人気メニュー

お得情報

ユーザーメニュー

ヘルプ&ガイド

漫画を探す

無料漫画

ジャンル別漫画

メディア化漫画

人気の著者

人気の掲載雑誌

指輪の約束」のまんがレポ(レビュー)8件

(公開日:
購入者レポ 【 ありきたりな終わり方だけど 】
内容はとてもよかったです。この漫画家さんの作品はどれも読みごたえがあって、途中イラッとする程サイテーな人物もでてくるけど、人間関係の描写が丁寧で感情移入してしまいます。 結婚に大事なものは何なのか。漫画なので上手くいきすぎなところはありますがイロイロ考えさせられました。
(公開日:
購入者レポ 【 結局ラストまで読んじゃう 】
まわりを振り回すイライラこやまワールド! なんなのこいつら!って思いながらも止まらない。 どの作品も優柔不断な女ばかり。 旦那が会うの嫌がってる元彼の車になんでヘラヘラ乗れるのか…。 ある意味リアルで主人公を良い子ちゃんにしないところが売りなのかも。近くにはいてほしくない人種です。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 こんなのあり? 】 レポを見る
この作家さんの話は良く出来ていて好きだけど、この漫画はなんかイラッとするばかりで最後まで納得出来なかった。妻に対する考えが古くて、それで奥さんの心ががどんどん旦那さんから離れて行くっていく内容は、ほかの漫画でも取り上げていたので、またかと思ってしまったし。最後は、元の鞘に収まってるなんて、そんな簡単な事ではないのに・・・そんなに簡単に相手を取り替えれるのかな?それまでの話しはそうさせるための伏線のような内容だったし。実際そんな事があっても、こうはならないと思う。
(公開日:
※ネタバレあり 【 思考が短絡的。。 】 レポを見る
彼氏が仕事、仕事でかまってくれないからって同僚と朝帰りしちゃうヒロイン。。単細胞の典型(笑) 関係がなかったからと許されるわけがなく、破談になるのは仕方ないよね。 仕事を理由に結婚や新居のことを女に丸投げな男も最悪ですけどね。 なんか、女にも男にもイライラしちゃって共感できないなぁ。
(公開日:
【 この人は 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆
パターンが一緒で堂々巡りの時間稼ぎの話しか描けないの? 誰か はっきりと言える人は近くに居ないの?
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 え 】 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ レポを見る
結局元サヤ!振り回された人達が気の毒で仕方ない…。既婚者なのに元サヤに戻そうとする周りもどうなんだろ。でも結婚って何かを考えるきっかけにはなりました。
(公開日:
購入者レポ ※ネタバレあり 【 浩太郎優柔不断 】 ★ ★ ☆ ☆ ☆ レポを見る
ミチが謝っても許せなくて自分で白紙に戻して何事もなかった様に結婚したくせに、やり直したいなんてどうかしてるし、ミチは立ち直って旦那と子供大事にしようとしても空回りしてやるせない。 周りはってか志保と亜希子と伸二がとりなそうする気持ちが分からない。 2人と別の人生を歩いてるんだから。ほっとけよって思う。 でもこやまゆかり先生の作品っていつも主人公を最後は元サヤに戻そうとするけど、なんでも元サヤに戻せばいいってわけじゃないし、戻さなくても面白く書けないのかな。でもスイート10だけは許せない。
(公開日:
※ネタバレあり 【 ラストは誰でもわかってしまう 】 ★ ★ ★ ☆ ☆ レポを見る
本当に結婚て何なんだろうとなる作品。結婚という長い道のりでは、最初は我慢できると思ったことでも、時間と共に大きな足枷になっていく。どこの家庭にもある問題だと思うし、現実はこうとんとんにはいかない問題。結婚が出来なくて焦る気持ち、離婚という大きな決断に悩む気持ち、不安が束縛、嫉妬に変わる気持ち、人間の感情がリアルで、さすがこやまゆかり先生。

おすすめ作品

無料会員になるとこんなにお得!/

会員限定無料 もっと無料が読める!
0円作品 本棚に入れておこう!
無料で読める
来店ポイント 毎日ポイントGET!
5倍の日もあり

お得感No.1表記について

「電子コミックサービスに関するアンケート」【調査期間】2020年10月30日~2020年11月4日 【調査対象】まんが王国または主要電子コミックサービスのうちいずれかをメイン且つ有料で利用している20歳~69歳の男女 【サンプル数】1,236サンプル 【調査方法】インターネットリサーチ 【調査委託先】株式会社MARCS 詳細表示▼

本調査における「主要電子コミックサービス」とは、インプレス総合研究所が発行する「電子書籍ビジネス調査報告書2019」に記載の「課金・購入したことのある電子書籍ストアTOP15」のうち、ポイントを利用してコンテンツを購入する5サービスをいいます。
調査は、調査開始時点におけるまんが王国と主要電子コミックサービスの通常料金表(還元率を含む)を並べて表示し、最もお得に感じるサービスを選択いただくという方法で行いました。

閉じる▲