\会員登録(無料)キャンペーン中/

人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

じっくり調教特集 感じる所を教えてやる

じっくり調教特集 感じる所を教えてやる
足の先から体の奥まで、焦らすように触れられて…
ゼンブ気持ちイイの…止まらない…っ

変人部長に「恋のマッサージ」を勧められ!?

感じるツボ、ぐりぐりしてあげる。~恋のマッサージはパンツの奥まで~
感じるツボ、ぐりぐりしてあげる。~恋のマッサージはパンツの奥まで~

感じるツボ、ぐりぐりしてあげる。~恋のマッサージはパンツの奥まで~

「大事なトコロ、ちゃんとほぐさなきゃ」長い指でじっくり弄られて…。大学のテニスサークル所属のつばめは、ある日、部室棟で怪しげなサークル「密ごころ研究会」に迷い込む。部長の律(りつ)は物腰が柔らかく聞き上手で、初対面なのについ片想いの悩みを打ち明けてしまう。そんなつばめに律は「恋のマッサージ」を勧めてきて!? 部室の奥で二人きり…優しいタッチで肌をなぞり、きわどい部分を揉みしだかれたら、やらしい蜜がたれてきて…――こんなHなマッサージ、困ります~っ! 恋するオタク女子×イケメン変人部長の、ハイテンション☆キャンパスラブ!(第1話)

私は…あなたしか見てませんでしたよ

今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性
今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性

今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性

トロけるようなキスで火照るカラダを、じっくり焦らすように触れられて…外国人上司とのエッチがこんなに気持ちイイなんてっ!紳士的で優しい外国人上司、クリスに憧れる萌衣。ある日、バーでナンパされていた所をクリスに助けられるのだが、スマートに萌衣を送り届けるだけで立ち去ろうとするクリス。どこか異性として見てもらえてない距離感に、つい挑発的な態度を取ると「それなら、君にお持ち帰りされてみよう」と迫られて―!?ベッドで舌を絡め濃厚なキス…紳士の皮を脱いだ情熱的なエッチの快感に、声が止められなくて…

初体験の快感に頭いっぱい!?

1から教わる言えないセックス~同居お兄ちゃんと店先で…~
1から教わる言えないセックス~同居お兄ちゃんと店先で…~

1から教わる言えないセックス~同居お兄ちゃんと店先で…~

「こんなトロトロに濡らして…大人になった証拠だね」身体中ねっとりキスされイジられ、初体験の快感に頭いっぱい!?セックスってこんなに気持ちいいんだ…。――母親が海外出張の間、古書店を営む幼なじみ・泉と同居することになったひなの。大好きなお兄ちゃんと一緒でドキドキ…と思いきや、待っていたのは彼とのエロすぎる溺愛生活!?「約束したよね、初めてをもらうって」耳元でそうささやかれ、熱のこもった唇と舌先で、グチョグチョの割れ目を舐めなぞられ…。1からじっくり教えられる気持ちよさに、もう心も身体もガマンできない…!?

みっともないところを見せ合うのがSEXでしょ?

マグロじゃいられない本気の喘ぎ~さらば、「してもらうH」
マグロじゃいられない本気の喘ぎ~さらば、「してもらうH」

マグロじゃいられない本気の喘ぎ~さらば、「してもらうH」

「みっともないところを見せ合うのがSEXでしょ?」M字開脚させられて、濡れてるのが丸見え…恥ずかしいのに、ねっとりと舐めつくされると、もう…!居酒屋で彼氏に手酷くフラれてしまった麗奈。呆然とする麗奈に飄々とした男・水島が話しかけてくる。つい元カレのことをグチる麗奈だけど、水島にHを相手任せにする「マグロ女」だと見抜かれちゃった!?思わず憤慨する麗奈。でも水島の口車に乗せられて、本当にマグロか確かめることに…。意地を張る麗奈をじっくり弄る水島。焦らされた体は水島の舌に思わず乱れてしまい――…

こんな求め方されたらもう、逆らえないっ!

本当の束縛、教えてやる~上司に飼い慣らされるカラダ
本当の束縛、教えてやる~上司に飼い慣らされるカラダ

本当の束縛、教えてやる~上司に飼い慣らされるカラダ

熱くて優しい舌先で、奥までトロトロに掻き混ぜられて…こんな求め方されたらもう、逆らえないっ!――束縛グセのせいで過去の恋人たちにフラれ続けてきた有彩は、今カレの事も詮索してしまい怒らせてしまう。そこに居合わせたのが鬼上司・宗方さん。束縛グセの悩みを打ち明けると、直す必要はないと慰めてくれた。何でこんなに親切にしてくれるんだろう?と思っていたら、なんと宗方さんは有彩以上の束縛体質で!?同じところをじっくり丁寧に責められて…苦手な上司が相手なのに、どうしてこんなに感じちゃうの――?

希望の見えない孤島で、三人の男に乱される―

ぐしょ濡れの女ひとり、孤島にて。
ぐしょ濡れの女ひとり、孤島にて。

ぐしょ濡れの女ひとり、孤島にて。

代わるがわるに迫られて…奥まで弄られ、もうぐしょ濡れ…。いつ帰れるかわからない孤島で、私は3人の男に狙われる――旅行中、乗っていた船がまさかの沈没。流れ着いた無人島には、同じく漂着した男性達がいた。協力して生き残ろうと提案してくる彼ら。しかし、それだけで済むはずがなく…呼び出された洞窟で、「すげータイプなんだけど」と襲われて…。さらに別の男にも迫られて、乱され続ける私のカラダ。最初は強引なだけだと思ったのに、じっくり解してくる指づかいに、カラダだけじゃなく遭難した不安も溶かされるみたいで…