぎた夜、強引に店から連れ出されて噛み付くようなキスをされてしまう。「あなた解ってないですね」オトコの顔して組み敷かれて、熱のこもった目で見つめられたら動けなくて。硬くて熱いモノでキモチいいとこを擦られたら、下着に染みが出来るくらいキモチよくて…腰が動いちゃう!これって独占欲?年下男子の溺愛セックスは、甘くてスゴい…。

ごめん…本気で抱いてもいい?~絶倫同期と同棲SEX~

ごめん…本気で抱いてもいい?~絶倫同期と同棲SEX~

じっくり試し読み
2冊無料
10/28 23:59まで割引中

あらすじ|ストーリー

「ごめん…お前のこと、もっと抱かせて」アラサーOL・一ノ瀬紗英。彼氏にフラれ仕事も絶不調。おまけに自宅マンションも急な工事で住めなくなり、仮住まいがまさかのダブルブッキング!同期でライバルの健斗と1週間同居することに。最悪な気分でヤケ酒して、酔った勢いで健斗に絡んだら「煽ったのはお前だからな」と押し倒されてしまい…!?絡みつくようなキスと丁寧な愛撫でナカはもうトロトロ。「お前のカラダ、良すぎて止められない」って奥まで突かれて何度もイかされて…。こんなに甘く優しく抱かれたら、嫌なはずなのに…もっとシて欲しくなっちゃう!?

お願いしなきゃイカせてやんない~イジワル教師と保健室で~

お願いしなきゃイカせてやんない~イジワル教師と保健室で~

じっくり試し読み
2冊無料
10/28 23:59まで割引中

あらすじ|ストーリー

「お願いしなきゃイカせてやんないよ?」―急な父の転勤により、進学校に転校してきた沙織。なんとか仲の良い友達もできたし、担任の中島先生はイケメンだしとても優しいし…唯一の問題は勉強が超ニガテだってことぐらい。今日もテストで赤点取っちゃったから、教えてもらおう!と勢いで放課後、先生を突撃訪問してみると…優しいはずの先生がなんだかいつもと違う…?「勉強?教えてやるよ。俺の愛撫に我慢できたらね」って大人のキスされちゃって!余裕な表情で下の方までいじってきて、ずるい…力が入らない…!こんなエロ教師だったなんてイメージと全然違うじゃん!!すっごい性格悪いし、イジワルだし、最低!!だけどなぜかその日から放課後に特別授業してくれたり、倒れた沙織を必死で看病してくれたり。本当、自分勝手なヤツなのに…なんで?こんなに気になって仕方ない―!

ジャージ女と絶倫男~俺以外に抱かれるの禁止ね?~

ジャージ女と絶倫男~俺以外に抱かれるの禁止ね?~

じっくり試し読み
1冊無料

あらすじ|ストーリー

「昨日より激しくしてもいいよね?」キラキラOLの絢は、オフだとジャージに眼鏡で酒をあおるダサ系女子!こんな姿会社の人には絶対見られたくない。そんな時、行きつけの居酒屋で酔っ払いに絡まれ、助けてくれたイケメンと意気投合。けど、ジャージ女じゃ相手にされないよね…。ヤケになって飲み比べ勝負をしたら、酔い潰され…そのままエッチしちゃった!しかも翌朝、後悔しながら出勤すると上司として昨夜の彼がやってきて!?キレイな恰好だから気付くわけないと思ってたのに、しっかりバレてるし…!秘密にしたいんでしょ?と弱い耳に息を吹きかけられ、イヤらしく身体を撫でられればナカはきゅんと疼いちゃう。更に「俺以外に見せるの禁止」なんて甘く囁かれたら、もう逃げられない―…!

拾った男は、完璧カレシ。~癒し系なのにベッドの中では激しくて…

拾った男は、完璧カレシ。~癒し系なのにベッドの中では激しくて…

じっくり試し読み
1冊無料

あらすじ|ストーリー

失恋して傷心のアラサー美月は、酔った勢いで年下のイケメンを拾う。「帰るとこも金も無いから泊めて」と懇願する彼はなんだか捨て犬みたいで放っておけない…。“元カレの結婚式に恋人のフリして参加する”ことを条件に、しばらく居候させてあげることに。無邪気で可愛い彼の言動に癒やされて、同居生活は予想以上に楽しい毎日。でも夜になるとオトコの顔で襲われちゃって!?「もっと気持ちよくしてあげたいけど…ダメ?」優しい指使いと熱い舌で、緊張した身体をトロトロに溶かされて、思わず流されそうになる。相手は7歳も年下なのに、このまま抱かれちゃってもいいの…?

このエッチな関係、期間限定。~ニセモノ彼氏の本気の愛撫~

このエッチな関係、期間限定。~ニセモノ彼氏の本気の愛撫~

じっくり試し読み
1冊無料

あらすじ|ストーリー

「エッチな声でみんなにバレちゃうかもね?」ニセモノ彼氏の甘い愛撫にミダされて、エッチな声、止められない…っ!職場で年下幼馴染と再会した雪乃。同僚からの執拗なアプローチに困って相談すると、提案されたのは期間限定で恋人のフリをすること。心強くていいかも!とお願いしたら、突然「仮でも今は彼氏でしょ」って蕩けるような濃厚なキスをされて!?くちゅくちゅと口のナカで音が響いて、なんだかエッチな気分に…。しかも、敏感なところを弄られて「キスしただけなのにトロトロだね」って耳元で甘く囁かれたら、いやらしい蜜が溢れて止まらない。さらに太い指が熱く蕩けたナカにゆっくり挿入ってきて…!?

ひとりでイク?一緒にイク?~後輩と不健全同居

ひとりでイク?一緒にイク?~後輩と不健全同居

じっくり試し読み
2冊無料

あらすじ|ストーリー

「想像だけで乳首勃っちゃったの?」性欲が強いことがコンプレックスのほのかは、欲を紛らすために日々仕事に打ち込んでいた。そんなある日アパートが火事に遭い、偶然居合わせた後輩・瀬戸の部屋に泊まることに。コミュ力の高さと顔の良さで社内のアイドル的存在で、チャラ男と名高い彼だけど、意外と頼りになるかも?色々あって感情が高ぶったせいか、落ち着いてきたらカラダが火照ってしまい…。彼が留守の今なら…そう思い1人でシていると、運悪く彼に見られちゃった!?「一緒に気持ちよくなりましょ」敏感な胸とトロけた中を同時に攻められ、奥もきゅんきゅん疼いて止まらない。こんな不健全な関係ダメなのに、自分じゃ届かないとこまで刺激されたら…もう、イクぅッ―!

週末のケダモノ。~15歳差、おじさま上司はエロ紳士

週末のケダモノ。~15歳差、おじさま上司はエロ紳士

じっくり試し読み
1冊無料

あらすじ|ストーリー

「こんなに濡らして…やらしいね?」お酒が趣味のOL・まき。毎週末、行きつけのバーで新作カクテルを飲みながら、同じく常連の貝塚と話すのが何よりの楽しみ。相手は15歳も年上だけど話も合うし、優しい笑顔に癒やされていた。そんなある日、まきの職場に貝塚が上司として赴任してきて!?舞い上がり、仕事終わりに飲みに誘うと楽しくてつい飲みすぎて…。気付けば2人でベッドの中。指でイイ所を攻められると、カラダは敏感に反応してしまう。さらにお腹に当たるのは硬くておっきいモノ。「まだ終わってないよ」普段の紳士的な態度とは裏腹に、渋い声でイジワルに耳元で囁かれたら、奥から溢れるのを止められない。おじさまのエロテクで何度もイカされちゃう―…ッ!

ケダモノな弟は、本能むき出しで私を抱く。

ケダモノな弟は、本能むき出しで私を抱く。

じっくり試し読み
1冊無料

あらすじ|ストーリー

「くそッ…お前、いちいち可愛いんだよ」幼い頃から母娘ふたり暮らし、恋愛経験ゼロの女子大生・文香。ある日、母から再婚相手とその息子を紹介されていきなり同居することに!慣れないながらも、塩対応な弟と姉弟の親睦を深めようとしたら「姉とは思えない」と言われた挙げ句、本能むきだしな男の顔で押し倒されてしまい!?ケダモノのように激しいキスをされたら抵抗できなくて…コリコリに硬くなるまで乳首を愛撫され、敏感なところを指で優しくキュッと摘まれたら恥ずかしい声が止まらない!拒絶しなきゃいけないのに、熱い舌で奥まで舐められたら自分の身体じゃないみたいに気持ちよくなってしまい――。

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲