人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

うつ妊!~私、妊娠しちゃダメですか?~」のまんがレポ(レビュー)8件

(公開日:
購入者レポ 【 出産は十人十色 】 ★ ★ ★ ★ ★
妊婦の数だけ出産体験はあるもの。 でも薬を飲んでいることやそのほかのことでも 不安になる人はとても多いはず。 そんな状況でも「出産を諦めない」という選択肢を 手にすることが出来るんです、という 励ましになる作品だな、と感じました。 あとは旦那様のサポートの手厚い様子も とても微笑ましかったですし、 (我が家にはなかった&育児中の現在も希薄!) 夫婦で一丸となって立ち向かっての出産だったのだな、と 「体験本」としてとても興味深い作品でした。 絵が可愛らしいので読みやすいとも思います。 筆者の体験がこれからママになる人の背中を 押せるのではないかな、と感じる一冊でした。
(公開日:
購入者レポ 【 うつじゃない人が読んでも勉強になる 】 ★ ★ ★ ★ ☆
うつではないですが、妊娠時のメンタルの不調など納得できる話が多くありました。 題材が重いですが、読みやすくかかれています。 ためし読みから即購入しました。
(公開日:
【 偏見が広まらなければいいのですが。。 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
私自身も精神科歴13年で、現在乳児2人の母です。 他の方も書かれていますが、重くならないよう敢えておちゃらけた感じで描かれているのかもしれませんがそれ故に不快に感じる描写も多く、あまりのテンションの高さにもシラけてしまいました。 何より精神疾患があって妊娠・出産することに対する認識の甘さや行き当たりばったりな感じにかなりイラっとし、これを読んだ人に逆に偏見が広まらないか不安になりました。。 こういう題材を扱うならもう少し慎重に扱って欲しかったなというのが正直な感想です。
(公開日:
【 試し読み分だけ 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆
精神科既往歴13年、9ヶ月の妊婦です。同じくハイリスク妊婦です。テンションの高さというか寒さに引いてしまって試し読み分だけでもういいやとなってしまいました…。精神科に限らず何かあった時に大きい総合病院の方が絶対安心なのになんで嫌な描き方をするんでしょう。明るく描きたかったのでしょうがそのせいで不快に感じる部分もあり、自分には向かなかったです。体に出るタイプのうつという事なので少し違うのかな?ただこういった漫画は希少なので自分だけじゃないんだと思える事は励みに繋がるかと思います。
(公開日:
※ネタバレあり 【 読んでいて作者にもやもや。。 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆ レポを見る
6割うつ病患者の妊娠出産体験記+3割壮大なのろけ+1割BLネタなエッセイです。 絵柄は綺麗で親しみやすく、ハッピーエンド(無事に出産)なので安心して読め、読み物としては面白いですが共感できたり参考にできるかというと正直疑問は残ります。 連載時に読んでましたが、話も「高リスクで大変!」→夫のサポートで解決、というテンプレ展開が多くて、皆がそうできる訳ではないので、人によってはただの惚気に感じるかと。 それとBL(ボーイズラブ)ネタがふつうに出てくるので、あけすけな性的なネタっぷりは苦手な人もいると思います。好きな人は好きなのでしょうが。 一番疑問なのは『うつ病でメンタル・身体的に高リスク』を自覚してアピールしている作者が、出産直後にこの作品の連載を始めていること。 うつ病の女性の背中を押す作品だとは思いますが、あくまで作者個人の周囲の理解とサポートに基づいた話だと思います。
(公開日:
【 お試しだけね。 】 ★ ★ ★ ★ ☆
妊娠したら死にたくなったより明るい! 面白い表現もあって思わず笑ってしまう所もある。
(公開日:
【 いい病院を紹介してもらえて良かったね 】 ★ ★ ★ ★ ☆
妊娠できてよかったね。無事に産むまで、そして育てるまでが妊娠の終わりと思ってほしい。18年くらいかかります。
(公開日:
【 どうか周囲の理解を 】 ★ ★ ★ ★ ★
うつ妊婦さんは旦那が最重要。理解して助けてくれる旦那なら産後経過良好になり、逆に女性を責めたり「お前は寝てばっかり」とか嫌味言う旦那だと夫婦関係そのものが破綻します。 旦那の声かけひとつ、考え方ひとつで育児期は天国と地獄くらい違ってくるのに真ん中がない。 「自分の子を産んでくれた」でなく「産みたいと言ったくせに」と言う旦那は絶対ダメ。あらゆる言葉で痛めつけられ追いつめられて精神的に殺されます。

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲